限界を決めずに、いつまでもチャレンジ。「心の筋力」を鍛える方法

限界を決めずに、いつまでもチャレンジ。「心の筋力」を鍛える方法

チャレンジに年齢なんて関係ない。いつまでもやりたいことに挑戦できる姿勢を貫けるように、心の筋力を鍛えてまいりましょう。


たくさん夢を叶えたいから、もっとメンタルを強くしたい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

やりたいことも、叶えたい夢もたくさんある。でも現実は、少しいつもと違う状況になっただけで、あたふたする自分。

身体を鍛えるように、心にも筋力トレーニングがきっと必要♡毎日少しずつ意識し、行動していくうちに、心にもストレスを受け止めるための厚みがでてくるでしょう。

失敗しても、くよくよしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長く働いていれば予想もつかない事態に陥るときもあります。いわゆる逆境を乗り越えなければいけない場合もあるでしょう。失敗をして「もうダメだ」と落ち込む日は誰にでもあります。しかし、絶対に失敗しないように人生を過ごしていくのは、どちらかというと難しい話。

大切なのは、仮に失敗してしまっても、きちんと反省した後は、マイナスな感情を思いきり手放すことです。その状況になってみなければ、学べないこともたくさんあるのです。

「くよくよしない」というのも、ありきたりな結論のように思えてしまいますが、実は一番大切なマインドなんです。

大人になると「なんとかなるさ」の有難みが分かる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筆者の経験談になりますが、中学生のときに学校に通えない時期がありました。そのとき母親はよく「なんとかなるから、大丈夫よ」と言っていたのです。けれど当時の私は、中卒さえも覚悟しなければいけない状況で「なんとかなる」と言われるたびに、無責任だなぁと思っていました。

大人になると「なんとかなる」という言葉の有難みが分かります。どんなに不安に感じていても、起きていない未来を心配する意味がありません。

状況によっては「なんとかなる」と思うことで前に進めるときもあります。ずっとネガティブな感情に浸っているよりも、悩みを手放しちゃった方が案外、近道だったりもするんです。

限界を決めない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の限界を決めるのは、本来なら、とてももったいないことです。とくに20代で天井の高さを決めてしまうと、成長するスピードも下がってしまいます。

最近は「野心」や「野望」というフレーズもよく耳にしますが、向上心をもっていた方が、人生を楽しく生きられるようになるものだと、筆者は感じています。

何歳になっても、新しいことにチャレンジする。「そんなのは分かっている」と言いながらも、実践できない大人も多くいるのではないでしょうか。

“トイレの日めくりカレンダー”でも有名な書家の相田みつを先生は「一生勉強 一生青春」という美しい言葉を後世に残されています。まさにこの言葉の通り、限界を決めずに、一生学び続けていれば、心の筋力もついてくるのです。

小さな積み重ねをずっと続けていれば、心にも筋力がつく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メンタルが弱いというのも、ひとつの個性です。ただ、その環境に甘んじることなく、心の筋力トレーニングをしておくことも大切です。

ちょっぴり困難な状況になっても慌てない、結論を急がない。毎日、心を強くしたいと意識する。毎日、小さな積み重ねを繰り返す。そうしているうちに、心にも厚みがでてきますよ♡




この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


メンタル メンタルケア

関連する投稿


緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

仕事や恋愛、ホルモンバランスの崩れによって浮き沈みが激しくなる日ってありますよね。情緒不安定になればなるほど疲れるのは自分なのに、精神的に不安定な毎日が続いている。そんな人が精神を安定させるためにはどうすれば良いのでしょうか? メンタリストsatoshiが、精神を安定させる秘訣について紹介します。


やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

仕事にしてもプライベートにしても、タスクはたくさん残っているのに、ついつい後回しにしてしまいたくなることってありますよね。一度後回しにすればするほど、やる気がなくなり「もういいか」なんて諦めてしまうことも。今回はやる気のメカニズムについて考えていきたいと思います。


丁寧な暮らしどころじゃない!「心の余裕」を取り戻す方法

丁寧な暮らしどころじゃない!「心の余裕」を取り戻す方法

丁寧な暮らしに憧れる……。でも実際はカップラーメンにも頼るし、時間がなければお惣菜にだって頼りたい日々。「心の余裕」を取り戻すためにも、ほんの少しだけスローペースで。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


最新の投稿


モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

モノと時間の見直しを! シンプルに生きる女の新ルール

時間の使い方や持ち物を管理して、シンプルに生きましょう。物を減らし、時間が生まれれば毎日がもっとシンプルに、充実度を高く過ごすことができます。 ムダを省いて、もっと素直によくばり女子に。


【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

【5万円以下のご褒美】ボーナスが入ったら?みんながリアルに欲しいモノはコレ

間も無くやってくるボーナス時期。今年は一体何を買おうかな? なんて心待ちにしているかたも多いのではないでしょうか。そこで今回は、読者のみなさんに「5万円以下でリアルに欲しい」ものについてアンケートを実施しました。このボーナスでは何を買う? ぜひ参考にしてみてくださいね♩


「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

「本当に彼と結婚していいのかな?」マリッジブルーになったなら……

彼との結婚が決まり、世界が薔薇色に見えるのも束の間。 しばらくすると、これまで気にならなかったことが気になりだしたり、急に気持ちが沈んだり……。結婚を目前にした女性の気持ちは、複雑に変化しがちです。 今回は、もしかしてマリッジブルー!? と思ったときに立ち止まることが出来るよう、コラムにまとめました。


緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング