不器用さんでもやれる!要領が良い人から学ぶコミュ力向上術

不器用さんでもやれる!要領が良い人から学ぶコミュ力向上術

真面目な性格が割りを食うこと、よくあります。そう痛感するたびに「要領の良い人って羨ましい!」という気持ちがよぎってしまいませんか?そこで今回は、要領が良いとされている人がしている、コミュニケーションスキルをご紹介します。


♯細かい部分に鈍感になる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

仕事の進行にしても、周りの人の指摘にしても、真面目な人は全てを着実に一個ずつ受け止めようとします。一つ進んでは考えて、悩んで……丁寧であることは素晴らしい能力ですがもしかするとその真面目さが「融通がきかない」「かったるい」と感じられる原因になっているかもしれません。

要領の良い人は、物事を大枠で考える傾向があります。「つまりコレさえやっておけば良いのね」というように、大事なポイントだけ押さえて、あとは端折ってしまう手抜きワザをうまく活用しています。これが絶対に良いというわけではないのですが、自分の真面目さが嫌に感じてしまう時は、細かい部分に対して良い意味で鈍感になっても良いのかなと思います。例えば見やすい資料でかつ丁寧さが伝わるようにグラフや図案をしっかり盛り込んだ資料を作るのに何時間もかけず、要点を押さえた簡素な資料を30分で作り、あとは会議で補足説明をしていくなど。結果的に伝わればそれでOK。仕事が円滑に進めばOKというざっくりルールを作って見てはどうでしょうか。

♯喜びや感謝は思い切り発信する

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2


要領の良い人は、喜びや感謝の気持ちを表現するのが上手な方が多いのではないでしょうか。この褒めるという行為はものすごく重要で、相手の良い部分を褒めることで、褒められた人はその相手を一瞬で好きになってしまいます。(人によっては、胡散臭いと感じる場合もありますが……)

そのため意識的か無意識的かはわかりませんが、褒めた相手の数だけ自分の仲間を作っていることになるのですよね。そうすると、多少不手際をしてもいつもの好意的な態度から「この子は普段はいい子だから、今回のことは目をつむろう。」と失敗や困った一面もチャームポイントとして捉えてもらうことができる。

仕事ができるのにコミュニケーションにおける要領が悪い方は、日頃から相手のちょっとしたポイントを褒める習慣をつけると自然とコミュ力が上がるのでぜひ試してみてくださいね。

♯自分の中にある可愛いワガママを認めよう

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

真面目な人、要領が悪い人は完璧主義であったり、自分一人で解決しようという自立心が強い方によく見受けられます。「これと、あれと、これも何とかしないと」と一気に荷物をたくさん抱えてしまいがちだし、その荷物を誰かに「ちょっと1個持ってくれない?」と、頼むが苦手なことで、結果的に要領が悪くなっているケースも少なくないのです。

誰かに何かをお願いすること。出来ないということ。手を抜くこと。それらに対して何らかの嫌悪感を感じている場合は、そのマインドブロックを今こそ解除しましょう。人に頼るというのは迷惑をかけることではありません。むしろ人は頼られたい生き物。できないこと、やってほしいことは少しずつ簡単なことから人へお願いしていきましょう。

要領の良さと真面目さを手にいれて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もちろん、必ずしも要領よく生きることが全てではありません。不器用ながらも一生懸命努力する人には、必ずそれを見てくれる人がいます。でも、もう少しだけ上手に生きたいと思ったときは、要領の良い人から学ぶべきエッセンスをかいつまんで実践してみてください。

個人的な理想は、器用さと不器用さをちょうどバランスよく持ち合わせた人だと私は考えています。要領の良さもほしいところですが、それだけではない丁寧な生き方、こだわりもあなたの魅力的なポイントであることを忘れずに。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連するキーワード


キャリア 仕事

関連する投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

憧れます…!厳しくても部下・後輩がついてくる女上司はココが違う

とうとう役職を持った!リーダーを任された!…だけど人をまとめていくってどういうこと?いまいちピンと来ない方に知って欲しいリーダーシップ性について御紹介。


ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

自分が今やっている仕事が「誰にでもできる仕事」だから、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか? 今回は「誰でもできる仕事にだからこそある価値」について考えていきたいと思います。


最新の投稿


婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

恋活・婚活・妊活、現代女性は公私共に求められるものが多いですね。だからといって何事にも焦りは禁物。ご自身の婚活に迷いが生じた時こそぜひ考えて欲しい、自分にあったパートナー選びのコツをご紹介します。


心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

「小さなことでケンカしてしまう」「マンネリしてしまってドキドキも変化もない」結婚生活というものはなかなかうまくいかない場合があります。そこで今回は結婚生活がうまくいく方法について紹介。心理学できちんと証明された実験を通して、あなたの結婚生活の満足度を高めます。


急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

環境の変化により、突然会社を辞めなくならなくなってしまったり、転職活動が必要になることもあります。そこで今回は転職活動の基礎となる「履歴書と職務経歴書の書き方」をおさらい。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


RANKING


>>総合人気ランキング