メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


時間がない女性にこそオススメ! リニューアルした『My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)』

「美容液がたっぷりでシートにぴったりと密着する」と話題になっている『My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)』が、9月にグレードアップをして再登場!

今回バージョンアップしたのは、「うるおい瞬間浸透機能」という機能だそうで、通常フェイスマスクをするときには15〜20分ほどかけてゆっくりと肌にうるおいを与えていきますが、これは5〜10分ほどの短い時間でも肌に浸透しツヤのある肌に導いてくれるというもの。時間をかけて肌をケアする余裕がないときや、スペシャルケアではなく毎日使えるケアとして活用できるので、毎日時間に追われている、忙しい女性にぴったり。

さらに、マスクのサイズも改良しサイズも大きくなりました。アゴやフェイスラインまでしっかりとカバーできるので、無駄なくケアができます。マスクに切り込みを増やすことによって、顔にピッタリ密着し最後まで心地よく使うことができるのが話題になった理由なんだとか。

パックした後に実践! 光を武器にしたメイク術とは?

今回リニューアルを記念したパーティーでは、パリコレ・ミラノコレクションをはじめとする指折りのファッションショーや日本の有名女優さんのメイクも手掛ける、メイクアップアーティストの益子 克彦さんがゲストとして登壇。
女優さんにも行っている「光を武器にしたメイク術」教えてくれました。

メイクの土台となるベースを整えるためにも、お肌には保湿が必ず必要。フェイスマスクを使うことで肌が潤った状態になるので、その後のメイクも化粧乗りが良くなるのだとか。では、実際に光を武器にしたメイク術をチェックしていきましょう!

ポイント①チークは頬より少し下の位置につける

チークを入れる場所といえば、一般的には「頬の一番高い所」だと言われています。けれど、益子さん流の女優メイクでは、小鼻の中心と耳の下を繋ぐ水平線、目尻から垂直に下した線を結んだところにチークを入れていきます。つまり頬よりも少し下の位置。うすく、逆三角形に入れることで肌をキレイに見せることができるそう。

ポイント②チークは鼻の下にも入れて美人顔に

また、鼻の下にポンポンとチークを指で乗せることで、陰影が生まれます。鼻の下が狭く見えるので、美人顔を作ることができます。チークだけが浮いて見えることもなくなり、まとまりも良くなるのだとか。

ポイント③リップは洋服と反対色で

リップはファッションに合わせて選ぶのがベストだそう。
寒くなってくると、暗い色の洋服を着ることが増えますが、リップまで暗い色を選んでしまうと、全体的に暗い印象になってしまいます。リップは、暗い服なら明るめの色を選ぶといった、反対色を選ぶのがポイント。ファッションとメイクのバランスが良くなります。

ポイント④ハイライトは細かい部分にもしっかりと

圧倒的美人オーラが手に入れるために注力するべきは、やっぱりツヤ感。ハイライトを乗せることで、光を当てた時にキラキラと輝き肌がぱっと明るくなります。

鼻の付け根、目の際、顎、口の上にも乗せていきましょう。細かい部分にハイライトをしっかり入れ込むことで、ただツヤっぽいだけでなく、メリハリも感じさせる旬肌になります。

ぜひ、今回ご紹介したポイントを踏まえて美人顔を目指してみてくださいね!
(モデル:大口智恵美)

ベースは抜かりなく。毎日パックを使い、綺麗なワタシへ

ベースが綺麗に整っているからこそ、メイクテクが光ります。益子さん曰く、フェイスマスクは週に一度のスペシャルケアにするのではなく、毎日した方が良いのだとか。しっかり保湿することで、柔らかいモチモチとした肌になっていきます。女優さんもメイク前には必ずパックをしているそう。

「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」は1枚ずつ小分けになっているので、外出先に持っていくのに便利。ぜひ、毎日のお手入れとしてパックを活用してみてみましょう。

あなたの肌のお悩みはなに? 目的に合わせたパック選びを。

リニューアルした5種類のパックは、それぞれ肌の悩みに合わせて作られています。みなさんは使うならどのマスク? ぜひ自分のなりたい肌に合わせて、フェイスマスクを選んでみてくださいね。

ハリ不足の人は→官ツバメの巣マスク(ピンク)
歴史に名を残す中国美女楊貴妃が惜しまず愛用したといわれる「官ツバメの巣」から抽出したエキス。肌に贅沢なうるおいを与え、キメを整え、弾むようなハリ肌に導きます。

乾燥に悩む人は→大豆発酵マスク(黄色)
大豆発酵食品は、お肌の機能を正常化させる働きがあるポリグルタミン酸が含まれています。このポリグルタミン酸はお肌へのなじみがとても良く、とろみのある質感。肌表面に潤いベールを形成し、みずみずしいお肌に導きます。

ごわごわ肌な人は→酒かすマスク(青)
日本酒を醸造する過程で取り出された酒かすは、日本古来より美肌に効果があると注目されてきました。 水分保持力が高いアミノ酸や、酵母・ビタミンなどをたっぷりと含んだエキスで、すべすべでキメの整ったふわふわ肌に導きます。

くすみが気になる人は→白真珠マスク(白)
古来より中国の皇室貴族から珍重されて来たと言われるパールは、アミノ酸が豊富に含まれます。
乾燥や外的ストレスで固くなった角質をやさしくケアしながら肌を引き締め、柔らかくキメの整ったお肌に導きます。

全てのお肌の悩みがある人は→黒真珠マスク(黒)
タヒチ産の高品質な真珠からとれたW真珠エキスを配合。お肌に必要なビタミン・ミネラル及びアミノ酸が豊富に含まれ、疲れたお肌にハリ・ツヤを与え、化粧ノリを良くします。

毎日をキチンと保湿をして、ベースを整える。
そしてこのようなプロ直伝のメイクテクニックを参考にすることで、より魅力的な自分と出会えるように。ぜひ益子さん直伝の「光を武器にした女優メイク術」を実践してみてくださいね。

この記事のライター

関連するキーワード


美容 メイク スキンケア

関連する投稿


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けが気になる晩夏。だけど、日焼けした肌をそのままにしておいて大丈夫? アラサーは20代前半とは違い、新しい肌をつくりにくくなっていますから、日焼けした後には、いつも以上のケアが必要です。そこで今回は美容成分としても使用されているハーブを使用したフェイスマスク法をご紹介します。


大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

暑い夏には湯船に浸かって体を温める行為は、避けてしまいたいと思ってしまいますよね。しかし、暑い夏こそ実は、体が冷えやすい時期。毎日のバスタイムをシャワーで済ませるだけではいけません。 そこでゆっくりと湯船に浸かりたいと思える、アイテムをご紹介します。


塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ウエスト」について紹介します。


最新の投稿


できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

どうか長く続いていきますように。温かいご縁を紡いでいく3つの習慣

出会いと別れを繰り返すことは分かっているけれど、できれば、ひとつひとつのご縁を大切にしながら生きていたいですよね。今回は、温かいご縁を紡いでいく3つの習慣をご紹介します。


意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

意味のわからないメールでイラッ! 相手に伝わるメールの作り方

「このメールは何を伝えたいのかわからない……」他人から送られてきたメールの意味が理解出来ず、イラっとした経験はありませんか? しかし、そんなわかづらいメールを自分でも送っている可能性があります。相手に伝わるメールのポイントを作り方を知っておきましょう。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

便利すぎてビックリ!働く女性にぴったりの最新・文具アイテム

「使い勝手が悪い…」「こんな機能のあるアイテムが欲しい」。暮らしの中で「もっと」を求めてしまうことってよくありますよね。今回はCinq取材陣が、文具の最先端をいく『第30回 国際 文具・紙製品展 ISOT(イソット)』で発見した、最新の高機能アイテムをご紹介! これがあればあなたの生活が少し楽になるかも?!


RANKING


>>総合人気ランキング