もう着膨れする心配ナシ!高機能でファッショナブルなダウンがお目見え



暦の上での立冬も過ぎ、寒さもだんだんと深まってきたこの頃。
ダウンジャケットが必要になってくる時期も、もうすぐになってきました。
しかしダウンジャケットって、いつもよりもスタイルが悪く、着膨れしてしまうのが悩みだという方も少なくはないのではないでしょうか?

ダウンジャケットに対して、そんな印象を持っている方にぜひ知ってほしいアイテムが登場したのです!
今までになかった「特許取得」新構造で、着膨れしないダウン。
平成最後の冬は、あたたかく、ファッショナブルに過ごしてみませんか?

全く新しい特許取得の新構造ってどんなもの?

通常のダウンジャケットというのは、中に入っているダウンやフェザーが一部分に偏らないよう、ミシン目で仕切り、均等になるような仕様になっています。

しかし、今回オンワード樫山が開発した特許取得の新構造ダウン『Advanced Down System(ADS)』は、ダウン特有のます目のような縫い目がなく、生地も薄くてファッショナブル。

これは、ます目状に縫わない代わりに、オンワード独自の特殊テープをつかった新構造(特許取得済)。
この技術を使用することで、衣類中を空気が循環するから、空気量がアップするので薄くても高保温が叶うのです。

縫い目が少ないため、ワンピースのようなデザインや、ジャケットのようなデザインなどにすることができ、普段の洋服のように着ることが可能に。
また針穴が少ないから、ソフトな肌当たりで、中のダウンやフェザーが飛び出てきにくいのも魅力。

ファッショナブルなダウンアイテム

ADS・EZUMiデザイン バイカラー ダウンカーディガン

こちらは『EZUMi』デザイナーの江角泰俊氏がデザインした、スペシャルなコレクション。
ボタンで開くタイプのニットカーディガンをベースにデザインされた、ADSダウン。
サイドボタンを開けると、プリーツが隠れており女性らしさを演出できます。
ダウンのカラーにより、プリーツの配色も変わるので、お気に入りを見つけてみて。

また、薄くて軽い仕様なので、アウターの下に着るミッドレイヤーダウンとしてもGood。

ADS サッシュベルトダウンプルオーバー&ADS レイヤードダウンスカート

デザインはオンワードのデザイナーTAKUMI SHIMODA氏によるもの。
こちらはワンピースのように見えますが、今年も引き続きトレンドのセットアップ。
やや光沢のある素材感は、上品。
そしてサッシュベルトがついているので、女性らしく着こなせます。

ボトムのスカートはプリーツスカートとセットになっており、レイヤードすれば新鮮なコーディネートが楽しめます。
また着脱しやすいように、ファスナーがついており、それを隠せるようにボタンも付いているという、女性に配慮されたやさしいデザイン。
さらにこれを、ひざ掛けとして使用することも可能なのも嬉しい!

この冬は暖かくファッショナブルに生きる!

新技術を使用したダウンジャケットを味方につければ、ファッショナブルに冬を楽しめること間違いなし。
これまで、さまざまな理由でダウンジャケットが苦手だと感じていた人は、ぜひこの機会にファッションの幅を広げてみてはいかがでしょうか?