好かれる努力も必要? 社内で良好な人間関係を築いてる「愛され女子」の特徴

好かれる努力も必要? 社内で良好な人間関係を築いてる「愛され女子」の特徴

一緒に過ごす仲間に嫌われてしまうなんてストレスと不安で耐えられない。みんなから頼りにされ、物事も上手く運べるような「愛され女子」になりたい。そんなあなたに、オフィスでの華になるコツをご紹介。


やっぱり好かれたい!

「職場での自分の見え方が気になる」という人も実は多いのでは?
業務には必要なくても、女性はとくにオフィスでの人間関係について気にするものです。有名ビジネスマンが出しているような書籍の中には、「嫌われてもいいから、自分の仕事に打ち込め!」 というような記述がされていることもありますが、実際に自分の見え方を全く気にせず仕事に打ち込めている人は少ないはず。職場を辞める理由としても、人間関係はいつも上位にくるものほどです。

もちろん、「周りの好感度なんて気にしない」というスタイルが自分に合っているという人もいるとは思いますが、やっぱり好かれたいという気持ちを無くすことは難しいものです。

好かれている人の特徴

まずは「好かれる人」の共通点を探してみましょう。

優しい顔つき

元気が溢れている人も、物静かな人も、笑顔を度合いは違いますが基本的に周りから好感度の高い人は、優しい顔つきをしています。作り笑いでなく、心の底からの笑顔だと相手に感じさせることができます。会話中も、とげのない言葉選びで会話ができるため、その人が居るだけで職場内の空気が和んだり、張りつめた空気が溶けるように感じられます。

気配りができている

さりげなく気配りができる人、これも周りからの評価が高い人の特徴だといえます。気配りをわざとらしくアピールするのではなく、継続的にさりげなくできているからこそ、周りからの信頼を得ることができるようになります。どう気配りを発揮すればいいのか? 悩んだときには、上司のスケジュールをチェックして「何かやれそうなことはないか?」を考えたり周囲の様子をみて、臨機応変に先回りした対応ができることを探してみましょう。来客があるのであれば会議室をキレイにしてみよう、など、小さな心遣いが発揮できることです。

誰にでも接し方が同じ

人を選んで態度を変えることなく、誰にでも自分の持ち味を発揮して明るくふるまうことができることです。社内の人だからといっていい加減な態度をとるのではなく、また社外の人だからといっておだてすぎることもなく、自分のペースを変えない人は「そういう人なのだ」という認識になります。こう周囲の人に覚えてもらうことが大切です。

仕事を懸命に打ち込んでいる

やっぱりこれが大事。一生懸命まじめに仕事に取り組んでいれば、例え今がイマイチの結果であれ、いつか報われるときがきます。好かれる人というのは結構まじめで、些細なことでも精一杯、全力でお仕事をしています。仕事は楽チンなものという発想がまずありません。ずる賢いやり方で人気者になりたいと思うのではなく、まずは目の前の仕事をこなしていくが職場での好感を呼ぶ第一歩。その姿をみて周囲も「応援したい」という気持ちになってくれるのです。

何かに対して一生懸命になれる人、その姿に恥ずかしさを感じない人は「素直」な人ともいえます。素直で等身大に生きることができる人は、それだけで魅力的です。プライドや、意地も時には大切ですが、格好良く見せようと思う気持ちを持つより、ありのままの姿で素直な自分をさらけ出すことのできる人のほうが、格好よく映ると思いませんか。

だって人間ですから

好かれている人の特徴を見ると、なんだか月並みだと感じる方もいらっしゃるでしょう。ですが、これらが常に出来ている人は実は珍しいものです。会社の規模や男女比にもよりますが、こういったロールモデルとなる人を探そうと思う気持ちだけで、社内の人たちの細かな行動が見えてきます。まずは自分の近くにいる愛され女子の観察をしてみてください。
自分と全く同じスキルの人で愛嬌がある・ないを天秤にかけたときはどちらが有利になるか、考えてみるとわかるはずです。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

デキる女は“気遣い”が違う!思いやりの一言をプラスして意見を通す会話術

人と違う意見を持つことは素晴らしいこと。でも、協調性を求める日本人の特性からかつい【右にならえ】の精神が邪魔をしてしまいませんか?そこで今回は、周りとも調和しながら上手に自分の意見を伝える方法をご紹介します。


退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

退職にトラブルはつきもの?祝福されるキレイな辞め方とは

できるなら、転職に背中を押してもらえる関係がいい。退職する会社ととトラブルがあく、上手な辞め方ってどうすればできる?


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


最新の投稿


【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

【ワンフレーズ英会話 vol.4】学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、学校で習ったけど実はあまり使われていない英語表現です。


あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

あなたはどっち?年上彼・年下彼と相性の良い性格とは

相性の良い人は年上の彼!...そう決めつけていた私が結婚したのは、3歳下の年下彼だった。そこから考える自分に合う人の見つけ方についてご紹介!


「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

「女性はすぐにセクハラ扱いする」と言ってくる上司がウザい #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は「最近はすぐにセクハラ扱いされるから…」とアピールしてくるようになった上司の話です。


寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

寝つきが悪いのは在宅勤務のせい?ずっとお家にいても質の良い睡眠をとるには

在宅勤務をしていると、寝つきが悪くなってしまったり、朝起きようとしてもスッキリ目覚められず勤務時間ギリギリまでベッドの中で過ごしてしまう…と悩んでいる人はいませんか? その原因として大きいのが「運動不足」と「日光浴不足」。お家にいながらこの悩みを解決するためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?


働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴!憧れの存在になる方法を公開

「あの人っていつ見ても素敵だなあ……」なんて思ってしまう、憧れの女性。サポートしてくれる先輩やスマートに仕事をこなす女性って、輝いて見えますよね。今回は、働く女性が憧れる「ステキ女子」の特徴と、憧れの存在になる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング