なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

なめらかツヤ感、メリハリフォルム。誰もが見惚れる美脚の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「脚」について紹介します。


心も視線も奪われるのは 曲線と丸みを兼ね備えた脚

「魅力的な脚」と聞いたとき、どういう脚を思い浮かべますか? 最近、「美脚」といわれている女性たちに共通しているのは、ただ細くて長いということではなく、程よく筋肉がついていて、ヒザと足首がキュッと引き締まり、なめらかなツヤがあること。つまり、丸みと曲線が混在したメリハリのあるフォルムで、「触れたい」「ずっと見ていたい」と思ってしまうような質感の脚が女性として魅力的な脚だと思います。
そんな脚をつくるには、毎日保湿をして、マッサージをしてむくみをとって、週1回の角質ケアを。そして、最低週2〜3日はヒールを履くこと。ヒールを履くと、ふくらはぎがキュッと引き締まります。

スリミングオイルで 脚にメリハリとツヤを

脚を無駄に太く見せるむくみは厳禁! 座っているだけでも血行が悪くなって脚がむくむので、一日の終わりにその日のむくみを無かったことにしないと、どんどんむくんでしまいます。

メルヴィータ ロルロゼ ブリリアント ボディオイル 100ml ¥5000
メルヴィータ ロゼエクストラ ウォーターオイル フォーレッグ 100ml ¥3700

時間がなくても、どんなに疲れていても、これだけは絶対に行ってほしいのが、むくみ解消効果が期待できるスリミングオイルを塗ること。
私はもう6年ほど、毎晩スリミングオイルを脚に塗る生活を続けていますが、むくみがとれてすぐに楽になるうえ翌朝の脚が一気に軽くなるので、スリミングオイルを塗らないと寝れないほど習慣になっています。
「メルヴィータ」のオイル(右)は、引き締め効果のあるピンクペッパーやブラックペッパー配合で、塗るだけでむくみ脚がスッと軽くなるので、ズボラ女子さんでも続けられるはず。
ライトなテクスチャーが好きな方は、左のウォーターオイルがおすすめ。ピンクベリー、ピンクダルス配合で、スーッとした清涼感も相まって、脚も疲れた心もスッキリします。それぞれ単品使いでももちろん効果ありですが、2つのオイルをW使いすると最強! 

脚の裏から付け根まで!  マッサージで理想の脚に近づける

スリミングオイルを塗るときはマッサージを取り入れると、より早くキレイな脚に近づけます。脚は第二の心臓といわれていて、ツボがたくさんあるので、入念に揉みほぐして! 

マッサージは足裏から。心臓から遠い足裏は巡りが悪く冷えがちで、セルライトの原因になることも。たくさんのツボがあるパーツなので、全体的にしっかりと揉みほぐしを。まずは、手をグーにして、足裏全体を上下グリグリと往復して刺激を与えます。

足裏の真ん中あたりのへこんでいる部分に両親指の関節をあてて、思いっきりギューッと力を入れます。

指一本一本を下から上に押し流します。

足裏のガサガサに悩まされなくなる 魔法のクリーム

足裏といえば、皮がむけたりカサついたりゴワゴワしたり、お悩みが尽きない箇所。マッサージをするときは、「クラランス」のフットクリームを塗りながら行うと◎。滑りがよくなってマッサージしやすくなり、足裏のお悩みが一気に解消されます。私は「なんでもっと早く使わなかったんだろう」と後悔したくらい、このフットクリームは美脚をつくるうえで欠かせません! 

クラランス フット ビューティケア 125ml ¥3800

むくみもセルライトも脂肪も さようならマッサージ術

水分や老廃物が溜まってむくみやすいふくらはぎは特に丁寧に! 手をグーにして、下から上に向かってグリグリと刺激してほぐします。

両手の平でふくらはぎをつかんで、揉みながら下から上に流していきます。

手をグーにして、ふくらはぎの外側の骨のキワを下から上にグーッと引き上げるようにマッサージ。ふくらはぎの外張りを防止します。

セルライトがつきやすい太ももは、流す、つまむのWアプローチを! 両手をグーにして、ひざ上から付け根に向かってグーッと流します。

手はグーのまま、内もも、前ももをほぐしながら、そけいぶ(脚の付け根)に流します。

両手の平で太ももを包んで、ぞうきんを絞るようにして余分な脂肪とセルライトを揉みほぐします。

下から上に向かって両手の平でグッグッとつまみ、セルライトをつぶしていきます。

セルライト撃退の最終兵器は Refa for body!

手でもほぐしきれないような頑固なセルライトには、最終兵器として「Refa for body」を。色々なマッサージ器を使ったけれど、Refaの揉みほぐし力は最強! プロのエステティシャンにほぐしてもらっているかのような本格的なマッサージができて、セルライトや余分な脂肪をしっかりほぐしてくれます。
少々お値段はするけれど、何年も使い続けられるので長い目で見ればコスパ良し! 

Refa for body ¥33000

保湿&角質ケアでなめらか脚に

「触れたい」と思われるような脚の質感をつくるのに角質ケアはマストです。特に、ガサガサしがちなかかと。サンダルを履いたときやエスカレーターをのぼっているとき、意外と他人から見られているところ。だから、溜まった角質を削って、磨いて、保湿するケアを週1回のスペシャルケアに取り入れて。「KOBAKO」はアイテムが豊富で、ライン使いすれば、一回の使用でガチガチだったかかとも見違えるほどなめらかに。自信をもって裸足になれます♡ 

KOBAKO ヒールファイル ¥1900
KOBAKO ヒールリムーバー ¥3800
KOBAKO フットスムーサー ¥1900
KOBAKO フットエッセンス 100ml ¥2200

美脚は毎日の積み重ねで作られる

保湿、マッサージ、角質ケア、そしてヒールを履くこと。毎日の積み重ねで曲線と丸みを兼ね備えた美脚を手に入れて。

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連するキーワード


美容 ボディケア 美金

関連する投稿


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けの火照りにサヨウナラ! ハーブを使った簡単フェイスマスク法

日焼けが気になる晩夏。だけど、日焼けした肌をそのままにしておいて大丈夫? アラサーは20代前半とは違い、新しい肌をつくりにくくなっていますから、日焼けした後には、いつも以上のケアが必要です。そこで今回は美容成分としても使用されているハーブを使用したフェイスマスク法をご紹介します。


大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

大きさよりも、形と質感! マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

夏はシャワーだけではNG⁉︎ 実は気になる体の「冷え」対策アイテム

暑い夏には湯船に浸かって体を温める行為は、避けてしまいたいと思ってしまいますよね。しかし、暑い夏こそ実は、体が冷えやすい時期。毎日のバスタイムをシャワーで済ませるだけではいけません。 そこでゆっくりと湯船に浸かりたいと思える、アイテムをご紹介します。


塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

塗るだけ、揉むだけで1日1分! カーヴィーなウエストの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ウエスト」について紹介します。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング