“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

みなさんは普段、見た目に気をつけていますか? 毎日お気に入りの洋服を着て、バッチリメイクを決めていても、根本的な「身だしなみ」ができていないことには、せっかくのオシャレも台無しになる一方……。オシャレなアイテムを選ぶ前にを気をつけておきたい、身だしなみについての話。


洋服やメイクで“イイ女”が決まるのではない

毎日お気に入りの洋服を身につけて、メイクもバッチリ。朝からコテでしっかりとカールをキープした巻き髪を揺らし、コツコツとヒールを鳴らして歩くのがイイ女……そんなイメージを持っている方は多いことでしょう。けれど、洋服やメイク、髪型だけでオシャレな雰囲気が出来上がるのかというと実際はそうではありません。身につけたアイテムに仕立てあげてもらうのではなく、身につけたアイテムを魅力的に見せることができる女、それがイイ女なのです。

そのためには外側だけではなく、小さなケアや見えないアイテム選びがとっても重要。今回は、気をつけておきたい“身だしなみ”についてです。

身につけたアイテムが魅力的に見える“身だしなみ”とは

身だしなみとは、見た目(容姿)をよく見せようとした洋服などのマナーのことを言います。つまりは、“清潔感”がキーワードとなります。選ぶアイテムがいくら可愛くても、高級であっても、ケアをされていないボロボロな見た目では、身だしなみが整っているとは言えません。清潔感をキープするためには、選んだアイテムをよりよく魅せるためのケアが必要になるのです。

服のシワ・汚れのチェック

まず、身につけるアイテムを選ぶ時には、シワや汚れがないかをチェックしておきましょう。どれだけ可愛いお洋服も、シワだらけになっているとだらしのない印象になってしまいます。アイロンをしっかりとかけてシワを伸ばし、埃や毛玉がついている場合はコロコロなどを使って取り除いて。
ヨレヨレのスーツを着ている男性に「デキる男」の印象がつかないのと同じように、シワや汚れがついている女性に良いイメージは持たれません。

もちろん汚れも。今は、持ち運びもできる簡単シミ取りアイテムなどもあるので、汚れが気になる方は持ち歩いておくことをオススメします。

下着の“透け”や“形”を意識する

時々、「レースがたくさんついた下着を身につけているんだろうな」と気づくことがあります。とくに女性は薄手のニットや、カットソーを身につけている方が多いので、下着のデコレーションがわかりやすいのです。夏場は、ブラの紐が見えている方や、うっすらと下着が透けている方も目にします。これに対して興奮する男性が多いと聞いたことがありますが、大人の身だしなみとしては良いものではありません。

洋服に響かない下着を選ぶこと、そして洋服の素材に合わせてインナーを身につけることがよりスタイルをよく見せてくれます。貞操観念の低い女性だと思われることがないよう、下着の透け具合や形については、全身鏡でしっかりと見ておいて。背中にハミ出たお肉が目立っている場合もあるので、バックスタイルをチェックするクセもつけておいてください。

ヒールの減りや擦れは定期ケアで

パンプスのヒール部分のゴムが取れていたり、ヒール部分が擦れて傷になっていたり……。外出することが多い働く女性には、靴の定期ケアが欠かせません。ヒールのゴム部分が取れてしまい、カン! カン! と甲高い音をたてて歩いている女性も見たことがありますが、そんな場面に遭遇するたびに「もう少し前にケアをしておけばよかったのに……」という気持ちになります。

オシャレは足元からということわざがあるほどに、足元の印象は大切なものです。ヒールは女性らしさを表すアイテム。定期的なケアをする、または安い靴をこまめに買い換えるなど、しっかりと対策を。

全身オーバーサイズをやめる

自分の体型を眺めて、輪郭がボヤけているのに気がつくと、ついオーバーサイズのゆったりとした洋服を身につけようとしてしまいます。けれど、全身ゆとりのあるダボダボスタイルは、よりスタイルを悪く見せてしまうことに。また、ゆとりのある洋服を身につけることが習慣化することによって、より自分のスタイルから目を背けるのが上手くなってしまうのです。

自分の体型をしっかりと見つめて、締まっている場所はしっかりと強調するように、メリハリのあるスタイル作りを心がけて。定期的にタイトな洋服を着ると身が締まります。自分に似合わないサイズの洋服を着用していないか、しっかりとクローゼットの中をみてみてください。

鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

https://cinq.style/articles/1740

買い物に出かけた時、一目惚れに近いような衝撃を受けたから購入したにも関わらず、実際に着てみると想像していたイメージと違ってガッカリ……。な経験はありませんか? 今回は目利き力を鍛えるために、試着室で見るべきポイントをトップスとボトムスに分けてお教えします。

全身プチプラアイテムからの卒業

毎日身につけるアイテム、全てをハイブランドで固めるのは難しい話です。けれど、長期的に使うことのできるアイテムには投資しておきたいもの。
全身をプチプラアイテムで固めてしまうとどうしてもチープな印象がついてしまうのです。トップスがプチプラなら、ボトムスにお金をかける。洋服がプチプラなら、バッグや靴、または身につけるアクセサリー、時計にお金をかける。こういったバランスが大切です。人が身につけているアイテムのブランドをわざわざチェックする人はいないかもしれませんが、一点豪華主義を心がけておくだけで他人からの見え方も変わるはず。

“だらしがない”印象はちょっとしたところでついてくる

着こなしのテクニックや、美しい見た目の作り方はさまざま。けれどマイナスな印象である「だらしがない」は、自分が気がつかないような死角で生まれるもの。
選ぶ洋服やメイクなどの見せ方によっても印象は大きく左右されますが、清潔感を意識することが、オシャレをする大前提です。
これまで意識していなかったという方はぜひ日頃の身だしなみについて確認してみてくださいね。

定期的に見つめる。自分に似合うスタイルを確立するファッションとは

https://cinq.style/articles/1751

自分に似合う服がわからなくなったり、年相応のファッションってなにを選べばいいの……なんて洋服選びに関する悩みが増えるアラサー世代。世の中の流行にはどこまでついていくべきか、自分が心地よく過ごせるスタイルは一体どういうものなのか、定期的に見直したい“自分スタイル”について考えてみましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

あの人イタくない? 年齢を重ねた女性が身の丈に合わせておくべきものって

「身の丈にあったものが必要」と言われてきたわたしたち。ですが、身の丈に合うって一体どういうことなのでしょうか。身の丈に合わせたいもの、合わせたくないものをそれぞれに考えてみました。


なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

オシャレをしても、いまいち普通になってしまう。そんな方はもしかしたらこの要素が抜けているのかも…!


30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?


魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

魅力的な声は武器になる。声にも女性らしさや色っぽさを意識して

人と会話するときに、「声」を意識したことはありますか? 声はあなたを印象づけるためのとっても大切な要素。小さい努力で、あなたの印象・魅力がぐんとあがります。印象は自分自身ではなく周りが作り上げるもの。相手と会話を意識して、印象のコントロールをしていきましょう。


スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

ファッションを楽しむ季節の到来。薄手になる季節だからこそ、スタイルアップ術を身につけてより自分を魅力的に見せましょう。


最新の投稿


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング