タルミやむくみを撃破! セルフでできるヘッド&フェイスマッサージのポイント



鏡を見て…ゲッ! というときにトライしたいセルフマッサージ

なんだか疲れが溜まってきたなーと思った時に鏡を見て「ゲッ…!」なんて経験はありませんか? 目の下にはうっすらとできたクマ、頰やフェイスラインはむくみのせいでもったりとしているし、なんだかタルミも実感してしまう…。

そんな時こそ、サロンに通うより身近なセルフケアにトライして! 今回は自分でマッサージする時のポイントをお教えします。
実は顔まわりを重点的にしたフェイスマッサージより、ヘッドマッサージをこまめにすることが重要だったりするんです。まず、凝りが溜まってしまったことによって起きるお悩みをチェックしていきましょう。

実は頭のコリが、原因になっていることも!

まずは意外と知られていない頭のコリから。
前頭部が凝り固まってしまったことで、おでこのシワ・まぶたのタルミに影響してきます。まぶたがたるむということは、目が小さく見えてしまうことも…! 頭と顔は、一枚の皮で繋がっているからこそ、頭頂部から引き締められていることが大切なんです。

そして頭の横側である、側頭部が凝り固まると、ほうれい線の原因になったり、目尻のシワ、たるみがに繋がってしまいます。意外と知られていない後頭部にも実はコリは溜まっていて、ここが固まってしまうと、フェイスラインのもたつきや二重アゴの原因に。

アンチエイジングデザイナー 村木 広衣さんによると、「時間がない時にするべきなのは、顔ではなく頭皮のマッサージ」なのだとか。エステ以上美容整形未満を叶えるためにも、ヘッドマッサージは習慣化したいトコロ。

また、後頭部の下部分、頭と首のつなぎ目を念入りにマッサージしてあげると小顔効果があるそう。頭のコリが、抜け毛や薄毛、うねり毛の原因にもなるというのだから驚き。パーツごとに、念入りにマッサージしたら、最後の仕上げとして手ぐしのように上から下へと順に、耳周りを通って首元へむくみを流していきましょう。

そして気になるフェイスマッサージのポイントがこちら。

◆鎖骨…顔のむくみ・タルミ・吹き出物・くすみ・肩こり、首のこり
◆首…むくみ・たるみ・くすみ・くいしばり
◆額…額のシワ・まぶたのタルミ
◆まゆ毛…目が小さくなる・眉間のシワ・まぶたのタルミ
◆まぶた…まぶたのタルミ・くすみ・眼精疲労
◆頰…ほうれい線・頰のタルミ・ゴルゴライン
◆フェイスライン…フェイスラインのもたつき・くいしばり
◆あご…二重アゴ・フェイスラインのもたつき

セルフでフェイスマッサージをする時には、まず鎖骨に軽い圧をかけて左右にスライドするようにし、老廃物を流してからスタートが基本。リンパの通りを良くするためにも、首の根元もしっかりとほぐしていきましょう。まゆ部分は目の下のくぼみから眉毛に向かって持ち上げるように軽く圧力をかけます。まぶたはゴシゴシこすってしまうと、皮膚がたるんでしまうので、上から軽く抑える程度にしましょう。

アゴの下は実は老廃物が非常に溜まりやすいスポット。二重アゴを防ぐためにもしっかりと押さえていきましょう。

参考文書

顔筋整骨パーフェクトビューティ
村木 宏衣

チェックする

セルフマッサージに有効的なアイテム

とはいえ、これだけのパーツを毎日自分でマッサージするのは大変。時短もしたいし、何より力を使わない方が良い、と思う人はセルフマッサージに使えるアイテムを上手に活用していきましょう。

MTGのリファシリーズは、セルフマッサージに欠かせないアイテム。小さめのフェイス用は目元や口元も優しくつまみ出すようなポイントニーディングの動きを再現。顔まわりがスッキリと整います。

MTG ReFa S CARAT (リファエスカラット)フェイス用

アイテムをチェックする

合わせてチェックしておきたいのがカッサ。気になる部分にダイレクトにアタックしてくれるお手軽アイテムです。肌を傷つけないように、クリームや乳液などをつけて滑りをよくした上で使用するのがオススメ。

コジット カッサリフトプレート

アイテムをチェックする

電子水をベースに加工を施された電子スキンケア・ELECTRON(エレクトロン)もチェックしておきたいアイテムの一つ。とくにこちらのフェイスブラシは、微振動を帯びさせているという特徴があるので、むくみはもちろん肌のブラッシュアップ効果にも期待が。ブラシの持ち手部分を使ってのヘッド&フェイスマッサージ、敏感な目元部分はブラシを当ててキープすればそれだけでOK。

【左からスカルプトリートメント、スキンローション、スキンエッセンス、フェイスブラシ/全てELECTRON(エレクトロン)】

フェイスブラシをチェックする

10分の小顔メソッドを日常に

いかがでしたか?
毎日10分でも良いので、気軽できるセルフマッサージを習慣化させましょう。年齢を重ねるごとに生まれるお悩みも、ケアしてあげればケアしてあげるほどに効果がついてきます。美は1日にしてならず、ですがケアしてあげれば必ず自分の身になってくれるもの。働く女性はつい多忙がゆえに美容を怠ってしまいがちですが、疲れに負けないようなお手軽美容はしっかり実践していきたいですね。

1日10分でOKな小顔メソッド、ぜひ参考にしてみてくださいね♡