いつもの行動が原因?!「背中ニキビ」ができやすいNG行動とは?

いつもの行動が原因?!「背中ニキビ」ができやすいNG行動とは?

だんだんと気温も上がり暖かくなってきて、服装も露出できる部分が増えてくる時期。ちょっと背中の開いた服装をすることも、もしかすると出てくるのかも。 そんな時、他の人から見える位置にニキビがあったら、春のウキウキ気分も台無し!そこでちょっとしたことで背中ニキビを防ぐ方法をご紹介します。


もうすぐ本格的にあたたかくなって、服装も露出が増えてくる時期。
背中にニキビがあったら、ウキウキ気分の春も、それだけで台無し。
あなたの背中は大丈夫ですか?
いますぐ背中を出しても問題ない状態でしょうか?

背中にニキビを作らないために、今日からできる方法をご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

あなたもやってない?背中ニキビができやすくなってしまうNG行動

髪を洗う順番がポイント

お風呂に入った時、皆さんは髪の毛は何番めに洗いますか?
実はこの順番こそが、NG行動かもしれないのです。

背中ニキビの原因の一つになっているのはズバリ、シャンプーやコンディショナーの洗い残しと、ワックスやスプレーなどのスタイリング剤。これはさまざまな美容師さんから聞く話。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

美容師さんの話によると、髪の毛よりも先に体を洗う人が多いのだとか。
そのため、髪の毛のシャンプーやコンディショナーが、背中に残ったままになってしまい、それが背中ニキビの原因の1つになるのだそうです。

さらにワックスやスプレーを使いスタイリングをしている日中、ダウンヘアの髪の先が背中に何度も当たることで、ワックスやスプレーの成分が背中に付着したままになってしまうことも、原因の一つなのだそう。

背中ニキビを作らないためには?

髪の毛から先に洗う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

これまで体を先に洗っていた人は、髪の毛を先に洗うようにしてみて。
また髪の毛を洗ったあとにもポイントが。
タオルドライし、ドライヤーで乾かすまで、毛先が背中につかないようにタオルでしっかりガードしてあげましょう。
さらに髪の毛を乾かすときにも、背中が開いていないトップスを選び、毛先が背中に当たらないようにすることを心がけてみて。

スタイリング剤はナチュラルなものを選ぶ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ケミカルなスタイリング剤も多く販売されていますが、シアバターが主成分でボディの保湿にも使えるようなものに、スタイリング剤を変えてみるのもひとつ。
もともとボディの保湿に使えるくらい、肌にやさしいものだから長時間、肌に触れていても安心ですよね。

ほんのちょっとで変えられる?!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

入浴時の髪の毛を洗う順番を変えることは、今日からでもできること。
ちょっとしたことですが、習慣をほんの少しだけ変えることで、背中ニキビを改善できるかもしれません。
露出が増えてくる季節を迎える前に、治りにくい背中ニキビができないよう、今から準備しておきましょう!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日本未発売のサンク クルール247で作る、次世代の「ネオフェミニン」メイク

日差しのまぶしさに負けないようなくっきりカラーで夏にぴったりのメイクを楽しもう! 今回は、ディオール(DIOR)で大人気のサンククルールの中から、日本では未発売の「247 IMAGINATION(イマジネーション)」を主役にしたメイクアップをご紹介♪


MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

MDNA SKINからの贈り物、数量限定5周年キットの全貌

マドンナがプロデュースするスキンケアブランド「MDNA SKIN」が、5周年を迎えた記念に、限定キットを発売。話題のクロームクレイマスクをはじめとする、限定キットの全貌をご紹介。


OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

OLさん必見♡ 可愛く知的見えするオフィスメイク術

働く女性のメイクは、ベーシックな落ち着きと、程よい女性らしさを両立していたいもの。この記事では、仕事がデキそうな知的見えするメイクの作り方をご紹介。もちろん、崩れやすさもしっかりと意識して。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング