散らかったコスメを整理整頓! よくばり女子がやっているコスメ収納術



散らかりがちなメイクアイテム、みんなはどう整理する?

買っては増えていくコスメたち。気づいたら部屋がコスメだらけになっていませんか? 買った時は気分が上がる美容小物ですが、増えすぎるとまるでそれはガラクタのよう……。種類がありすぎて、使いたいアイテムを見つけるのが難しくなっていることもあるかもしれません。

そこで今回は、散らかりがちなメイク道具を綺麗に整理してくれる収納アイデアをご紹介。お気に入りのコスメたちを、整理整頓してスッキリさせましょう♩

100均のケースにひとまとめ

100円ショップなどで購入できる、透明のケースに入れれば散らかりやすいコスメもコンパクトにまとまります。

仕切りがついているのでケースの中で転がってごちゃごちゃする心配もなし。メイクアイテムを横に入れるのではなく縦にすることで、使う時も取りだしやすくなります。よく使うレギュラーアイテムたちをスッキリとまとめてあげましょう。

リップをひとまとめにしてショーケースのように

コスメの中でもリップは特に数が多くなりがち。簡単に印象を変えられる便利なアイテムなので、ついつい新しいものを買いたくなってしまいますよね。そんな人はリップだけ入れる専用のケースを用意しましょう。ブランドごとやカラーごとにリップをまとめておくと統一感があってまるでショップに並んでいるかのよう。

リップを横にすることでどのブランドのリップなのか、どのカラーのリップなのかが、ひと目でわかる収納に。

机の引き出しの中に収納

いつもメイクをする場所に引き出しがある人は、100均ケースを使って区分けを。引き出しの中をキレイにカスタマイズして行きましょう。

化粧品の種類や形ごとに分けて収納して、使用頻度が高いものを前に置いて。キレイに整列されたコスメを見るといつも使っているアイテムがコスメショップで出会ったときのようにキラキラしていて魅力的に見えます。そんなワクワクを引き出しを開けるたびに感じられます。

バッグに入れてお家でどこでもメイク

ドレッサーではなく、リビングなどの空いた場所でメイクをしている人も多いことでしょう。また出張など移動が多い仕事をしている方も持ち運びが便利なバッグにコスメをまとめておいて。メイクする場所が変わっても、簡単に持ち運びができます。

普段は洗面台の下などにしまっておいて必要なときに取り出す。これで旅行などがある場合も簡単に持ち物を整理することができます。持ちやすく、時短にも。

メイクブラシスタンドがあれば衛生的にも◎

コスメ収納と合わせてチェックしておきたいのがメイクアイテムの収納です。特にメイクブラシは筆を机に直置きしたくないありません。それを解決してくれるのがメイクブラシスタンドです。

筆を下にして入れたら洗った筆をそのまま乾かすこともできますし、反対向きにすればブラシスタンドとしても使えて、取り出しにも便利です。

ブラシを固定している部分はシリコンのような素材で、柄が傷つかずピタッと固定できるのでブラシが落ちてません。ブラシの大きさに合わせた穴のサイズにいれておくだけ。

整理整頓をしてメイクが楽しくなる空間を作って

いかがでしたか?

使用期限が切れているコスメや、すでに使わなくなってしまったコスメは思い切って捨てて、それ以外のお気に入りアイテムを整理整頓して行きましょう。ガラクタのように放置されたコスメに、もう一度宝石のような輝きを。

また、収納がスッキリ片付いていると取り出しやすくなって、朝の忙しい時間も慌てず準備ができます。せっかく手に入れたコスメたちをガラクタ化することがないよう、綺麗に整えていきましょう!