オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

オフィスも休日も思いのまま!頑張らずオシャレ見えするシャツコーデ完全版

働く女子の定番アイテムである綺麗めシャツ。着こなしにマンネリしていませんか? きっちりとしたラインのものを選んでしまうと真面目すぎるリクルートスタイルになってしまうし、カジュアルオフしすぎるとオフィスでは浮いてしまうのが悩みどころ。オフィスカジュアルにも休日にも使えるような、オシャレさをプラスするには…?


はたらく女子の定番シャツ 3パターン

はたらく女子の定番アイテムである、きれいめシャツ。あまりの出番の多さにマンネリを感じている人も多いのではないでしょうか? 形や素材にさまざまな違いはあるものの、少し組み合わせを間違えれば野暮ったく見えてしまうこともある「オフィスカジュアル」の難しさ……。
オフィスでも休日でもオシャレにシャツを着まわしたい! そんな悩めるお仕事女子たちのために、頑張らないシャツコーデの作り方をご紹介。

白シャツ

はたらく女子の定番アイテム「白シャツ」は、光沢感とサイズにこだわりを。こなれ感を出したい人は、オーバーサイズのシルエットを選ぶのが正解。カジュアルなラインが体にメリハリをつけてくれるから、オンもオフも気軽に取り入れられるアイテムに。

UNIQLO(ユニクロ)
エクストラファイン コットンオーバーサイズ ロングシャツ(長袖)

ストライプシャツ

ストライプシャツはド定番のラインのままキープ。襟の形でキッチリ印象が決まるので、あえてしっかりとレギュラータイプのものを選んで。細身でコンパクトなラインが、ボトムの幅を広げてくれます。

UNIQLO(ユニクロ)
スーピマコットンストレッチストライプシャツ

カラーカットソー

カジュアルな印象をもつVネックカットソーも、使い勝手抜群。今回はベーシックなベージュをチョイスしたけれど、季節や気分に合わせてキレイ色も揃えておきたいくらい。

UNIQLO(ユニクロ)
エクストラファインコットンVネックロングシャツ

定番の「白シャツ」はビッグシルエットに

シンプルなモノトーンこそシルエットにこだわる

定番の黒ボトムと合わせるときは、首と手首、そして足首が見えるように工夫を。ボリュームのあるトップスに対して、引き締まったブラックがスタイルにメリハリをつけてくれます。ベーシックな洋服なら、個性あるハイヒールを合わせても大丈夫。小物使いが退屈さを無くしてくれます。

ボトムス:BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)スリム アンクルパンツ
シューズ:ZARA
小物:モデル私物

大胆カラーを取り入れて、真面目印象を一気に変えて

大胆なキレイ色も、ボトムになら取り入れられる。とくに足元にボリュームがでるワイドパンツなら、オーバーシャツとも好バランス。ウエスト部分をフロイントインして、スタイルアップを狙って。

ボトムス:TOMORROWLAND(トゥモローランド) ポリエステルコットンリネン セミワイドパンツ
サンダル:RANDA
バッグ:スタイリスト私物

オフの日はリラックスワンピの羽織として

ボリュームのあるシャツは、休日は羽織として活躍。ゆったりとした、とろみワンピースにシャツを組み合わせれば一気に“休日のママ感”が消えて、洗練された印象へ。暑いときは腰にラフに巻いておいて。

ワンピース:UNIQLO(ユニクロ)
マーセライズコットン Aラインロングワンピース(ノースリーブ)
バッグ:Cloe(クロエ)
シューズ:DIANA(ダイアナ)

コンパクトなストライプシャツにはボリュームを

コンパクトなストライプシャツは、ボトムで遊び心を。これ一つでキッチリとした真面目印象が得られるアイテムだから、少しくらいカジュアルなアイテムを合わせてもきちんとオフィス映えします。

台形スカートでいい子スタイル

カジュアルな台形スカートを合わせたら、まるで図書館で本を読んでいるようないい子ちゃんな雰囲気に。カーディガンを肩がけにしておけばオフィスでの清楚スタイルが完成。

ボトムス:UNIQLO(ユニクロ) チノフロントボタン ロングスカート(ハイウエスト)

タイトスカートと合わせれば商談も乗り越えられる!

ウエストゴムの楽チンスカートだって、ベーシックカラーを選べば商談でも対応できちゃうくらい。細身のスタイリングだから、仕事だってスマートにこなせそう。

ボトムス:Green Parks カットタイトスカート

カラーシャツはカジュアルオフ

カジュアルに見えるカラーアイテムは、ボトムの組み合わせ方で印象自由自在。同じカラーアイテムで揃えるもよし、柄と組み合わせるのもよし。肩の力を抜いたこなれ感が生まれます。

カラーシャツだからこそ白いボトムを爽やかに履きこなせる

定番の白も、ボトムに取り入れれば一気にキレイ見え。動きやすいパンツスタイルだから、会議の資料を頼まれた時もササッとまとめて、屈むのも余裕! 「キレイなお姉さん」として、後輩モテしちゃいそう。

ボトムス:GAP
パンプス:DIANA

柄スカートを取り入れてデートにも行けちゃうオトナ顔

アフター6に予定があるときは柄もののスカートと合わせて、ちょっと大人顔。首元が空いているから鎖骨や首元でさりげない肌見せを。

スカート:DHOLIC(ディーホリック)

デニムとの相性も抜群! 習い事やちょっとしたお出かけに

カラーシャツはデニムとの相性も抜群。休日のちょっとしたお出かけや習い事にだって重宝しちゃう、大人女子の味方です。帰りにタピオカを買って、るんるんで自宅に帰ろう♪

マンネリしないシャツコーデを!

シャツを使ってのコーディネートは、働き女子なら幅を広げておいて損はありません。素材やカラーで印象が変わる、キッチリにもカジュアルにも使える便利なアイテム。通年使えるのもその魅力です。ぜひ、これらを参考にコーデの幅を広げて楽しんで。

(モデル:津野ゆり)

この記事のライター

関連する投稿


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

少ない洋服で賢く着回す!綺麗色セットアップがあれば仕事も休日も楽しめる

クローゼットをコンパクトにまとめるためには、着まわし力を重視する必要があります。そこで、今回は少ないお洋服で賢く着回せるおすすめのアイテム「セットアップ」を主役に、オトナ女子のコーディーネートを提案。


がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

がんばった自分へのご褒美に!はたらく女子が最近買ったお気に入りアイテム

短い睡眠時間が続くこともあれば、仕事のプレッシャーやストレスで疲労困憊……なんてなにかと疲れが溜まりやすい現代人。クタクタになるまで日々頑張っている自分に、定期的にご褒美を用意してあげましょう! Cinq読者さんが最近買った「ご褒美」をピックアップ。


“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

“肌見せ”だけがエロさではない。誘いたい時に着たい大人のファッション3つ|真っ赤な濡れオンナ#97

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第97回目は、露出度を上げずにセクシーさを作る服装を考えます。


働き女子が持っておきたい! 2019年 春の美人見えトップス

働き女子が持っておきたい! 2019年 春の美人見えトップス

いつもよりオシャレが一層楽しく感じる「春」という季節。2019年は一体、なにを着ればいい? 働く女性が、オンの日もオフの日もファッションを楽しめる、美人見えトップスを紹介。


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング