靴擦れ回避! 働く女子の「パンプス問題」を解消する正しい選び方

靴擦れ回避! 働く女子の「パンプス問題」を解消する正しい選び方

働き女子の皆さん、就活を頑張っている学生のみなさん。長時間の移動で、靴づれや痛みに悩まされた経験はありませんか? 働き女子にとって深刻な「パンプス問題」。少しでも傷を作らず快適に過ごせるよう、正しいパンプスの選び方をお伝えしたいと思います。


働く女子を悩ませる「パンプス問題」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ビジネスやフォーマルなシーンでは、指先を見せることのないパンプスを履くのがマナーになっていますが、働く女子にとってはその「パンプス選び」が非常に難しく、切っても切れない悩みのタネに。就活中の学生の中には、歩きやすい運動靴で出かけ、面接場所の近くでパンプスに履き替える……というように工夫している人も見かけますが、ただでさえ荷物が多く疲れが溜まるそんな時期に靴を2足も持ち歩くのは大変。働きはじめてからはもちろん、毎回履き替えなんてことすらできる余裕すらなくなってしまいます。

慣れないパンプスで1日中移動を繰り返していると、靴擦れをおこして傷ができるなんて当たり前。足の指が曲がってしまうハンマートゥになっているという人も少なくはないでしょう。今回は、そんな働く女子の悩みを軽減するべく、正しいパンプスの選び方についてお伝えします。

正しいパンプスの選び方

足の長さと幅が合っているかチェックする

サイズだけでパンプスの購入を決めるのはとても危険。外反母趾や内反母趾にならないよう、しっかりと自分の足のサイズに合っているかを試着してみましょう。①足の一番長いところの長さ、②足の横幅、③甲の高さをそれぞれにチェックして。

つま先部分がキュッと細くなっているデザインもありますが、足の指が窮屈になっていると指を落ち曲げて履くことになり、痛みを感じやすくなってしまいます。足の指には窮屈だと感じない程度の余裕があるものを選んで。

曲がる部分をチェックする

次は、曲がる部分についてです。
靴を試し履きして、5メートルほど、5分間歩いてみましょう。足の前部分、曲がるところが合っていない場合は、靴の横にシワのようなものができてしまいます。これはカーブにズレがある証拠。

指が入る場合はNG。ぴったりサイズまたは少し小さめサイズを選んで

甲の高さが合っているか合っていないかチェックする方法です。パンプスを履いたら、足の甲の真ん中部分に、指が入るか入らないか調べて。パンプスはぴったりサイズか、または少し小さめのものを選んだ方が靴擦れしづらくなります。甲の部分に入るのは爪先程度に。

指が入るくらいの余白がある場合は、歩いた時にパカパカしてしまい、指先に力が入り過ぎてしまう原因になってしまうので購入しないように。

かかとの深さも重要

かかとの高さも、靴選びはとても重要。もっとも靴擦れを起こしやすい箇所です。かかとやくるぶしの部分が深すぎると、靴擦れを起こし血が出てしまうこともあります。とはいえ、浅すぎると移動がしづらいので、かかとの外側をしっかりと覆ってくれるくらいの高さを選ぶことです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ヒールのかかと部分はしっかりと硬いもの

足を支えてくれるヒール部分やかかと部分は固めのしっかりしたものを選びましょう。足が安定して、歩きやすくなります。柔らかい素材のものは一見自分にフィットするように感じますが、経過とともに緩くなってしまうことも。

靴擦れしては治り、治ってはまた靴擦れする……そんな連鎖をストップ!

パンプスを履くたびに、靴擦れするという悩みを抱えている方もいることでしょう。仕事に集中するためにも、自分に合った靴を選んでおくことは欠かせません。ヒール部分が削れてしまい、体重が均等にかからなくなってしまうのも、足に疲れを感じる原因になっているかもしれないので、パンプスは定期的にメンテナンスに出してあげて。また非常時のために、絆創膏などを持ち歩いておくこともオススメします。

靴裏が滑りにくいものを選んでおけば、雨上がりの道も安心して歩くことができますよ。マンホールの上は、歩かないようにご注意を。

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

目指せミニマリスト! いらない服を捨てるための3つのポイント

服はたくさんあるのに、その日に着たい服が見つからない。「今日、着る服がない」なんて悩んだことはありませんか? 原因は、ワードロープの整理ができておらず賞味期限切れの服で溢れかえっていることにあるかもしれません。今回は、服を捨てる3つのポイントについてご紹介します。


一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

一つずつ持っておきたい! ヒールで印象を変える、パンプス選び

軽やかな足元で出かけたくなる季節が到来。オールシーズン使えるパンプスも、そろそろ新調しておきたいものです。今回は、パンプスで足元印象を変える、ヒールの種類をご紹介。一つずつ持っておきたくなる?! 働く女性の強い味方です。


「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

「服装は生き方である」 ウーマンダイアローグ#14

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはPA Communicationの齊山陽子(さいやまようこ)さん。お互いファッションの仕事をしているので、会話が盛り上がり……おしゃれの楽しさを再認識することができました♪


毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

寒い冬を乗り越えれる服と言えばニット! 毎日着ている人もいると思います。しかし、ニットって毛玉ができやすいのが難点。どうすれば毛玉にならずに長持ちすることができるのでしょうか? 今回は毛玉になる原因とお手入れ法についてご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第13回目は「シャネルが作ったスタイル」について。


最新の投稿


For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

For花粉症女子。メイク崩れ防止法&キレイにリセットするお直し術

季節の変わり目は肌がゆらぎがち。それなのに、そんなお肌にさらに追い討ちをかけるように花粉がトラブルを招きます。今回は、そんな花粉症が気になる季節に身につけておきたい、メイクが崩れにくくなる方法に加えて、メイク仕立ての状態に戻すとっておきのお直し方法を伝授します!


大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

大きくなっているアレを見て、どんな反応をするのが正解なの?|真っ赤な濡れオンナ#85

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第85回目は、大きくなったアソコに上手に反応する方法です。


眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

眠い、やる気が出ない。仕事が捗らない時にみんながやってるプチリフレ

仕事で煮詰まってしまったとき、なんだか気分が優れないとき、オフィスにいるときになんとな〜く気分転換がしたくなることってありますよね? ずっと同じ態勢をキープしているのも疲れるし、なぜかはかどらない作業もある。そんなとき、気軽にリフレッシュするために、みんなはどんな工夫をしてる?


凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

凝り固まった肩と二の腕をオフィスで解消! イスヨガ簡単リフレッシュ2

毎日のデスクワークで気づいたら身体がバキバキ……! 慢性的な肩こりに悩まされている働き女子も多いのではないでしょうか?そんなお疲れのあなたに、イスがひとつあれば簡単にできる「イスヨガ」をヨガ&ボディメイクインストラクターのReiが伝授! 肩こりに追加して二の腕の引き締めとPMSに効くストレッチです。


4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

4月1日から働き方が変わる! 労働者が知っておきたい働き方改革関連法案

2019年4月1日より順次施行される労働法の改正を行う法律の1つである「働き方改革関連法案」をご存知でしょうか? 有給休暇5日間取得の義務化など、私たち労働者であれば誰しが知っておきたい内容です。この機会にどんな内容なのか、確認してみましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング