【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

できることなら雇われのサラリーマンを脱して自分で仕事を始めてみたい!でも、それってどうやって始めれば良いものなの?フリーランス6年目のライター・角の実体験を元にフリーランスにシフトする方法をご紹介いたします。


♯フリーランスへの道:辞める覚悟を持つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

脱サラを目標としている方の多くは、ビジネス本やセミナーに足繁く通っていますが実際に脱サラできる人はそう多くありません。独立したい!と夢を見つつも結局はそのまま会社勤めである自分もまぁ悪くないか。と納得してフリーランスになることを諦める方のほうがずっと多いのですね。ではそんな中でも、フリーランスとして仕事を持ってご飯を食べていけるようになるには実際どうすれば良いのでしょう?

私自身が、これまでセミナーを通してお伝えしてきていることとしてはまず【会社を辞める】と決めることです。何をもってしても自分が辞めると決断できなければいつまでも独立することはできません。当然といえば当然な話なのですが、それでも辞めた後の不安定な将来を考えると不安でどうしても踏み切る覚悟ができないのですよね。

そこを越えて1年以内に絶対に辞める!というように期限を決めて、自分自身に約束しましょう。そうするとそこの目標を達成するための具体的な行動を起こすようになっていきます。

♯フリーランスへの道:自分だけの武器を持つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

私自身は逆になんの準備期間も持たずに会社を見切り発車のように辞めてしまいました。貯金があるからなんとか大丈夫だろうと思ってました。ある意味で向こう見ずな人の方がステップを踏みやすいかもしれませんね……。そんな私自身がもし独立する前に戻って自分にアドバイスをするとすれば、やはり『自分の武器を確立させろ』と言っていたと思います。

自分だけの武器、というのはアナタにしか頼めない仕事でありオリジナリティのあるビジネスことです。フリーランスとして働くと決めたときにまず考えるべきことは当然ながら、何をして生計を立てていくかですよね。

でも世の中、悲しいことに自分の思いつく限りの仕事はもうすでに存在してしまっています。ライターという仕事も、ただ『書ける』だけでは他のライターに仕事を取られてしまいます。企画力のあるライター、副産物(イラストが描ける、専門知識があるなど)があるライター、取材力の高いライターなどライター×〇〇と何を伸ばしていく必要があるかを考えなくてはいけません。なのでできれば在職期間中に、アナタが何のビジネスでどんなオリジナリティを出したサービスを提供していく必要があるのか、ご自身でしっかり考えて見ましょう。

フリーランスでウェブライターになった私が「好きなことを仕事にした方法」

https://cinq.style/articles/860

天職は引き寄せるものでもなく、待てば出会えるものでもありません。自分の頭で考え、自分の足で行動して得るものなんです。今回は、好きなことを仕事にする方法をご紹介します。

♯フリーランスへの道:アイディアを行動に移す

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


あなただけのオリジナリティのあるビジネスは、あなたの好きなこと、得意なことと世の中が求めていることをうまく掛け合わせて作り出すことができます。その企画をどう構築していくかはまた別の機会でご紹介していくとして、まずは思いついたビジネス企画があれば、それを積極的に発信していきましょう。

今はSNSがあり、簡単に自分の想いを何万人へと発信できるツールがありますよね。フェイスブックでもツイッターでもブログでも、思いついたことは積極的に発信し、今のご自身ができることから何か行動に移していくと良いです。

実は、当初の私もそうでしたが多くの人が、面白いビジネスやサービスの企画を考えていても行動に移さないままでいることがほとんどです。その内に誰かがアナタと全く同じことを考えてサービスを作り出してしまう……ある意味で世の中は『やったもん勝ち』。アイディアは鮮度が高い内に発信して、サービスの礎を作っていく必要があります。

1か月に300本以上の企画を生み出すwebライターが教える「起業やビジネスに必要なアイデアの出し方」

https://cinq.style/articles/1244

アイデアは日頃の積み重ねが重なってできるもの。引き出しがなければ、どんなに考えてもでてきません。今回は「起業やビジネスに必要なアイデアの出し方」をご紹介します。

♯フリーランスへの道:自分のファンを獲得する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

サラリーマンからフリーランス・経営者としてシフトしていく段階でもっとも理想的な流れは、サラリーマン時代からすでに顧客やファンがいて、本職よりも副業の方が売れているという状況を作ることです。しかし、これは相当マーケティング力と企画力と実行力が高くないと全てを1人でゼロベースから作り上げることは難しいです。しかし大体の方がここを目標においてしまい、ちゃんと売れてから仕事を辞めようとするので、結果が伴わないまま夢を諦めてしまうという状況になりがちです。

個人的には辞める前から、自分の商品やサービスが売れている状況を作れていなくても良いので、お客さんになりそうな人、アナタ自身のファンを生み出せるような段階を目標にSNSの発信を続けていくことをオススメします。商品に魅力があることはもちろんですが、アナタが素敵だからアナタのサービスをぜひ買いたいと思う、個人・企業のお客様を増やしていくことが大切です。SNSの発信はその準備期間として人となりを発信していくことを目標に続けてみてくださいね。

決まってから準備するのではなく、準備するから決まる|MY WORK ヒント#38

https://cinq.style/articles/933

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第38回目は、気持ちが固まると動き出すことについて考えます。

♯独立して仕事をしてみたい!

もし、アナタがそう思うことがあるとしたら、アナタはその夢を実現できる素質を持っていると言えるでしょう。でも、実際にそれを行動に起こすというのはとても勇気がいることで多くの人はその途中の半ばで諦めてしまうものなのです。一度会社を辞めてしまったら後には戻れないかもしれない……という不安もあることでしょう。

しかし、フリーランスとして働いている私自身が思うことは、一度会社を辞めたら後戻りはできない!ということはありません。フリーランスとして働くことに挑戦した経験は必ず、今後大きな力になっていきます。万が一フリーランスで失敗したとしても、それが再就職への隔たりになるということは、あまり感じられません。むしろ中小企業や即戦力を求める中途採用案件はフリーランス経験がある人を歓迎しています。ならば、失敗を恐れずにやってみたいことをどんどんやっていくべき!

その経験1つ1つが確実にアナタを魅力的にしていくと信じて。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

【プライバシー編】物件のセキュリティって、どこに気をつけるべき? |MY WORK ヒント#89

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第89回目は、女性の一人暮らしで気をつけたいプライバシーについてです。


コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

コミュニケーションを円滑に! 「共感力」を高める6つのテクニック

人とのやり取りにコミュニケーション能力はかかせないもの。「共感力」を高めれば、日常がもっと楽しくなる。


【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

【設備編】女性一人暮らしであると便利な設備3選|MY WORK ヒント#88

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第88回目は、女性の一人暮らしであると便利な設備をご紹介します。


フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子へ捧げる「やる気がでなくて仕事ができなかった日」を減らす方法

フリーランス女子は毎日、自分との戦い。自由な環境だからこそ、感情に負けてばかりいてはいけません。「やる気がでなくて仕事ができなかった日」が、どうか1日でも減りますように。そんな願いを込めて、コラムをお届けいたします。


「挨拶からすべてが始まる」ウーマンダイアローグ #19

「挨拶からすべてが始まる」ウーマンダイアローグ #19

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、ヘアメイクの北川めぐみさん。元宝塚歌劇団のメンバーというめずらしい経歴を持たれています。今も昔も共通して大切にされていることや今後の目標についても教えてくださいました。


最新の投稿


今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

今更聞けないかも、だけど知りたい! 美容/コスメに関する専門用語16

コスメが好きな人や美容が好きな人にとっては当たり前となっている専門用語。実は意外と知らない方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな美容/コスメに関する用語をしっかりと学んでいきましょう。しっかりと理解しておけば、コスメ選びに悩まなくなるかも?


テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

テレアポのプロに聞く! 電話営業で成功するためのコツ

新規の仕事を取ってくるときにまず最初に行う業務といえばテレアポ。会ったことがない人に電話をかけ、その場でアポや申込を取るのは簡単ではありません。そこで、今回は株式会社カスタマーリレーションテレマーケティングのマネージャー小松 茜さんにテレアポの極意についてお伺いしました。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5〜8月がピーク! 内側&外側からの紫外線対策で白肌をキープ

5月に入り、ここから紫外線量は一気に増加! 1年の中でも最も焼けやすいシーズンに突入しました。うっかり日焼けをしてしまわないよう、肌の内側と外側からしっかり対策をして、白肌を死守しましょう。


100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

100均大活躍! デスク周りを綺麗に整理整頓する収納アイテム活用術

デスクに溜まっていく書類や文房具、小物……。これらに邪魔をされて仕事の生産が下がってはいませんか? 今回は100円均一の王様「ダイソー」で簡単に集められる便利グッズを紹介。オフィスを綺麗にするために、仕事を効率よく進めるために、優秀な収納アイテムを利用していきましょう。編集部Yのデスクで実践していきます!


RANKING


>>総合人気ランキング