2019年初夏、何が流行る? ファッション・美容のトレンド予測!

2019年初夏、何が流行る? ファッション・美容のトレンド予測!

もうすぐ2019年という新しい年がやってくるワケですが、来年の流行は一体どう変化するの? Cinq編集部が独自のルートで取り入れた最新トレンド情報をみなさんにシェアします。オシャレさんはぜひ覚えておいて、先駆けて取り入れてみてはいかが?


2019年いったい何が流行る?

2018年はロング丈ボトムスが流行アイテムとなり通年を通して長く愛されていましたが、ついに2019年にはロング丈やオーバーサイズのアイテムを脱ぎ捨て、肌見せをする季節がやってくるかも?!
2019年は一体なにがハヤって時代はどう変化する?
少し早めにトレンド予測をしてみましょう! オシャレに敏感なCinq編集部メンバーがリサーチしてきました。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

春夏はくすみ系パステルをチェック!

春夏は、花柄やパステルカラーのアイテムが多くなりますが、来年もそれは変わらずの予感……?!
と思いきや、パステルは“くすみ系”へと変化。
パッと色鮮やかなキレイ色ではなく、少し落ち着きのあるニュアンスカラーアイテムが増えるはずです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

とくに、年齢を問わずに取り入れやすい、マスタードのアイテムがファッションでは人気に。今まではベージュやブラウン系などの赤みが強かったカラーも徐々に変化し、ブルー系のワンピースや寒色系トップスなどが増える見込みです。

花柄のアイテムは変わらず人気がありますが、来年特に増えるのはストライプを取り入れたアイテム。各アパレルブランドからもブルー系シャツワンピや、ストライプ柄を取り入れた変形スカートなどが発売される予定です。可愛らしいカラーとは反比例するように、スポーティーなデザインのアイテムも増えるかも。

カラフルパンプスで足元から春色に

パンプスも、ベーシックなカラーよりは、春夏を少量するような明るいカラーが基本に。2019年はファッションもメイクもカラーで遊び心を。ベーシックな形のパンプスであれば、オトナ女子でも気軽に取り入れることができるのでオススメ。爽やか印象を足元にまとって。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

来年はとくに、カラーアイテムをうまく取り入れることがオシャレのカギとなりそう。色と色の掛け合わせも十分に楽しめる年に。

アクセサリーは大きめデザイン

アクセサリーは引き続き大きめがブーム。
さまざまなデザインのアイテムが発売されていますが、来年は新ブランドも多く登場する見込み。天然石が使われたアイテムや、個性派なデザインのアクセサリーもたくさん登場します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最近はフリマアプリなどでも個性派デザインの可愛らしいアクセサリーがたくさん発売されています。ちょっと早めに検索して、お気に入りのブランドを見つけておけばオシャレ認定確定かも?!

ピンク系コスメの増加

そして来年は、これまでには珍しいピンク系のコスメも多く発売されます。これまでにも、ベージュ系ピンクやビビッとなピンク、青みピンクなどさまざまなピンクコスメが発売されてきましたが、来年は鮮やかなピンク、またブルーなどの寒色系とも掛け合わせたパレットも増える予感。そう、メイクもカラーメイクへと変化しつつあるのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

鮮やかなカラーではありますが、ブルベ肌・イエベ肌に合わせたカラーパレットが各社から登場するため、自分の肌色に合わせてアイテムを取り入れると良いでしょう。上下のアイシャドウを変えるのもオススメ!

ラメが輝くリッチ系コスメ

そしてもう一つ、コスメの流行で見落としてはならないのが、ラメを取り入れたリッチ系コスメの登場です。2019年はカラーアイテムが増え、華やかな年になりそう。カラーを取り入れづらい方は、ラメであればハードルも高すぎることなく取り入れられるかも。新年を祝うイベントシーズンにもぴったりなゴージャスなアイテムが増えるはず。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

目元や口元、またはデコルテなどの見落としやすい箇所などに、キラリと輝くラメを取り入れてみて。パール感の強いものであれば、派手な印象がつきづらいのでオトナ女子でも安心で。もちろんパーティーシーズンには思い切って派手なものを選んでみてもいいかも!

真逆のペールメイクも忘れずに!

ここまでカラーを取り入れたファッション・メイクのトレンドを挙げてきましたが、真逆の“ペールメイク”も流行の兆し。カラーアイテムを多く取り入れたファッションに合わせるべきは、チークやリップなどの色味を抑えた引き算を意識したメイク。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ペールメイクは、まるで人形のような透明感を意識したメイクです。シンプルかつ洗練されたファッションセンスが求められるかも。カラーアイテムは使わず、囲み目などで目元のみを強調するメイクを取り入れる人も多くなりそうです。

ボトムスの丈は徐々に短く! 脚ケアを忘れずに

これまでロング丈のボトムスが多く発売されていましたが、その流行にも変化がやってきました。丈は少しずつ短く、脚見せする機会もやってきそうです。太ももが見える丈のプリーツスカートや、ハーフパンツなど、ボトムスに変化があるので、脚のケアを忘れずに。

2019年の流行を一足お先に取り入れて!

いいかがでしたか?
2018年からはガラリと印象を変えるアイテムたちが登場しそうです。その他にも、夏はクリアなバッグが多くなる予感も。ぜひ流行を一足先に取り入れて、話題の人になってみて。
新年は、明るいカラーで華やかに過ごすのがオススメです。明るいカラーを取り入れて、口角を上げて過ごして。ハッピー気分で気持ち良い2019年をスタートさせましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事のライター

関連するキーワード


ファッション コスメ 美容

関連する投稿


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

無意識のうちに他人と自分を比べて惨めに感じることがある。でもそれをしすぎると、本当の自分の価値がわからなくなって、どんどん卑屈で嫌な自分に。美容を通じて自分を客観的に見る機会を増やし、自尊心を高めていくには、手間と時間とお金が必要だ。効率的に美容に励むことのできるシャネルのミラーをお守りに、自分史上最高を更新して。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


急なオンラインMTにも! 時間がない朝でも簡単に綺麗をつくるテクニック

急なオンラインMTにも! 時間がない朝でも簡単に綺麗をつくるテクニック

テレワークが進む今、身支度が短縮できることもあって急なオンラインMTが入ったときに「ヤバっ!」と焦ることってありませんか? 時間がないときでも簡単に綺麗を作るためのコツをご紹介。


他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

自分と他人を比べてネガティブループに入ってしまってはいませんか? 弱気になってしまう自分に喝を入れてくれるのは、身の引き締まる赤いリップ。強気なネームに惹かれる、アディクションの「スーパーウーマン」。身の引き締まるコスメを味方に、ナンバーワンでなくオンリーワンを目指して。


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング