大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


バストは大きさじゃない!  魅力が決まるのは形と質感

男性にはない女性らしいパーツの代表、バスト。「小さいのが悩み」なんて声をよく聞くけれど、大きければ良いというわけではないと思います。それよりも大事なのは、形と質感。サイズが何であれ、女性らしい丸みと、マシュマロのようなふわふわな柔らかさと、若々しいハリのある質感であればバストは美しく見え、自分の中にある女意識も高まって自信が持てるようになります。
そんな魅力的なバストを育てるには、日頃からマッサージや保湿をすることがマスト。バストは手をかければ必ず応えてくれます。

マシュマロおっぱいをつくる バスト美容液

バストは年を重ねるごとにハリがなくなってくるので、ハリを出す効果がある美容液を早めに取り入れるのが得策。美容業界の大先輩たちからも「アラサーのうちからケアをしておけば10年後、20年後のバストが変わるわよ」と何度も言われてきました。

お風呂上がりの血行が良くなっているときに、スキンケアをするタイミングでバストにも美容液を。私は、まず「クラランス」のバスト用美容液を塗り、つぎに「極潤」のリフトゲルを重ねます。

クラランス レ ピュスト エパヌイッサン 50ml ¥7500
肌ラボ 極潤 リフトゲル 100g ¥1470(編集部調べ)

「クラランス」はバストに特化している専用美容液で、使い続けていくうちにバストにハリが出るのを実感。バストを下から上に持ち上げるようにしながら全体に塗りこみます。
「極潤」は、顔にも使えるゲル。リフトアップ効果が高く、引き上げたようなキュッと上向きのハリのあるバストをつくれます。

毎日3分のバストマッサージで ハリ&ふわなマシュマロおっぱいに

バスト美容液はマッサージをしながら塗りこむと効果がアップ! 私は毎晩、お風呂上がりの血行が良くなっているときに、両胸を3分かけてマッサージしています。とっても簡単なので今夜からぜひお試しあれ!

①固まったバストをほぐす

ブラジャーでずっと固定され続けたバストは、血行が悪くなり意外と凝り固まっているもの。バスト全体を大きく円を描くようにゆっくりと動かしてほぐすことで柔らかさを取り戻せます。このマッサージを左右の胸それぞれ5回行います。

②おなかの肉を胸に寄せ集める

おなかについた肉を胸に移動させるイメージで、ウエスト部分から手を左右に小刻みに動かしながらお肉をバストへ。おなかもスッキリするし、バストにはふっくらとハリが出て一石二鳥♪

③背中のお肉を胸に寄せ集める

背中に流れてしまったバストもマッサージで寄せ集めます。胸と反対側の手でグイッと背中の肉をつかみながらバストへ持ってきて、胸側にある手の甲を使ってさらに胸に流します。なるべく背中の裏側から思いっきり肉を持ってこれるよう、少し前かがみになって行うのがおすすめ。

大胸筋を鍛えてバストのたるみ防止

胸の前で合掌をするように手の平を合わせて、息を吐きながらグーッと両手の平に力を入れて押し合うのを10秒。
バストを支えている大胸筋が鍛えられるので下垂を防止できます。大胸筋は普段の生活ではなかなか鍛えることができないので、意識的にエクササイズを取り入れて!

眠っている間も美胸を育むナイトブラ

寝返りでバストが横に流れてしまうのを防ぐナイトブラは必須。私は「ワコール」や「ダブルエクサ」を身につけて、バストを適正な位置で固定させたまま毎晩寝ています。身につけていると、背中にバストが流れてしまったり、両胸が離れてしまったりすることなく、バストの丸みと位置をキープできるので、ナイトブラをつけるようになってから胸に対する悩みが減りました!

ワコール ナイトアップブラ ¥3800
ダブルエクサ ¥3980

丸いフォルム、マシュマロのような柔らかさ、若々しいハリ感

手をかけたらかけたぶんだけ効果を実感できるバスト。ただただ大きくしようと思わず、丸いフォルム、マシュマロのような柔らかさ、若々しいハリ感を保てるようなケアをして、女度をグンと底上げしましょ♡

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連する投稿


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けが気になる晩夏。だけど、日焼けした肌をそのままにしておいて大丈夫? アラサーは20代前半とは違い、新しい肌をつくりにくくなっていますから、日焼けした後には、いつも以上のケアが必要です。そこで今回は美容成分としても使用されているハーブを使用したフェイスマスク法をご紹介します。


夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

暑い夏には湯船に浸かって体を温める行為は、避けてしまいたいと思ってしまいますよね。しかし、暑い夏こそ実は、体が冷えやすい時期。毎日のバスタイムをシャワーで済ませるだけではいけません。 そこでゆっくりと湯船に浸かりたいと思える、アイテムをご紹介します。


塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ウエスト」について紹介します。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング