2019年初夏、何が流行る? ファッション・美容のトレンド予測!

2019年初夏、何が流行る? ファッション・美容のトレンド予測!

もうすぐ2019年という新しい年がやってくるワケですが、来年の流行は一体どう変化するの? Cinq編集部が独自のルートで取り入れた最新トレンド情報をみなさんにシェアします。オシャレさんはぜひ覚えておいて、先駆けて取り入れてみてはいかが?


2019年いったい何が流行る?

2018年はロング丈ボトムスが流行アイテムとなり通年を通して長く愛されていましたが、ついに2019年にはロング丈やオーバーサイズのアイテムを脱ぎ捨て、肌見せをする季節がやってくるかも?!
2019年は一体なにがハヤって時代はどう変化する?
少し早めにトレンド予測をしてみましょう! オシャレに敏感なCinq編集部メンバーがリサーチしてきました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

春夏はくすみ系パステルをチェック!

春夏は、花柄やパステルカラーのアイテムが多くなりますが、来年もそれは変わらずの予感……?!
と思いきや、パステルは“くすみ系”へと変化。
パッと色鮮やかなキレイ色ではなく、少し落ち着きのあるニュアンスカラーアイテムが増えるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とくに、年齢を問わずに取り入れやすい、マスタードのアイテムがファッションでは人気に。今まではベージュやブラウン系などの赤みが強かったカラーも徐々に変化し、ブルー系のワンピースや寒色系トップスなどが増える見込みです。

花柄のアイテムは変わらず人気がありますが、来年特に増えるのはストライプを取り入れたアイテム。各アパレルブランドからもブルー系シャツワンピや、ストライプ柄を取り入れた変形スカートなどが発売される予定です。可愛らしいカラーとは反比例するように、スポーティーなデザインのアイテムも増えるかも。

カラフルパンプスで足元から春色に

パンプスも、ベーシックなカラーよりは、春夏を少量するような明るいカラーが基本に。2019年はファッションもメイクもカラーで遊び心を。ベーシックな形のパンプスであれば、オトナ女子でも気軽に取り入れることができるのでオススメ。爽やか印象を足元にまとって。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

来年はとくに、カラーアイテムをうまく取り入れることがオシャレのカギとなりそう。色と色の掛け合わせも十分に楽しめる年に。

アクセサリーは大きめデザイン

アクセサリーは引き続き大きめがブーム。
さまざまなデザインのアイテムが発売されていますが、来年は新ブランドも多く登場する見込み。天然石が使われたアイテムや、個性派なデザインのアクセサリーもたくさん登場します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近はフリマアプリなどでも個性派デザインの可愛らしいアクセサリーがたくさん発売されています。ちょっと早めに検索して、お気に入りのブランドを見つけておけばオシャレ認定確定かも?!

ピンク系コスメの増加

そして来年は、これまでには珍しいピンク系のコスメも多く発売されます。これまでにも、ベージュ系ピンクやビビッとなピンク、青みピンクなどさまざまなピンクコスメが発売されてきましたが、来年は鮮やかなピンク、またブルーなどの寒色系とも掛け合わせたパレットも増える予感。そう、メイクもカラーメイクへと変化しつつあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

鮮やかなカラーではありますが、ブルベ肌・イエベ肌に合わせたカラーパレットが各社から登場するため、自分の肌色に合わせてアイテムを取り入れると良いでしょう。上下のアイシャドウを変えるのもオススメ!

ラメが輝くリッチ系コスメ

そしてもう一つ、コスメの流行で見落としてはならないのが、ラメを取り入れたリッチ系コスメの登場です。2019年はカラーアイテムが増え、華やかな年になりそう。カラーを取り入れづらい方は、ラメであればハードルも高すぎることなく取り入れられるかも。新年を祝うイベントシーズンにもぴったりなゴージャスなアイテムが増えるはず。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

目元や口元、またはデコルテなどの見落としやすい箇所などに、キラリと輝くラメを取り入れてみて。パール感の強いものであれば、派手な印象がつきづらいのでオトナ女子でも安心で。もちろんパーティーシーズンには思い切って派手なものを選んでみてもいいかも!

真逆のペールメイクも忘れずに!

ここまでカラーを取り入れたファッション・メイクのトレンドを挙げてきましたが、真逆の“ペールメイク”も流行の兆し。カラーアイテムを多く取り入れたファッションに合わせるべきは、チークやリップなどの色味を抑えた引き算を意識したメイク。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ペールメイクは、まるで人形のような透明感を意識したメイクです。シンプルかつ洗練されたファッションセンスが求められるかも。カラーアイテムは使わず、囲み目などで目元のみを強調するメイクを取り入れる人も多くなりそうです。

ボトムスの丈は徐々に短く! 脚ケアを忘れずに

これまでロング丈のボトムスが多く発売されていましたが、その流行にも変化がやってきました。丈は少しずつ短く、脚見せする機会もやってきそうです。太ももが見える丈のプリーツスカートや、ハーフパンツなど、ボトムスに変化があるので、脚のケアを忘れずに。

2019年の流行を一足お先に取り入れて!

いいかがでしたか?
2018年からはガラリと印象を変えるアイテムたちが登場しそうです。その他にも、夏はクリアなバッグが多くなる予感も。ぜひ流行を一足先に取り入れて、話題の人になってみて。
新年は、明るいカラーで華やかに過ごすのがオススメです。明るいカラーを取り入れて、口角を上げて過ごして。ハッピー気分で気持ち良い2019年をスタートさせましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事のライター

関連するキーワード


ファッション コスメ 美容

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング