限界を決めずに、いつまでもチャレンジ。「心の筋力」を鍛える方法

限界を決めずに、いつまでもチャレンジ。「心の筋力」を鍛える方法

チャレンジに年齢なんて関係ない。いつまでもやりたいことに挑戦できる姿勢を貫けるように、心の筋力を鍛えてまいりましょう。


たくさん夢を叶えたいから、もっとメンタルを強くしたい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

やりたいことも、叶えたい夢もたくさんある。でも現実は、少しいつもと違う状況になっただけで、あたふたする自分。

身体を鍛えるように、心にも筋力トレーニングがきっと必要♡毎日少しずつ意識し、行動していくうちに、心にもストレスを受け止めるための厚みがでてくるでしょう。

失敗しても、くよくよしない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

長く働いていれば予想もつかない事態に陥るときもあります。いわゆる逆境を乗り越えなければいけない場合もあるでしょう。失敗をして「もうダメだ」と落ち込む日は誰にでもあります。しかし、絶対に失敗しないように人生を過ごしていくのは、どちらかというと難しい話。

大切なのは、仮に失敗してしまっても、きちんと反省した後は、マイナスな感情を思いきり手放すことです。その状況になってみなければ、学べないこともたくさんあるのです。

「くよくよしない」というのも、ありきたりな結論のように思えてしまいますが、実は一番大切なマインドなんです。

大人になると「なんとかなるさ」の有難みが分かる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

筆者の経験談になりますが、中学生のときに学校に通えない時期がありました。そのとき母親はよく「なんとかなるから、大丈夫よ」と言っていたのです。けれど当時の私は、中卒さえも覚悟しなければいけない状況で「なんとかなる」と言われるたびに、無責任だなぁと思っていました。

大人になると「なんとかなる」という言葉の有難みが分かります。どんなに不安に感じていても、起きていない未来を心配する意味がありません。

状況によっては「なんとかなる」と思うことで前に進めるときもあります。ずっとネガティブな感情に浸っているよりも、悩みを手放しちゃった方が案外、近道だったりもするんです。

限界を決めない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

自分の限界を決めるのは、本来なら、とてももったいないことです。とくに20代で天井の高さを決めてしまうと、成長するスピードも下がってしまいます。

最近は「野心」や「野望」というフレーズもよく耳にしますが、向上心をもっていた方が、人生を楽しく生きられるようになるものだと、筆者は感じています。

何歳になっても、新しいことにチャレンジする。「そんなのは分かっている」と言いながらも、実践できない大人も多くいるのではないでしょうか。

“トイレの日めくりカレンダー”でも有名な書家の相田みつを先生は「一生勉強 一生青春」という美しい言葉を後世に残されています。まさにこの言葉の通り、限界を決めずに、一生学び続けていれば、心の筋力もついてくるのです。

小さな積み重ねをずっと続けていれば、心にも筋力がつく

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メンタルが弱いというのも、ひとつの個性です。ただ、その環境に甘んじることなく、心の筋力トレーニングをしておくことも大切です。

ちょっぴり困難な状況になっても慌てない、結論を急がない。毎日、心を強くしたいと意識する。毎日、小さな積み重ねを繰り返す。そうしているうちに、心にも厚みがでてきますよ♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


メンタル メンタルケア

関連する投稿


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

心が弱いから、気づけることがある。今はつらくても、心の弱さがいつか個性になるから大丈夫♡


信念を曲げないって、すごく難しい。「揺らぐ私」の修正方法

信念を曲げないって、すごく難しい。「揺らぐ私」の修正方法

「絶対に夢を叶えてみせる」と毎秒思い続けるのは意外と大変。でも、なかなか前に進めないときも信念も曲げない人が、最終的には理想の境地に達せるはず。今回は、揺らいでしまったときの修正方法についてご紹介します。


働く女性のメンタルヘルス。ストレス社会を生き抜くためには

働く女性のメンタルヘルス。ストレス社会を生き抜くためには

労働での体への負担や疲労家事・育児との両立、人間関係による精神的な疲労など……。働く女性をとりまくストレスは、日々蓄積されていきます。それにより、メンタルヘルスの不調に悩む人も。そこで今回は、働く女性がストレス社会を生き抜くための、メンタルヘルス不調の対策についてご紹介します。


木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

木の芽時は心も体も急下降。五月病から少しずつ抜け出していく方法

春から初夏へと移る今の季節は、心の調子も不安定気味に。無理はしないように、たまにはゆっくり休んでくださいね。


最新の投稿


信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

信じ続ける強い精神力がほしい。夢や目標が叶うまでのタイムラグの過ごし方

どうすれば夢や目標が叶うまでの日々を楽しく生きられるのか……ゆっくり、一緒に考えてまいりましょう♩


「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

「世界を癒すためには、まず自分自身を癒さなければならないから」ウーマンダイアローグ #23

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、『横浜天然温泉 SPA EAS』の支配人、横目恭子さん。元全日空のCAという経験を活かして、スタッフやお客様に“癒し”を与えている素晴らしい女性です♡


夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏の「ニオイ」を解決!はたらく女子が揃えておきたいデオドラントアイテム

夏のお出かけで気になるのはやっぱり汗の「ニオイ」や「不快感」……。外出の予定が多いはたらき女子には、欠かせないであろう便利なデオドラントアイテムたちをご紹介。


どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

どうしたら良いのか分からない…。「ちょっと癖」のある人の対応方法3選|MY WORK ヒント#94

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第94回目は、コミュニケーションのポイントを考えます。


商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議では説得力が不可欠! 知性を感じさせるビジネストーク術

商談や会議などのかしこまった場では「説得力」が必要になります。上司や社長に反論を述べるのは気が引けるかもしれませんが、そんな時は「ヒューリスティック」という心理を利用したビジネストーク術を使うと良いでしょう。知性を感じさせるためのテクニックをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング