本当は知りたくなかった!元カレに彼女ができたと気づいてしまった意外な方法


一方的に知らされるって、いい迷惑!

元カレは別れた瞬間から赤の他人。今までどれだけ楽しい時間を過ごしていてもお互いに「別れましょう」と伝え合ったその日から、何が起きようとも関係のない二人になってしまいます。

元カレに新しい恋人ができようと関係ないと思っていたのに……。意外なかたちで事実を知らされると、後悔や未練というより腹が立ちませんか?
元カレ以上の人はきっと現れますから、まずは心を落ち着かせましょう。

元カレがLINEのタイムラインに誤送信

これは実際に起きた出来事。友人は元カレと3年前に破局。それまで5年近く付き合っていましたが、お互いに方向性が違い、さらには彼が将来に向けて動いてくれないため、彼よりも仕事を選んだそうです。

ところがつい先日、その元カレがなんとLINEのタイムラインに誤送信してしまったのです。彼はめったにSNSを更新しない人。だからなのか、LINEからもご丁寧に「(久しぶりに)〇〇さんが更新しました」と通知までもが来てしまい、彼女はすぐにチェック。

すると、そこにはテーブル2つ(梱包されている状態のまま並んでいる)が並んでいる写真があって、新しい彼女に「どっちにしようか?」と送っているのがバレバレの内容だったんです。比較的、安くてお値段以上のものが買えるあのインテリアショップ。元カレは慌てたのでしょう。すぐにその投稿は削除されていましたが元カノは、もちろん最新情報をすでに把握済み。

一方的に新しい彼女が知らされたというのも腹が立ったみたいですが、自分が仕事について考えているときに、元カレは新しい彼女にテーブルについて相談している……。そんな真逆の状況になってしまったこともすべて腹が立ったと話していました。

そもそも誤送信というのは仕事上においては大きなミス。宛先を間違えていますから、それをプライベートでも起こしちゃう元カレにさらに落胆したそうです。

Facebookの友達に知らない女性の名前が加わっている

元カレに新しい彼女ができたかどうかは意外と簡単に分かるのかもしれません。たとえば元カレがあまり人と深く付き合わないタイプの場合、Facebookで繋がっている人も数えられる人数でしょう。

別れる前と後で、あきらかに誰かひとり加わっていて、さらにはその人が女性ならば、もしかしたら新しく加わった彼女が新しい彼女の可能性はあります。わざわざ深いところまでチェックする必要はありませんが、新しい彼女のページをチラっと見たときに彼とのエピソードが書いてあったり、写真が載っていたりしたらまさに「ビンゴ」です。

あくまでもストーカー扱いされない範囲(「情報収集」の範囲)でチェックしてみると、個人的に連絡をとらなくても彼の近況はあっさり分かるかも……。

最終的には「直感」で分かる!

元カレと別れたあとも彼がどんな日々を送っているのかは大体、予測が立つものです。不思議なことに直感が鋭い場合は、彼に新しい彼女ができたことも感覚で分かるように。
ひとりで街を歩いているときに彼に似た人が彼女と歩いている姿を見て「もう新しい彼女がいるんだなぁ」と思うときもあるんです!

元カレに新しい彼女ができたという現実。順調にいけば、そのまま結婚するでしょう。大切なのは紛れもない事実を知っても、自分の道を前に向かって進み続けることです。

彼よりも仕事を選んだというのは、彼が結婚しようとも家庭をもっても「私は私」でいることを選んだのと同じです。

勝手に知らされてしまうと余計に腹が立ってしまう部分もありますが、そこは深呼吸しながら、いつもの感覚を取り戻しましょう。きっといつかは、彼との日々が過去の良き思い出になるくらい、素敵な人が現れますから♩