緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

緊張した時はまず身体から。どこでもできる、緊張をほぐす方法

大事な商談があるときや人前でプレゼンをするときなど、仕事をしていると緊張する場面があるものです。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスを発揮するにはどうすれば良いのでしょうか? 今回はどこでも実践できる、緊張をほぐす方法についてご紹介します。


いつも通りのパフォーマンスを発揮したい!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

みなさんは、人前に立って緊張したことがありませんか?

大事な商談や大勢の前で話をするときなど、社会人になると何かと緊張する場面があるものです。適度な緊張は悪いことではありませんが、緊張しすぎると頭が真っ白になって大事なセリフが飛んでしまったり、手足が震えて説得力が無くなってしまったり、ひどい人の場合はめまいが起きるといった症状が出てしまうことも。少しでも心を落ち着かせ、いつも通りのパフォーマンスができることがベストですよね。

そこで今回は、手軽に緊張をほぐす方法についてご紹介します。

緊張をほぐす3つの身体的アプローチ法

深呼吸をする

緊張したときによく聞くのが、深呼吸をするという方法です。これはあながち間違いではないのですが、ただの「吸って、吐く」をする深呼吸は、ますます緊張を高めてしまいます。なぜなら緊張している時の身体は、過呼吸の状態になっているから。そこにまた息を吸ってしまうと、さらに呼吸が苦しくなってしまいます。

緊張を解くための深呼吸は、「吐いて、吸う」ことです。限界まで息を吐き続け、その後に、口を押さえて鼻から息を吸っていきます。その後は、自然に息をスーっと口から吐きましょう。

身体の重心を下げる

焦っている時、人間の重心は上がりやすくなります。
よくあるのが「肩が上がる」という現象。緊張していると「肩に力が入っている」と言われたことがある人もいるのではないでしょうか? 無意識のうちに、私たちは力を入れてしまっています。上半身から力を抜き、軽く息を吸い、吐く際に重力に任せる感じでストンと肩を落としてみましょう。重心を無理やり下げることで、精神が落ち着くようになります。

緊張したときのクセを知る

緊張をほぐすためには自分の緊張を自覚することが大切です。自分の身体のどこかが、どういう時に力んでしまうかを知っておきましょう。緊張しそうな時に、ふっと全身に意識を向けてみると、どこか過剰に力んでいるパーツがあるはずです。歯を食いしばる人や、拳を握りしめる人など、人によってクセが違います。力んでいる場所がわかったら、力を抜くように意識しましょう。実際に力が抜けていなかったとしても、このイメージをするだけで気持ちは和らぎます。

精神と身体は繋がっていて、筋トレでも鍛えたい部分を意識しながらトレーニングをするとより効果が上がるとも言われています。緊張もそれ同じように、力を抜くイメージをすることが効果的です。

緊張は誰でもするもの。焦らなくて大丈夫!

いかがでしたか?

緊張してしまうのは、モチベーションが高まっていて、気合が入っているという証拠です。緊張は誰でもするもので、事前準備をしっかり積んできたからこそのことであったりもします。
ですが、緊張のせいでパフォーマンスが発揮されないのはもったいない事です。自分の心と身体に向き合って、今回紹介した方法を実践してみましょう。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


ストレス メンタルケア

関連する投稿


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


【大人の心理テスト】あなたの自信の無さはどこからきてる?

【大人の心理テスト】あなたの自信の無さはどこからきてる?

「自信がない」「自分ってなんでこうなんだろう…」と自分に自信が持てない方が多い現代社会。忙しさに囚われて自分を見つめ直すことが少ない今だからこそ、心理テストで自分を見つめ直してみませんか?


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング