なぜか惹かれてしまう… 男性目線から見て「色気のある女性」って?



圧倒的人気! やっぱり〇〇最強説は本当だった

「やっぱり大きい胸の女性には引かれますね」
そう話すのは、30代の営業職男性。やはり大きな胸に“女性のシンボル”として憧れを抱く男性は多く、Wowan Insight 編集部が行ったアンケート調査によると、巨乳派が78%に対して、貧乳派は22%という大差に。やはり男性は、自分にはない「大きな胸」の女性に魅力を感じるということ。

さらに心理学の実験でもこれは証明されています。
フランスの南ブリュターニュ大学のニコラス・ケーガンが行った実験では、20歳女性にヒッチハイクをするようお願いしました。ただし、 ヒッチハイクするにあたって、女性は事前にブラジャーのカップ数を変えるように指示されていたのです。Aカップ、Bカップ、Cカップのときにそれぞれ分けて、ヒッチハイクの成功率を調べてみたところ、Aカップのときが14%の成功率、Bカップで 17%、Cカップでは 24%の成功率となりました。つまり、男性は胸が大きくなるにつれて魅力を感じるという結果に。
やはり「色気のある女性」と言われたら巨乳と思う男性は多いのです。

男性ならでは⁈ 自然体な「○」に魅力を感じる

「細すぎず、太すぎず、綺麗な足には色気を感じる」と答えたのは20代自営業の男性。女性が思う“綺麗な足”は、芸能人のような細くすらっとした足かもしれませんが、それだと細すぎて魅力を感じないと答える男性は意外にも多いものです。

芸能人のようにすらっと細い足を目指すのはいいかもしれませんが、細すぎると魅力が減少してしまう可能性もあるので、女性らしい綺麗な足を目指しましょう。

ロングヘアー派? ショートヘアー派?

「色気のある女性」を語る上でこれは欠かせないポイントとなります。
著者はこのコラムを書くにあたり、20人の男性に調査を行いましたが、17対3でロングヘアー派が勝利しました。
色気という点では「長い髪を巻いているのを見ると色気を感じる」 「ヘアアレンジが多彩にできるからロングヘアーの方が良い」というような結果に。
有名雑誌でのアンケートもいくつか比べてみましたが、男性に人気のヘアースタイルはやっぱりロングが優勢。いかに男性が女性の「ロングヘアー」に色気を感じているかがわかります。

色気のある女性有名人ランキングを見ても
1位:石原さとみ
2位:壇蜜
3位:井川遥
4位:杉本彩
5位:橋本マナミ
とロングヘアーの女性有名人がトップ5を独占しているかたちに。やはり男性はロングヘアーに色気を感じるのです。

ほどよく○○してくれる女性

「ほどよくリードしてくれる女性に色気があるね」と話すのは40代の経営者。
え? 経営をしてるのに実はリードしてほしいの? なんて思うかもしれませんが、会社の経営をしてる 方は、プライベートで困ったときや悩んだりしてるときはそっとリードしてほしいと思っている方もいるようで。
ガツガツリードしてしまうと男性のプライドが傷ついてしまう原因にもなってしまう可能性があるので、手を差し伸べてあげるくらいのリードが良さそうです。 イメージ的には「困ってるの? ならこうしたらいいんじゃない?」という具合に。

心理学的に見た女性の色気をグッとアップさせる方法は?

さて、ここまでは「男の理想」についてお話させていただきました。胸のサイズは遺伝の要素もあるし、ロングヘアーには時間がかかる。実際に「色気のある女性になりたい」と思っていても実践するのはなかなか難しいですよね。私がこれを書いている以上、その悩みを解決しない訳にはいきません。そして、男性にモテるために自分を変える必要もありません。

そこで「あなたの色気をグッとアップさせる方法」をお伝えします。不特定多数にモテたいわけではなく、好きな人にだけ色気を感じて欲しいという人はぜひ、デートの際に実行してみてください。

方法はとっても簡単。
赤い服を着るだけ”。これはきちんと心理学で証明されています。心理学者のカイザーらが 2010 年に行った実験で、まず男性の実験参加者にパソコンで別室にいる女性と会話してもらいました。その会話の前に、男性参加者は相手の写真を見せられています。この写真の女性が赤い服、あるいは緑の服を来ています。そして実験が始まると男性は、あらかじめリストアップされている質問の中から「彼女に聞きたい5つの質問」を選んで質問するように指示されました。
この質問は「どこ出身なの?」と軽いものから「どうすればバーで君の視線を引き付けられるか教えて」というような無礼な質問まであります。その結果、女性が赤い服を着ていたときの方が男性は女性により馴れ馴れしい質問をすることがわかりました。

これは色彩心理学でもあるように「赤」というのは性的興奮を促す作用があります。そのために、女性が赤い刺激と共に目に入ると、性的な情報が活性化され、より色気があるように見えたり、魅力を感じてしまうということなのです。もし赤い服が苦手なのであれば、赤いリップや小物、例えばパソコンやピアスなどでも同様の効果を発揮します。
相手の視界に「赤」が入るように仕組む。色を巧みに使うことで、あなたかの色気が引き出されるのです。

ここぞという時には「赤」を取り入れて

いかがでしたか?
男性から見た色気のある女性と、女性から見る色気のある女性には差があることがあります。 正直、良い気もしないような辛辣な意見もあったと思いますが、コラムをご覧いただいている方をナイーブな気持ちで終わらせる気は、メンタリストsatoshi にはありません。大事な日や、好きな人を引き付けたいここぞという日にこそ「赤」を巧みに使って、色気のある女性になってやりましょう。