柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

柔らか素材のニットは子どもっぽく見える?媚びない上品ニットの着こなし

ニット熱が加速する冬。柔らかくて暖かいニットは、寒さ厳しい冬に大活躍する大人女子のマストアイテムです。けれど、そんな柔らか素材は、時に私たちを子どもっぽく見せてしまう可能性も……。今回は大人女子が実践すべき「媚びることない上品ニットの着こなし」を紹介します。


ニットの登場頻度が増える冬、だけど問題は子どもっぽく見えること……

寒さ厳しい冬は、つい毎朝の洋服選びに暖か素材のニットを選ぶことが増えます。特にベーシックカラーであるホワイト、ベージュ、ブラックのニットの登場率は驚くほどに高い。ハイネックやVネックなど形はさまざまですが、柔らか素材であるニットに共通している危険性は、時に「子どもっぽく見えすぎてしまう」ことです。

とくに指先がちょこんと見える“萌え袖”や、女子の愛らしさを全面に押し出してくれる“白ニット”は、冬ファッションならではの甘さを引き出し、時にはあざとく見えてしまうこともあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ニットに合わせるべきアイテム

では、そんな柔らか素材のニットをクールに、大人っぽく、洗練されたイメージで着こなすにはどうすれば良いのでしょう?

今回は、媚びないニットの着こなしについて紹介します。

上品なゴールドがピリリと効く

時に野暮ったく、そして幼く見せてしまうニットを大人らしく着こなすのに大事なのは顔まわりのアクセサリー。

ロングの髪をバサッとおろしている人が、ハイネックのニットを着た時には、顔まわり全体が野暮ったく、そして重く見えてしまうことがあります。

そんな時におすすめなのは、顔まわりをスッキリとまとめて、大振りのアクセサリーをワンポイントに使用すること。とくに、大人っぽく見せるローポニーテールと、おお振りのアクセサリーの組み合わせは大人女子にぜひ覚えておいて欲しい組み合わせです。

女性らしい柔らかさや丸みを強調するニットには、柔らかい曲線を選びながらも直線的なイメージをプラスしてくれるクール見えイヤーカフを合わせるのもおすすめ。
シンプルだけどエッジの効いた個性もプラスしてくれます。

こっくり色リップで深みある唇へ

優しい印象がするニットには、あえてのこっくり色リップで。
大人だからこそ似合う深みのあるカラーは、一気に洗練顔を作ってくれます。

ピンクやベージュなどの無難カラーから抜け出して、攻め色を取り入れてみて。冬だからこそ使える色味を取り入れることで、一気にオシャレ度が増しますよ。

ネイルもすっきりワンカラーにまとめて

ラメやアートなど、ネイルはつい派手なデザインや可愛らしいデザインを選んでしまいがちですが、今回はあえてワンカラーでまとめてみましょう。

リップ同様のこっくり色を使うか、いっそ垢抜けたシルバーのミラーネイルを取り入れる。そうすることで、ニット以外のポイントで全体にまとまりができ、柔らか素材ならではの優しさやボンヤリした印象を打ち消すことができます。

甘い印象は強めアイテムで中和させる。大人のニットは決して“媚びない”こと

冬は、着るものが分厚く、柔らかい素材のアイテムが多いのでつい丸みが強調されて、可愛らしい・幼い印象がつきがちに。だからこそ、そんなイメージを持たれたくない方は、寒色系アイテムや攻めアイテム、ボーイズライクなパンツなどのアイテムを組み合わせて、その印象を中和させることが大切です。かっちりしたデザインのジャケットや襟付きコートもおすすめ。

メイクに足し引きをするのと同じように、ファッションにもアイテムの持つ特徴と対極にあるアイテムを掛け合わせて、毎日をオシャレを楽しんで。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


ファッション アイテム

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

【オシャレすぎる最新文房具】オシャレOLさんの気分上げるステーショナリー

デスク上を可愛く彩ってくれる文房具があれば、仕事や勉強のモチベーションも上がりますよね。中でも今回は「何コレ?!」とつい手に取りたくなっちゃうような、オシャレな文房具をご紹介! 可愛い見た目とその使い勝手のよさに、驚かずにいられません。


オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


最新の投稿


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

【キャリアアドバイザーに聞いた】転職活動で必要な「企業を知る」基礎

転職活動で大切なのは「自分を知ること」と「相手(企業)を知ること」の2つ。今回は、転職先で後悔することのないように、事前に行っておきたい企業研究のキホンについて、キャリアアドバイザーがお教えします。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


RANKING


>>総合人気ランキング