“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

“イイ女”を演出するために。洋服を際立たせる身だしなみについて

みなさんは普段、見た目に気をつけていますか? 毎日お気に入りの洋服を着て、バッチリメイクを決めていても、根本的な「身だしなみ」ができていないことには、せっかくのオシャレも台無しになる一方……。オシャレなアイテムを選ぶ前にを気をつけておきたい、身だしなみについての話。


洋服やメイクで“イイ女”が決まるのではない

毎日お気に入りの洋服を身につけて、メイクもバッチリ。朝からコテでしっかりとカールをキープした巻き髪を揺らし、コツコツとヒールを鳴らして歩くのがイイ女……そんなイメージを持っている方は多いことでしょう。けれど、洋服やメイク、髪型だけでオシャレな雰囲気が出来上がるのかというと実際はそうではありません。身につけたアイテムに仕立てあげてもらうのではなく、身につけたアイテムを魅力的に見せることができる女、それがイイ女なのです。

そのためには外側だけではなく、小さなケアや見えないアイテム選びがとっても重要。今回は、気をつけておきたい“身だしなみ”についてです。

身につけたアイテムが魅力的に見える“身だしなみ”とは

身だしなみとは、見た目(容姿)をよく見せようとした洋服などのマナーのことを言います。つまりは、“清潔感”がキーワードとなります。選ぶアイテムがいくら可愛くても、高級であっても、ケアをされていないボロボロな見た目では、身だしなみが整っているとは言えません。清潔感をキープするためには、選んだアイテムをよりよく魅せるためのケアが必要になるのです。

服のシワ・汚れのチェック

まず、身につけるアイテムを選ぶ時には、シワや汚れがないかをチェックしておきましょう。どれだけ可愛いお洋服も、シワだらけになっているとだらしのない印象になってしまいます。アイロンをしっかりとかけてシワを伸ばし、埃や毛玉がついている場合はコロコロなどを使って取り除いて。
ヨレヨレのスーツを着ている男性に「デキる男」の印象がつかないのと同じように、シワや汚れがついている女性に良いイメージは持たれません。

もちろん汚れも。今は、持ち運びもできる簡単シミ取りアイテムなどもあるので、汚れが気になる方は持ち歩いておくことをオススメします。

下着の“透け”や“形”を意識する

時々、「レースがたくさんついた下着を身につけているんだろうな」と気づくことがあります。とくに女性は薄手のニットや、カットソーを身につけている方が多いので、下着のデコレーションがわかりやすいのです。夏場は、ブラの紐が見えている方や、うっすらと下着が透けている方も目にします。これに対して興奮する男性が多いと聞いたことがありますが、大人の身だしなみとしては良いものではありません。

洋服に響かない下着を選ぶこと、そして洋服の素材に合わせてインナーを身につけることがよりスタイルをよく見せてくれます。貞操観念の低い女性だと思われることがないよう、下着の透け具合や形については、全身鏡でしっかりと見ておいて。背中にハミ出たお肉が目立っている場合もあるので、バックスタイルをチェックするクセもつけておいてください。

ヒールの減りや擦れは定期ケアで

パンプスのヒール部分のゴムが取れていたり、ヒール部分が擦れて傷になっていたり……。外出することが多い働く女性には、靴の定期ケアが欠かせません。ヒールのゴム部分が取れてしまい、カン! カン! と甲高い音をたてて歩いている女性も見たことがありますが、そんな場面に遭遇するたびに「もう少し前にケアをしておけばよかったのに……」という気持ちになります。

オシャレは足元からということわざがあるほどに、足元の印象は大切なものです。ヒールは女性らしさを表すアイテム。定期的なケアをする、または安い靴をこまめに買い換えるなど、しっかりと対策を。

全身オーバーサイズをやめる

自分の体型を眺めて、輪郭がボヤけているのに気がつくと、ついオーバーサイズのゆったりとした洋服を身につけようとしてしまいます。けれど、全身ゆとりのあるダボダボスタイルは、よりスタイルを悪く見せてしまうことに。また、ゆとりのある洋服を身につけることが習慣化することによって、より自分のスタイルから目を背けるのが上手くなってしまうのです。

自分の体型をしっかりと見つめて、締まっている場所はしっかりと強調するように、メリハリのあるスタイル作りを心がけて。定期的にタイトな洋服を着ると身が締まります。自分に似合わないサイズの洋服を着用していないか、しっかりとクローゼットの中をみてみてください。

鍛えるべき目利き力!「奮発して購入したのに似合わない」を無くす試着室での確認ポイント

https://cinq.style/articles/1740

買い物に出かけた時、一目惚れに近いような衝撃を受けたから購入したにも関わらず、実際に着てみると想像していたイメージと違ってガッカリ……。な経験はありませんか? 今回は目利き力を鍛えるために、試着室で見るべきポイントをトップスとボトムスに分けてお教えします。

全身プチプラアイテムからの卒業

毎日身につけるアイテム、全てをハイブランドで固めるのは難しい話です。けれど、長期的に使うことのできるアイテムには投資しておきたいもの。
全身をプチプラアイテムで固めてしまうとどうしてもチープな印象がついてしまうのです。トップスがプチプラなら、ボトムスにお金をかける。洋服がプチプラなら、バッグや靴、または身につけるアクセサリー、時計にお金をかける。こういったバランスが大切です。人が身につけているアイテムのブランドをわざわざチェックする人はいないかもしれませんが、一点豪華主義を心がけておくだけで他人からの見え方も変わるはず。

“だらしがない”印象はちょっとしたところでついてくる

着こなしのテクニックや、美しい見た目の作り方はさまざま。けれどマイナスな印象である「だらしがない」は、自分が気がつかないような死角で生まれるもの。
選ぶ洋服やメイクなどの見せ方によっても印象は大きく左右されますが、清潔感を意識することが、オシャレをする大前提です。
これまで意識していなかったという方はぜひ日頃の身だしなみについて確認してみてくださいね。

定期的に見つめる。自分に似合うスタイルを確立するファッションとは

https://cinq.style/articles/1751

自分に似合う服がわからなくなったり、年相応のファッションってなにを選べばいいの……なんて洋服選びに関する悩みが増えるアラサー世代。世の中の流行にはどこまでついていくべきか、自分が心地よく過ごせるスタイルは一体どういうものなのか、定期的に見直したい“自分スタイル”について考えてみましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

SNSをやっていてよかった!情報発信をすることで得られたメリット3つ|MY WORK ヒント#97

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第97回目は、SNSをやってよかったと思う時について考えます。


【働く女性の基本に】身だしなみとコミュニケーションのマナーについて

【働く女性の基本に】身だしなみとコミュニケーションのマナーについて

社会人になると「ビジネスマナー」は欠かせないもの。けれど気を付けなければいけないポイントが多すぎて混乱してしまうこともあります。この記事では、早めに押さえておきたいマナーのポイントを、身だしなみとコミュニケーションにわけてご紹介。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング