そろそろ現実に気がついて!やりたいことがコロコロ変わる人の特徴

そろそろ現実に気がついて!やりたいことがコロコロ変わる人の特徴

やりたいことがコロコロ変わる人、あなたの周りにもいませんか?ただの飽き性なのに、かっこよく見せようとしているからイラっとするような……。今回は、彼らの特徴に迫ります!


目標って、そんなに変わらないはず……。

一年前は別の仕事についていたはずなのに……。

ある日、突然「私は(俺は)、〇〇することにしました」と宣言し、別の仕事へと移っていく人がいます。たしかに転職や起業、独立はキャリアアップするうえでは重要です。

しかし、一年も経たないうちにやりたいことがコロコロ変わるというのは、単純に長続きしない性格なのではないでしょうか。
今回は、やりたいことがコロコロ変わる人の特徴をご紹介します。

やりたいことが変わるたびにSNSに宣言する

最初からやりたいことが分かっていて、本当に自分が叶えたい場合は、まず誰にも公言せず、水面下で努力を積み重ねるはずです。

しかし、やりたいことがコロコロと変わる(しかも短期間で)人に限って、なぜかSNSで宣言するのです。

まだ夢が叶っていないのに、まるで叶ったかのように書いているから、見ている人は不思議で仕方がないでしょう。

おそらく、また数年経たないうちに「実は〇〇に憧れていて」と、別の世界へ行っています。そろそろ、夢見がちな自分に気がついてほしいですよね……。

まるで今までずっと願っていたかのように語る

突然「これは私がやるべきことだ」と夢や目標をみつけることは、たしかにあります。しかし、それをまるで今までずっと自分が目指してきたかのように書き綴るのは、ちょっと問題アリ。

本当に昔から憧れているなら、周りだって本人の可能性に気づいていたはずです。あくまでも、新しい目標をみつけました、という書き方で十分でしょう。

自分には強い意思があるようにSNSで宣言している姿をみると、かっこ悪く見えてしまいます。そもそも、夢や目標を叶えていない段階で公言するべきなのかも、人によって意見が分かれるところかもしれませんね。

飽き性な自分に気がついていない

やりたいことがコロコロ変わる人の一番残念な特徴は「飽き性」な自分に気がついていないところです。本人はあくまでも、やりたいことをやっているかっこいい自分と思っています。

しかし、何かやりたいことがあるたびに起業しては、また新しいことを始めている人をみると「長続きしないんだなぁ」と感じる人は感じます。

本当にやりたいことがあって、なおかつ明確な目標がある人は、そこまで短期間で、やりたいことがコロコロ変わりません。30歳前後になっても、やりたいことを追いかけたい症候群の人は意外と多いかも。

現実をみながら微調整を

何歳になっても夢は叶えられます。しかし年齢をまったく意識せず、人生を過ごすというのも、それはまた違う話。

いつまでも、やりたいことをコロコロと変えている場合ではありません。そろそろ地に足をつけて生活できるように、本気で叶えたい夢が何なのかをハッキリとさせましょう!






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


飽き性 特徴 人間関係

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


ずっと一緒なんて嘘!学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法

ずっと一緒なんて嘘!学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法

おばあちゃんになってもよろしくね…って、言っていたはずなのに…。今回は、学生時代の友人と疎遠になる理由・対処法をご紹介いたします。


「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「これって本当に私の仕事?」働く女子への役割になっている不思議な習慣

「本当にこの仕事は女子の仕事なの?」と疑問に思ったことありませんか? 別にやりたくないわけじゃないけど、なぜ私ばかりにお願いするのか、不思議で仕方ないことだってある。職場での女性ならではの不満について考えていきましょう。


最新の投稿


明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

明確な指示をしない上司に困惑…で、どうしたらいいの?の対処法

20代社員が「上司の指示が伝わりづらい」と悩む事は意外と多いです。そのなかでも上司に対して特に不満を感じるのが「指示が曖昧で分かりづらい」こと。上司の方にも言い分はあるでしょうが、指示が伝わらなければ、結局お互いに困るため、業務がスムーズに進むように工夫が必要です!今回はそんな時の対処法を紹介します。


嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

嫌ならNO!飲み会を上手く断る方法とNGな断り方

飲み会に「気が乗らない」「時間とお金の無駄」と感じる人が増えているようです。かつては職場の飲み会は円滑に仕事を進めるための潤滑剤だと思われていましたが、今は家族や趣味、自分の時間を大切にしたい人が増えています。とはいえ断り方がまずいと、上司からの評価が下がってしまうかも…自然な断り方をマスターしましょう!


彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

彼氏が男女6人で温泉旅行!これって許すべきなの?ウザイ女の線引きとは?

男女の友情は存在するという人もいるけど、実際、彼氏が女の子もいるグループで旅行に行くってどうなんでしょうか?正直、いい気分はしないけど、心が狭いって思われるのもイヤという女性が多いはず!彼氏の行動のモヤモヤどこまで我慢するべきなのでしょうか?


『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

『美人なのに残念…』なぜかモテないの女性の特徴とは?

なぜか美人なのに非モテの女性がいませんか?同性から見ても羨ましいような美人なのに、なぜか彼氏ができない、男性が近寄ってこないのは何か理由があるはずですね。ムダ美人にならないように、自分に当てはまるところがないかチェックしてみましょう!


可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

可愛くないのにモテるのは何故?『ブスモテ子』の恋愛テクとは?

けっして美人じゃないのに、なぜかモテる女子って職場に1人はいませんか?女性には分からないブスモテの理由はなんでしょうか?男性にしか分からない彼女たちの魅力を知れば、自分もモテ女子になれるかもしれませんよ!


RANKING


>>総合人気ランキング