【マンネリコーデを小物で変える!】 定番コンサバにはエレガンス小物を#3

【マンネリコーデを小物で変える!】 定番コンサバにはエレガンス小物を#3

ついついマンネリ化してしまう毎日の洋服…。もっとおしゃれに着こなしたいのにどうすれば良いの? そんなお悩みをスタイリスト角 侑子がアッサリ解決!小物使いを覚えてトレンド感あるコーデに。4週連続の変身企画、見逃さずに♡


ブラウスにタイトスカートという組み合わせは定番のコンサバスタイル。そのままだと無難に落ち着きすぎてしまうのでなんだか面白味がない…。シャツインしているスカートのゴムも、楽はいいけど、なんだかオバさん臭く見えてしまうかも…?

袖刺繍・コットンブラウス 6,990円(税別)
サイドデザイン・総レーススカート 5,990円(税別)/どちらもDo CLASSE
パンプス/モデル私物

トップスをチェックする
スカートをチェックする

ベルト+スカーフの小物使いでスタイルアップ!

ウエストマークできる太めのサッシュベルトでコーデ全体にメリハリをつけましょう! ベルトを引き立たせるため、アクセはあえて繊細なネックレスで控えめにすると統一感が出ます。プラスαでバッグにスカーフやチャームのワンポイントを入れると、さらに完成度の高いスタイリングに。

ベルト・スカーフ/どちらもスタイリスト私物

女性を引き立ててくれるエレガンス小物を定番のコンサバスタイルに取り入れることで、ワンランク上の女性に。ランチやお出かけなどが楽しくなりますね♪

教えてくれたのはこの人!

角 侑子
スタイリスト/ファッションライター


ハイファッション誌のアシスタントを経験したのち、さらなる飛躍のために独立を決意。クライアントの肌にマッチした服装を提案することで、さらに輝くことができるファッションを提唱。現在はパーソナルスタイリストの他、専門学校のスタイリスト講師・ファッションコラムを執筆するWEBライターとして幅広く活動中

撮影協力

DoCLASSE(ドゥクラッセ)

40代50代と年齢を重ねて、さらに輝く大人の女性男性のためのファッションカタログ通販

DoCLASSE(ドゥクラッセ) 八重洲地下街店
東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 B1階
営業時間 10:00~20:00
アクセス
JR東京駅八重洲地下中央口より八重洲地下街へ

4週連続で更新される、小物を使った変身企画第3弾、いかがでしたか?
ありがちコーデを洗練された印象に変えてくれるスタイリスト直伝の小物テクニック、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

通販を頼んだら全く違うものが届いた…! ネットで失敗しない洋服の買い方

インターネット通販で洋服を購入する女性も多くなりましたが、自分が思っていたサイズやイメージと違ったものが届いた、なんて経験はありませんか? 安く便利に手が届くけれど、買う前に手に取ることができないため選び方が難しい。今回は、ネットショッピングで失敗しない、洋服の買い方について紹介します。


買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

買う服は全て1軍服に。はたらく女子が失敗しない“洋服選びの基準”

せっかく買ったのに、なんだかイマイチで全然着ていない服がクローゼットの中にたくさん……。そんな人は洋服の買い方を改めるべし。今回ははたらく女子が失敗しない洋服選びの基準について考えていきたいと思います。


「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

「偉大な製品は、情熱的な人々からしか生まれない」ウーマンダイアローグ #31

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社アダストリアの佐田楠都子さん。企業広報としてコーポレートスローガンである“Play fashion!”を率先して体現されている素敵な女性です。


オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

オフィスカジュアルにも似合う!働く女性にぴったりな、きれいめリュック

バッグや資料を持ち歩いていると、つい気になってしまうのがバッグの重み。細い肩にズッシリとのし掛かる通勤バッグに、ストレスを抱えている働き女子は多いのではないでしょうか? 今回は、オフィスでもオシャレに持つことのできる女性用リュックを紹介。オフィスカジュアルにも似合うオシャレなデザインを探して。


最新の投稿


27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

27歳以上要注意!?「求められる女性像」は年齢によって変化している

昔は恋人がすぐ見つかったのに、今は気になる相手すら出来る気がしない。大人になるほど、恋愛しづらい環境になるのは何故?今回はアラサー女性に求められる“恋愛”についてご紹介!


話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

話しかけづらい…怒ってる? 周囲が不機嫌を察知してしまう勤務態度とは

友人や家族などの親しい人に「怒ってる?」と聞かれたことがある人は多いのではないでしょうか。怒っていないのに「怒ってる?」と聞かれたら、イラっときてしまうかもしれませんが、その原因はあなたにあるのかも。今回は周囲が不機嫌を察知してしまう3つの態度について紹介していきたいと思います。


2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

2019秋冬のベーシックカラーはブラウンに! 働き女子のブラウンコーデ

これまでの定番カラーであった「ブラウン」の人気を覆すほど勢いを増している「ブラウン」。みんなはどう取り入れているのでしょうか? 一歩間違えば抜け感が強すぎてカジュアルなイメージになりすぎてしまうブラウンアイテムを、上品に取り入れる働き女子のスタイリングに注目。


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


RANKING


>>総合人気ランキング