メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

メイクアップアーティスト 益子克彦流!「光を武器にした女優メイク術」とは

日本でも大人気の台湾発フェイスマスク「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」がリニューアル。肌に合わせたパックの選び方と、女優さんも取り入れている「光を武器にした」メイク術を教えてくれました。


時間がない女性にこそオススメ! リニューアルした『My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)』

「美容液がたっぷりでシートにぴったりと密着する」と話題になっている『My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)』が、9月にグレードアップをして再登場!

今回バージョンアップしたのは、「うるおい瞬間浸透機能」という機能だそうで、通常フェイスマスクをするときには15〜20分ほどかけてゆっくりと肌にうるおいを与えていきますが、これは5〜10分ほどの短い時間でも肌に浸透しツヤのある肌に導いてくれるというもの。時間をかけて肌をケアする余裕がないときや、スペシャルケアではなく毎日使えるケアとして活用できるので、毎日時間に追われている、忙しい女性にぴったり。

さらに、マスクのサイズも改良しサイズも大きくなりました。アゴやフェイスラインまでしっかりとカバーできるので、無駄なくケアができます。マスクに切り込みを増やすことによって、顔にピッタリ密着し最後まで心地よく使うことができるのが話題になった理由なんだとか。

パックした後に実践! 光を武器にしたメイク術とは?

今回リニューアルを記念したパーティーでは、パリコレ・ミラノコレクションをはじめとする指折りのファッションショーや日本の有名女優さんのメイクも手掛ける、メイクアップアーティストの益子 克彦さんがゲストとして登壇。
女優さんにも行っている「光を武器にしたメイク術」教えてくれました。

メイクの土台となるベースを整えるためにも、お肌には保湿が必ず必要。フェイスマスクを使うことで肌が潤った状態になるので、その後のメイクも化粧乗りが良くなるのだとか。では、実際に光を武器にしたメイク術をチェックしていきましょう!

ポイント①チークは頬より少し下の位置につける

チークを入れる場所といえば、一般的には「頬の一番高い所」だと言われています。けれど、益子さん流の女優メイクでは、小鼻の中心と耳の下を繋ぐ水平線、目尻から垂直に下した線を結んだところにチークを入れていきます。つまり頬よりも少し下の位置。うすく、逆三角形に入れることで肌をキレイに見せることができるそう。

ポイント②チークは鼻の下にも入れて美人顔に

また、鼻の下にポンポンとチークを指で乗せることで、陰影が生まれます。鼻の下が狭く見えるので、美人顔を作ることができます。チークだけが浮いて見えることもなくなり、まとまりも良くなるのだとか。

ポイント③リップは洋服と反対色で

リップはファッションに合わせて選ぶのがベストだそう。
寒くなってくると、暗い色の洋服を着ることが増えますが、リップまで暗い色を選んでしまうと、全体的に暗い印象になってしまいます。リップは、暗い服なら明るめの色を選ぶといった、反対色を選ぶのがポイント。ファッションとメイクのバランスが良くなります。

ポイント④ハイライトは細かい部分にもしっかりと

圧倒的美人オーラが手に入れるために注力するべきは、やっぱりツヤ感。ハイライトを乗せることで、光を当てた時にキラキラと輝き肌がぱっと明るくなります。

鼻の付け根、目の際、顎、口の上にも乗せていきましょう。細かい部分にハイライトをしっかり入れ込むことで、ただツヤっぽいだけでなく、メリハリも感じさせる旬肌になります。

ぜひ、今回ご紹介したポイントを踏まえて美人顔を目指してみてくださいね!
(モデル:大口智恵美)

ベースは抜かりなく。毎日パックを使い、綺麗なワタシへ

ベースが綺麗に整っているからこそ、メイクテクが光ります。益子さん曰く、フェイスマスクは週に一度のスペシャルケアにするのではなく、毎日した方が良いのだとか。しっかり保湿することで、柔らかいモチモチとした肌になっていきます。女優さんもメイク前には必ずパックをしているそう。

「My Beauty Diary 我的美麗日記(私のきれい日記)」は1枚ずつ小分けになっているので、外出先に持っていくのに便利。ぜひ、毎日のお手入れとしてパックを活用してみてみましょう。

あなたの肌のお悩みはなに? 目的に合わせたパック選びを。

リニューアルした5種類のパックは、それぞれ肌の悩みに合わせて作られています。みなさんは使うならどのマスク? ぜひ自分のなりたい肌に合わせて、フェイスマスクを選んでみてくださいね。

ハリ不足の人は→官ツバメの巣マスク(ピンク)
歴史に名を残す中国美女楊貴妃が惜しまず愛用したといわれる「官ツバメの巣」から抽出したエキス。肌に贅沢なうるおいを与え、キメを整え、弾むようなハリ肌に導きます。

乾燥に悩む人は→大豆発酵マスク(黄色)
大豆発酵食品は、お肌の機能を正常化させる働きがあるポリグルタミン酸が含まれています。このポリグルタミン酸はお肌へのなじみがとても良く、とろみのある質感。肌表面に潤いベールを形成し、みずみずしいお肌に導きます。

ごわごわ肌な人は→酒かすマスク(青)
日本酒を醸造する過程で取り出された酒かすは、日本古来より美肌に効果があると注目されてきました。 水分保持力が高いアミノ酸や、酵母・ビタミンなどをたっぷりと含んだエキスで、すべすべでキメの整ったふわふわ肌に導きます。

くすみが気になる人は→白真珠マスク(白)
古来より中国の皇室貴族から珍重されて来たと言われるパールは、アミノ酸が豊富に含まれます。
乾燥や外的ストレスで固くなった角質をやさしくケアしながら肌を引き締め、柔らかくキメの整ったお肌に導きます。

全てのお肌の悩みがある人は→黒真珠マスク(黒)
タヒチ産の高品質な真珠からとれたW真珠エキスを配合。お肌に必要なビタミン・ミネラル及びアミノ酸が豊富に含まれ、疲れたお肌にハリ・ツヤを与え、化粧ノリを良くします。

毎日をキチンと保湿をして、ベースを整える。
そしてこのようなプロ直伝のメイクテクニックを参考にすることで、より魅力的な自分と出会えるように。ぜひ益子さん直伝の「光を武器にした女優メイク術」を実践してみてくださいね。

この記事のライター

関連するキーワード


美容 メイク スキンケア

関連する投稿


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

無意識のうちに他人と自分を比べて惨めに感じることがある。でもそれをしすぎると、本当の自分の価値がわからなくなって、どんどん卑屈で嫌な自分に。美容を通じて自分を客観的に見る機会を増やし、自尊心を高めていくには、手間と時間とお金が必要だ。効率的に美容に励むことのできるシャネルのミラーをお守りに、自分史上最高を更新して。


他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

自分と他人を比べてネガティブループに入ってしまってはいませんか? 弱気になってしまう自分に喝を入れてくれるのは、身の引き締まる赤いリップ。強気なネームに惹かれる、アディクションの「スーパーウーマン」。身の引き締まるコスメを味方に、ナンバーワンでなくオンリーワンを目指して。


恋愛に仕事…悩み多き年齢には才色兼備なパレットを味方に|お守りコスメ

恋愛に仕事…悩み多き年齢には才色兼備なパレットを味方に|お守りコスメ

28歳は、世間では“アラサー”とよばれ、女性たちがそれぞれの道を踏み出すターニングポイントとなる年齢。結婚、仕事、将来についてなど、さまざまな選択を迫られる時期に、美容家 松下侑衣花さんが、味方にした多色パレットをお守りに。


最新の投稿


電動歯ブラシと普通の歯ブラシの差は?! 月「280円」で使える電動ハブラシも

電動歯ブラシと普通の歯ブラシの差は?! 月「280円」で使える電動ハブラシも

「芸能人は歯が命」と言われるほどに、口元は清潔感を表すのに大切なパーツです。もちろん将来のことを考えると、歯や口などのオーラルケアはやっておいて損はありません。今回は、月々280円で使えるオススメの電動歯ブラシと合わせて紹介!


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はMiddleField 松田 昇⼦さんです。


説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

新年度がスタート。これまではオフィスに出社することができなかった人も、緊急事態宣言が解除されたことにより、通勤が増えるかもしれません。今のタイミングで、新しいファッションアイテムを揃えて心機一転させてみませんか?


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング