緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


いつも通りのパフォーマンスを発揮したい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

みなさんは、人前に立って緊張したことがありませんか?

大事な商談や大勢の前で話をするときなど、社会人になると何かと緊張する場面があるものです。適度な緊張は悪いことではありませんが、緊張しすぎると頭が真っ白になって大事なセリフが飛んでしまったり、手足が震えて説得力が無くなってしまったり、ひどい人の場合はめまいが起きるといった症状が出てしまうことも。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスができることがベストですよね。

そこで今回は、手軽に緊張をほぐす方法についてご紹介します。

緊張をほぐす3つの身体的アプローチ法

深呼吸をする

緊張したときによく聞くのが、深呼吸をするという方法です。これはあながち間違いではないのですが、ただの「吸って、吐く」をする深呼吸は、ますます緊張を高めてしまいます。なぜなら緊張している時の身体は、過呼吸の状態になっているから。そこにまた息を吸ってしまうと、さらに呼吸が苦しくなってしまいます。

緊張を解くための深呼吸は、「吐いて、吸う」ことです。限界まで息を吐き続け、その後に、口を押さえて鼻から息を吸っていきます。その後は、自然に息をスーっと口から吐きましょう。

身体の重心を下げる

焦っている時、人間の重心は上がりやすくなります。
よくあるのが「肩が上がる」という現象。緊張していると「肩に力が入っている」と言われたことがある人もいるのではないでしょうか? 無意識のうちに、私たちは力を入れてしまっています。上半身から力を抜き、軽く息を吸い、吐く際に重力に任せる感じでストンと肩を落としてみましょう。重心を無理やり下げることで、精神が落ち着くようになります。

緊張したときのクセを知る

緊張をほぐすためには自分の緊張を自覚することが大切です。自分の身体のどこかが、どういう時に力んでしまうかを知っておきましょう。緊張しそうな時に、ふっと全身に意識を向けてみると、どこか過剰に力んでいるパーツがあるはずです。歯を食いしばる人や、拳を握りしめる人など、人によってクセが違います。力んでいる場所がわかったら、力を抜くように意識しましょう。実際に力が抜けていなかったとしても、このイメージをするだけで気持ちは和らぎます。

精神と身体は繋がっていて、筋トレでも鍛えたい部分を意識しながらトレーニングをするとより効果が上がるとも言われています。緊張もそれ同じように、力を抜くイメージをすることが効果的です。

緊張は誰でもするもの。焦らなくて大丈夫!

いかがでしたか?

緊張してしまうのは、モチベーションが高まっていて、気合が入っているという証拠です。緊張は誰でもするもので、事前準備をしっかり積んできたからこそのことであったりもします。
ですが、緊張のせいでパフォーマンスが発揮されないのはもったいない事です。自分の心と身体に向き合って、今回紹介した方法を実践してみましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


ストレス メンタルケア

関連する投稿


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

だいじょうぶ、ひとりじゃない!心が沈んだときの回復方法

心が沈んだときは、いつもよりも孤独を感じやすい……。翌日からまたいつもの調子に戻れるように、モヤモヤモードから抜けだしましょう!


水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

水の流れが運気を変える? ストレスケアを有効にするルーティーン

日々、ストレスを感じながら生きている私たち。逆にストレスを全く感じずに生きている人は、いないハズです。 そんな、どこにでもあるストレスを緩和させるためには、ちょっとした決まりごとを決めて対策するのが有効。今日からできるので、トライしてみては?


環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

環境を変えるだけでは変われない! あなたがイキイキ仕事をできる方法

毎日の仕事が退屈で仕方ないのは職場環境のせいだと思い込んでいませんか? 人間関係のトラブルなどは別として、人間は環境が変わったからといって内面が変わるわけではありません。大切なのは環境と共に、意識を変えること。毎日の仕事に前向きに取り組める、心理について知っていきましょう。


努力していない人なんていない!「私だけが頑張っている」思考グセから抜け出す方法

努力していない人なんていない!「私だけが頑張っている」思考グセから抜け出す方法

心に余裕がなくなると、つい「私だけが頑張っている」と思ってしまいませんか? 自分よりもはるかに努力している人は、きっとまだまだたくさんいます。深呼吸しながら、いつもの自分を取り戻しましょう♩


最新の投稿


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

知っておくと便利!コンビニにある意外なサービスたち

私たちの日常にかかせないコンビニエンスストア。お買い物以外にも便利なサービスを展開していますが、まだまだ知られていないものもたくさんありそう。知っておくと便利なコンビニにある意外なサービスをご紹介します。


転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

転職にはマスト! キャリアアドバイザーが教える「企業研究のコツ」

就職活動同様に、転職活動を始めると必要になる「企業研究」。みなさんはどう行なっていますか? 転職活動の基本は企業研究と自己分析の2つですが、企業の情報をどうやって仕入れればわからない…と悩む人は少なくないはずです。キャリアアドバイザーに企業研究のコツを教えてもらいましょう。


香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

香りを楽しみながら本格コーヒーに挑戦!自宅で淹れるコーヒーHOWTO

心を落ち着かせながら、一杯ずつコーヒーを入れる楽しさをお届けします。今回は、自宅でドリップコーヒーを淹れる時に必要なキットについてです。


結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

結婚相手選びに活かしたい!「恋愛色彩理論」について

今回も、実際に頂いたリクエストに基づきまして、「結婚相手の選び方」について考えてみたいと思います。様々な考え方がありますが、今回はジョン・アラン・リーの提唱する「恋愛色彩理論」をもとに、ご自身と相性の良い恋愛体質の方、そして、結婚に結び付きやすい恋愛体質のパートナーについて考えてみたいと思います。


RANKING


>>総合人気ランキング