「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」ウーマンダイアローグ #24

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーを務める鳥谷悠見さん。はじめて伊勢丹新宿本店を訪れたときに感銘を受けて、入社を決意されたそうです♡


今回のゲスト♡ 鳥谷悠見さん

伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤー。

2011年、株式会社 三越伊勢丹に入社。
6年間、同ショップにて、ブランドマーケティング、商品仕入れ、イベント企画運営、販売促進、広告企画制作を担当。
学生時代から10年間、raw food、スーパーフードを取り入れた生活を継続中。
ローフードアドバイザー、アクアソムリエの資格を取得。

インタビューする人♡ 渡辺彩季

京都府出身、東京在住のフリーライター。
女性をターゲットにしたメディアを中心に美容、ファッション、ライフスタイルなどの幅広い記事を執筆中。
美容が大好きで、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級、温泉ソムリエなどの資格を取得。

ウーマンダイアローグ#24 【ビューティアポセカリーアシスタントバイヤー/鳥谷悠見さん】

渡辺:本日のゲストは『ウーマンダイアローグ#2』に引き続き、私の同級生をゲストに迎えました。中学の同級生の鳥谷悠見さんです。よろしくお願いいたします! 

鳥谷:よろしくお願いいたします!

渡辺:地元・京都の中学の同級生ですが、実は同じクラスや部活になったことがなく、お互い大人になってから東京に出てきて再会したことから一気に仲良くなりました。

鳥谷:新卒で伊勢丹に就職したタイミングで上京してきたのですが、たまたま引っ越した家が渡辺さんの家から徒歩1分の距離で(笑)引っ越しの手伝いをしていただいたのが懐かしいです。

渡辺:プライベートでお茶や食事をすることはありますが、なかなか仕事にフォーカスを当ててじっくり話す機会がなかったので、今日はここぞとばかりに質問させていただきますね。早速ですが、現在の仕事の内容を教えてください。

鳥谷:伊勢丹新宿本店の地下二階にある、美と健康のテーマパーク『ビューティアポセカリー』というショップでアシスタントバイヤー、マーチャンダイザーとして働いています。具体的にはオーガニック&ナチュラルコスメや食品の商品選定、イベントの企画運営などをしています。

渡辺:前に『イセタン メイクアップ パーティ』でバッタリ会いましたが、本当に忙しそうでしたね! 百貨店のイベントは来場者も多いし、事前の準備も大変そうです。

鳥谷:たしかに『イセタン メイクアップ パーティ』の前後はとても忙しかったのですが、当日にお客様の笑顔が見れたときはやはり感動しますね。特にイベントではたくさんの方の反応がダイレクトに伝わってくるので、やりがいを感じます!

新宿伊勢丹を初めて訪れたとき、人生で一番感動しました!

渡辺:数ある企業のなかから、鳥谷さんが三越伊勢丹に就職した決め手を教えてください。

鳥谷:学生時代からマーケティングという分野に興味を持っていて、いずれは地元である京都で“人が新しい価値観と出会う場”を創造したいという思いがありました。そのために必要なスキルやノウハウを学べる企業を選ぼうと考えていました。

 実は、その段階では百貨店は希望の就職先候補に入っていなかったのですが、就職活動をしているタイミングで東京に来る機会があり、伊勢丹の新宿本店に立ち寄りました。当時のことは今でも鮮明に覚えていて、人生で一番かもしれないくらい……感動したんですよね!

渡辺:私たちの地元の京都にも伊勢丹がありますが、新宿の本店は特別感がありますよね。訪れるたびに海外からの観光客を見かけます。

鳥谷:そうですね。世界各国から毎日たくさんのお客様がいらっしゃっています。私自身、まるでテーマパークに遊びに行った時に感じるような高揚感がありました。品揃えが豊富なことはもちろんなのですが、百貨店は本当に「どうしたら商品を一番よく見せることができるか」という工夫を凝らしています。空間の作り方、音響、ディスプレイ、様々なツール……総合演出というか、舞台に近いように感じます。とても衝撃的でしたね! 私がその時に感じた興奮を同じように誰かに届けたいと、入社試験を受けることにしました。

バイヤーとして“お客様が求める商品”を揃えるようにしています

渡辺:『ビューティアポセカリー』に新商品を仕入れるときに重視しているポイントを教えてください。

鳥谷:一番のこだわりは、“現在取り扱いをしていないもの”を新たに仕入れることです。常に販売スタッフとコミュニケーションを取って、お客様からどういった商品の問い合わせが多いか、現場の状況を把握するようにしています。お客様のお目当ての商品が店頭にないということがないように、百貨店のなかで抜け漏れがないかを重視しています。

渡辺:実際に私も『ビューティアポセカリー』が好きでよく買い物をしているのですが、たしかに幅広いアイテムが満遍なく揃っている印象です。いつ訪れても新作が入っていて、全く飽きないですね。

鳥谷:お客様に喜んでいただくためにも、常に循環させるようようにしています。その次に“お客様に満足していただけるクオリティーかどうか”を考えます。ナチュラルやオーガニックの製品を豊富に揃えていますが、実は必ずしもそうでなくてはならないという規制は設けておりません。実際に商品選定しているメンバーが他にもいるのですが、個々にアイテムを手に取ってみて、納得がいくものを店頭に出すようにしています。

渡辺:『ビューティアポセカリー』で販売されているアイテムは、目の肥えたバイヤーさんが選び抜いたものばかりなのですね。それぞれの商品がお店に並ぶまでのストーリーを考えると……もっと商品への愛しさが募りそうです!

新婚旅行中に魅力的なチョコレートに出会い、現地で仕入れの交渉をしました

渡辺:毎シーズン各ブランドからたくさんの新作が出ますが、情報をどのように入手されていますか?

鳥谷:基本的に企業が催す新作発表会に足を運んで、商品を実際に手に取って試すことが多いです。もちろん他の業務もありますが、スケジュールを調整して極力伺うようにしています。

 あとは普段から海外のサイトをひたすら見続けて情報収集をしています。私は『ビューティアポセカリー』のなかでも食品をメインに担当しているので、気になったものが見つかったら、取引先の営業の方に「この商品を日本で取り扱うことが可能でしょうか?」と連絡を入れます。現在国内に入ってきていない商品に関しても、輸入することができないかを相談しますね!

渡辺:取引が継続している会社に関しては新作アイテムがリリースされるときに案内がくると思うのですが、まだ一度も取引をしたことがない会社の商品が気になる場合は、問い合わせることもあるのですか?

鳥谷:します! します! たとえば、新婚旅行でベルギーを訪れたときにとてもおいしいBIOのチョコレートを発見して、現地でそのまま交渉しました。そして日本に帰国した後に実際に輸入して、販売に至りました。

渡辺:新婚旅行中に現地で商談を持ちかけたのですか!? 行動力がすごいです! 新婚旅行の思い出がひとつ増えましたね(笑)

鳥谷:こういった話をすると大胆に聞こえるかもしれませんが、自分から一歩踏み出せば本当に望みが叶うこともあるんですよね。直感を信じることも重要だと思います。

海外出張で熱い想いを持った生産者からアプローチを受けました

渡辺:バイヤーとして海外を訪れることも多いと思いますが、印象深いエピソードがあれば教えてください。

鳥谷:2018年3月にイタリアで開催された『Cosmoprof(コスモプロフ)』という化粧品・美容関連製品等を対象とする見本市に出席させていただきました。日本ではお目にかかれない、めずらしいコスメとたくさん出会えて感動しました。

渡辺:うらやましいです! コスメ好きとしてはたまりませんね!

鳥谷:そのなかで私が一番感動したのは、世界的にも注目を集めている“ヘンプ”です。以前から、自分自身“ヘンプシード”を取り入れた食生活をしていたのですが、“ヘンプ”を使ったコスメの魅力に衝撃を受けました。オイルやシャンプー、スキンケアなど、生産者がこだわって選んだアイテムを「日本でも販売したい」とアプローチしてくださいました。

渡辺:世界中にたくさんの国があるなかで日本で販売したいとおっしゃっていただけることは、とても光栄ですよね。

鳥谷:単純に「売りたい」と言うだけでなく、消費者にどのようなアピールをすれば効果的かまで真剣に考えてくださっていたので、より一層本気度が伝わってきました。私も驚いたのですが、容器を竹を使用して和風にアレンジしてくださっていたのです! みなさんが日本でのマーケットを広げたいという熱意がジワジワと伝わってきました。本来なら、できあがった商品から仕入れたいものを選ぶことが多いのですが、土台から一緒に考えたいとお話をいただいたんですよね。

渡辺:日本で売ることを既に想定して土台の部分から提案していただけるなんて、うれしいですね。実際にこの1年で国内のコスメショップでヘンプを使用したアイテムを見かける機会が増えました。

鳥谷:たしかに日本にも入ってきてはいますが、アメリカのヘンプ市場は5年間で約20倍まで成長しているんですよ。なので、世界に比べるとまだまだ浸透していません。個人的に「もっと日本でも活発になったらいいな」と思っています。

渡辺:まだ取り扱いしている店舗は一部なので、これから日本でもヘンプのコスメをどこでも手軽に買えるようになったらいいですね。今後そういった時代がきたら、きっと鳥谷さんがイタリアで出会った生産者の方々も喜んでくれるはず!

鳥谷:お客様に素晴らしい商品を使っていただきたいという気持ちは、私たちもメーカー様にも共通しているので、将来的に実現できればと思っています。

10年以上、ローフードとスーパーフードを取り入れた生活を続けています

渡辺:鳥谷さんはローフードアドバイザー、アクアソムリエなどの資格を取得されていますが、いつから食事を意識するようになったのですか?

鳥谷:食生活を意識したきっかけは、17歳まで一度も生理がこなかったからです。心配した親に言われて婦人科で診てもらったら、自分の女性ホルモンの値が極端に低いということが判明しました。すぐに投薬治療をはじめて、点滴や薬の力で生理がくるようになったのですが、その時に自分の体調や体型が変化したんですよ。

 治療前はかなり痩せていたのですが、女性ホルモンを取り入れたことによって3ヵ月で突然体重が10kg以上増えてしまいました。急に太ったのでとにかく動き辛かったし、関節が途中までしか曲がらなくなってしまって……。当時は自分の体の変化を受け入れることができず、気分も落ち込んでしまいました。

 この状況をどうにかしようと思いながら、ネットで情報収集しているなかでローフードとスーパーフードを取り入れている方のブログを見つけました。そこで食生活に興味を持つようになり“自分自身で自然治癒力を高める”、“局部的に治すのではなく全体をプラスにするような生活習慣を作ること”がいいのではないかと考えました。

 試しにレッドマカとルクマとローカカオのパウダーを食事に取り入れてみたら、それまでは婦人科で処方された薬を飲むことを辞めてしまったらピタッと止まってしまっていた生理が、きちんと毎月やってくるようになりました。また、ローフードで体を省エネモードにしたことで燃費もよくなって、体も楽になったんです。それからこの食生活を継続することにしました。

渡辺:栄養価の高いものを食べることは大切ですよね。何を食べるかによって、心にも影響が出てきますし。私は若い頃は数字(体重)ばかりを気にして、単純にカロリーの低いものを選ぶようにしていましたが、今はカロリーよりも質にこだわるようになりました。

鳥谷:『ビューティアポセカリー』にくるお客様のなかでも深いお悩みがある方には、スキンケアではなくインナーケアを提案しています。内側から不足しているものを取り入れると変化が分かりやすいと思うので!

渡辺:鳥谷さんが身を持って体感したことだからこそ、説得力を感じますね。私も自分のコンディションを保つために、毎日体と相談しながら食材やメニューを選ぶようにしています。食事は見た目にも気持ちにも影響してくるので、自分が自分らしく在り続けるコツを掴んだと思います。

もっとたくさんの人に『ビューティアポセカリー』を知っていただきたい

渡辺:今後の目標を教えてください。

鳥谷:私は自分の肩書きに対して経験も知識も足りていないと感じているので、一流の人やものが集まっている場所でシビアな商品選定をしなければいけないというところで、自分の能力をもっと高めたいです。

 『ビューティアポセカリー』としては、これからたくさんの方に知っていただきたい、そして実際に訪れてもらいたいです。本当に好きなに方は知っていただいているのですが、伊勢丹新宿店に頻繁にいらっしゃるお客様でも地下2階に『ビューティーアポセカリー』があるということを知らない方が多いんですよ。知名度がアップしたらうれしいです。

渡辺:単純に買い物をするだけでなく、カフェやサロンも併設されている魅力的なスポットなので、私としてもぜひいろんな方に知ってもらいたいです。頻繁に訪れてくださるお客様はもちろんですが、新宿伊勢丹に世界から訪れる観光客が必ず立ち寄る場所になったらいいですね!

インタビューを終えて…

伊勢丹新宿店『ビューティアポセカリー』のアシスタントバイヤーの鳥谷悠見さんと対談をさせていただきました。

新婚旅行中にも関わらず、ときめくものに出会ったら現地で交渉してしまう鳥谷さんに正直驚きましたが、それをキラキラした表情で話されている様子から「心からバイヤーの仕事が大好きなんだろうな」と微笑ましい気持ちにもなりました。

「確信したことを成し遂げる力は、誰にでも残っている」

ドイツの詩人、ゲーテの言葉です。

自分自身が実際に“良い!”と体感したものを、他の人にも知ってもらうというのは、簡単なことではありません。特に今回の鳥谷さんが話してくださった生理という女性特有のもの、自分でも見過ごしがちな体のことや健康というジャンルは、なおさら人に話す機会も少なく、なかなか理解には至らないこともあります。

しかし、自分が心から“良い”と思った商品を、お店で堂々と実体験を用いて販売している鳥谷さんの姿は、悩みを抱えている方からするととても強い味方に見えることでしょう。私たちがまだ知らない新しい食品やコスメを見つけて提案してくださる、鳥谷さんと『ビューティアポセカリー』。今後の展開も目が離せませんね♡

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

スーッと長い美脚を目指して。足のむくみをスッキリさせてくれるアイテム3つ

まだまだ冷房の中にいる9月。冷房の中でデスクワークを続けているとどうしても足のむくみが気になりませんか? そんな足のむくみは、毎日のケアが必要になってきます。休憩時間や帰宅時を利用して、すっきりとむくみを流してあげましょう。そこでむくみケアにオススメなアイテムを3つご紹介します。


【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

【ルナソル秋コレクション】囲み目なのに上品!ピンクパープルで作る華やか顔

ルナソルの2019年秋コレクションは、鮮やかな発色が光を解き放つようにきらめくアイシャドウ「アイカラーレーション」と、マットな質感にグロスを重ねることで、2パターンの印象を自由自在に変えられる「ドレスフォーリップス」を要チェック。注目の2アイテムを取り入れた上品な大人顔を作って。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング