やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

やる気が出ない…。あえて自分にプレッシャーをかけるメリット|MY WORK ヒント#58

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第58回目は、計画しても前に進まない自分を奮い立たせる方法です。


誰もつけてくれないお尻の「火」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

皆さんは、仕事のやる気が起きないとき、どのようにして切り抜けますか?

“言われているうちが華”という言葉もありますが、大人になってから良いプレッシャーをもらったり、緊迫した達成感!を味わったりする場面は、大人になればなるほど少なくなっていくのではないでしょうか。

子供の頃にあった「勉強しなさい」「もっと早く寝なさい」というような助言は、子供だからある。そう考えると、大人になることは自由な反面、自己管理が必要です。

そんな時に、私がよくやる方法は、あえて自分のお尻に「火」をつけること。誰もつけてくれないから、自らプレッシャーをかけて追い詰める。そうすることで、ダラダラ間延びせずに、一気に集中力を発揮できるのでオススメです。

では、どんな風に自分にプレッシャーをかけると良いのか、3つの角度から考えてみましょう。

プレッシャー1. 達成期日を決める

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

まず、王道のプレッシャー「期日を決める」ことです。例えば、この日までに提出しなければならない、プレゼンの開催日が決まっているから必ず完成させなければならない。という外部から与えられた期日や締め切りがあればまだ良いのですが、それがない場合は自分で期日を決めてしまいましょう。

例えば、資格取得の時にも同様に言えます。私が、資格取得した時は、特に期日もなければ誰かに言われて行動したわけではありません。「将来のために」何かスキルを身につけたかったという理由で勉強し始めました。

もちろん、取得の勉強が全部が全部、楽しかったわけではなく、時にはペンを持ったまま時間だけが過ぎてしまう日も……。しかし、「半年以内に全てのテキストを終わらせよう!」と自分で期日を決めたことで、モチベーションを保つことができたのです。

プレッシャー2. 作業量で考える

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

また、期日を決めることができない場合は、「作業量」で考えると良いです。例えば、「週末は本を1冊読む」「一日3時間は、机に向かう」など、具体的な量で自分にプレッシャーをかけてみてください。

「期日を決める」やり方は、短期的な目標達成に向いていますが、「作業量」で考えるやり方は長期的な目標達成をする時に役立ちます。数週間や数ヶ月ではどうにもならないことでも、年単位で「作業量」をこなす意識を身につけると、トータル的に自己成長が大きく見られるからです。

ダイエットも同じだと思いますが、短期的な目標で考えると、目先の体重に焦ってしまい無理な方法になりがち。それなら、「夜ご飯は、野菜を中心に自炊をする」「お酒を控えて、水かお茶にする」などの作業で考えてると、体に無理なく目標に向かっていくと思いますよ。

プレッシャー3. 自分の変化を志す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後は、上記にも関連してきますが、自分の「変化」でプレッシャーをかけることです。例えば、なりたい見た目があるならば、メイクを研究したり服装を変えてみたり。ビフォーアフターで、どんな変化があるのか?に注目する。または、料理のレパートリーが少ないならば、一品ずつ作り方を調べなくても作れるように練習する。

それらの積み重ねで、少しずつ変化して行くと思います。ぜひ、今日より明日。今年より来年と伸び代を増やしていきましょう!

 



この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

仕事にしてもプライベートにしても、タスクはたくさん残っているのに、ついつい後回しにしてしまいたくなることってありますよね。一度後回しにすればするほど、やる気がなくなり「もういいか」なんて諦めてしまうことも。今回はやる気のメカニズムについて考えていきたいと思います。


「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

「わかったつもり」になってない?きちんと理解し、記憶に残す勉強術

キャリアアップのために読書・セミナー・勉強を重ねる。それはとても大事なことではあるけれど、一度見た・聞いただけでわかったつもりになっていることってないですか?


「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

「仕事の質問をすると怒られてしまいます...」#これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


最新の投稿


今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

今更聞けない…!仕事で使うビジネス用語の解説特集

さりげなく使われるカタカナのビジネス用語。なんとなく意味が伝わるものと、意味を理解しないと伝わらないものがある!改めて、よく使われるビジネス用語をご紹介♡


毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

毛穴悩みは永遠?!集中的に毛穴ケアできるアイテム3つ

肌悩みの中でも毛穴問題はどの年齢でも気になる模様。 スキンケアを効率的にするためにも、毛穴をキレイにケアすることは美肌への近道です。そこで今回は毛穴の集中ケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

「細かいところに気がつく!」仕事でひと手間かけられる人がやっていること

とくに指定の誰かがいるわけではなくても、近くにいる人にちょっとしたお願いをしたり相談をしたくなることって誰にでもありますよね。そんなちょっとしたことでも「おっ、この人は気がきく人だなあ」と気づく瞬間ってありませんか? そんな優秀認定される人は、一体どんなことに気をつけているのでしょう。


なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

なんでも「若さ」が有利だとは限らない!能力別でみた年齢のピークについて

アラサーになってくると全てが「下り坂」だなんて思っていませんか? 確かに身体能力や記憶力に関しては若い人の方が有利かも知れません……。ですが、知能に関することは、まだまだ発展途上。今回は能力別でみた年齢のピークについてご紹介します。


転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

転職せずに年収をアップさせたい! 現職に務めたまま給与交渉するには?

「今の会社でもっと給料が上がらないかな」。転職によって環境が変わるリスクは避けたいけれど、年収はもう少しアップさせたい。勤続年数が増えれば増えるほど、そう考えてしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、現職に務めたまま給与交渉する方法について考えていきたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング