学生時代とは違う!会ってみたいと思われる「大人の履歴書」作り|MY WORK ヒント#49

学生時代とは違う!会ってみたいと思われる「大人の履歴書」作り|MY WORK ヒント#49

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第49回目は、好印象を与える「履歴書」の作り方を考えます。


自己紹介を書くだけでは、目に止まらない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

企業勤めの方は、一度就職をしたら改めて「履歴書」を使う場面は少ない印象。しかし、私のようにフリーランスとして活動していると、どこかの企業に属しているわけではないので、新しいキャリア構築にチャレンジするときには、自己アピールをする工夫が必要です。

実は先日、「履歴書」を使う場面がありました。大人になってから「履歴書」を書くことが久しぶりだったので、何を書いたら良いか?どうしたら自分に興味を持ってくれるのか?など、しばらく悩みながら書いていたのですが……。

「履歴書を送ってください」と書いてあっただけなので、紙ではなくデータで「履歴書」を作成することにしました。結果は、後日お会いしたいとのことで面談に。「この履歴書は、会ってみたくなる」とお言葉をいただいたので、私が「履歴書」作りで工夫した部分をご紹介したいと思います!

ポイント1:職歴に自分の心境を添えた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オーソドックスな「履歴書」テンプレートをダウンロードするところから始めたのですが、単純に空欄を埋めていっても面白くないと感じた私は、色々工夫しながら作りました。

まず一つ目は、学歴や職歴の説明に自分の心境を書いたこと。私は、高校は普通科、大学は音楽科、その後は大学研究生という名目で継続で学んだのちに、就職せずにフリーランスになっています。一般的な目線で私の生き方を見たら、なぜ音楽を学んだのにいきなりライターになっているのか不思議に感じると思ったので、「大学卒業後に就職しなかった理由」を書いたり、「音楽を学んだのに、ライターになった理由」を書いたり。

そう、年表形式でただ卒業した学校を書くのではなく、「なぜこの時にこの道に進んだのか」を書き添えたのが「もっと話を聞いてみたい」と思っていただいた要因だと思います。

ポイント2:長所・短所を具体的に書いた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして、はっきりと自分の長所と短所を書きました。これに関しては、自分が応募する先の採用者にどんな人材を求めているのか?を先回りして考えたほうが良いと思います。

ただ、自分の長所と短所を書くでのはなく、相手が求めていそうな長所と短所を書き出します。私がその時に書いたのは、コンテンツ作りに関してのことだったので、「アイディアが豊富」「集中力がある」を長所に。短所は「集団行動が苦手」「チームワークで仕事をする」など。

人間誰しも、良いところと悪いところがあります。しかし、それは採用側から見たら両方メリットな場合もあります。そう、長所だけが良いわけではなく、短所さえも企業にマッチしていたらそれは長所になりえるのです。

ポイント3:保有資格の内容を記載した

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後は、保有の免許や資格を書いたこと。ただし、名前を箇条書きしただけではありません。「運転免許証」のような誰でも知っている免許であれば書く必要がないかもしれませんが、自分の興味で取得した資格に関して相手は知らないジャンルが多いです。

そこで私は、保有資格一覧表を作り、資格名と「内容」を追加して書きました。「サプリメントの基礎知識と栄養の基礎」「皮膚構造の基礎から、スキンケアのアドバイスができる」など、この資格があることで自分が何をできるのか?を提示することで、自分の可能性を相手により深く知ってもらうことができたと思います。

いかがでしたか?
「履歴書」はベースの質問事項があるものの、根本的なところを追求すると「どんな人物なのか」を具体的に知る情報紙です。ぜひ、自分で工夫しながら作ってみてくださいね!

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

恋愛も仕事もしたい。仕事効率が下がるパートナー、上がるパートナーの違いはどこ?|MY WORK ヒント#50

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第50回目は、仕事効率とパートナーについて考えます。


アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

アンダーヘアの正しい処理が知りたい!男性が求めているヘア事情|真っ赤な濡れオンナ#53

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第53回目は、男性が求めるアンダーヘアについて考えます。


デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

デート前に仕込みたい!メイクで作れる身体の艶感とは|真っ赤な濡れオンナ#52

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第52回目は、メイクで色気を作る方法についてです。


【8月25日開催決定】#MYWORKヒント 初心者ライティング講座参加者募集!

【8月25日開催決定】#MYWORKヒント 初心者ライティング講座参加者募集!

「女性の働き方」のヒントをお送りする『MYWORKヒント』を連載中のライターharakoによる、初心者向けのライティング講座を開催します。


時には見切りをつけるのも必要。コンコルド効果に注意…!?|MY WORK ヒント#48

時には見切りをつけるのも必要。コンコルド効果に注意…!?|MY WORK ヒント#48

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第48回目は、粘り強く続けた時間や想いが逆効果になるケースをご紹介します。


最新の投稿


一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人が一番好き。ひとり活動を今よりももっと楽しくさせるコツ

一人の時間を充実させたい。充実したら、また今までとは違う世界に辿り着けそう。今回は、ひとり活動が今よりももっと楽しくさせるコツをご紹介します。


好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

好印象を与えるカギは“〇〇”にアリ! 働く女性が投資すべき美容とは

美しさを大きく表すパーツといえば「口元」。他がどれだけ完璧だったとしても、口元に清潔感がなければ、良い印象を与えることはできません。今こそ、投資すべき口元ビューティーについて。


9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

9月22日全国発売開始♡ WHOMEE(フーミー)の新作コスメを使ってメイクしてみた

人気コスメブランド、WHOMEE(フーミー)から新作アイテムがお目見え! Cinqのライター、そしてコスメミーハーでもある渡辺彩季がいち早くお試しさせていただきました♪ 今回は新作発表会の様子と合わせて、新作コスメの使用感をご紹介させていただきます♡


結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする?パートナー選びで間違えないよう注意しておきたいこと

結婚したら、仕事はどうする? 結婚は2人にとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔してしまわないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

顔がむくんだ。メイクが失敗した。コンディションの悪い日は“〇〇〇”の力で乗り切って!

飲み会続きで顔のむくみが全くとれない、メイクがキマらない、そんなコンディションの悪い日にだって、予定はある。そんなときには、このアイテムを上手に使いこなして。


RANKING


>>総合人気ランキング