【お悩み別】美肌が復活するベースメイク直し術!携帯したいお助けアイテムも♡

【お悩み別】美肌が復活するベースメイク直し術!携帯したいお助けアイテムも♡

日中気になる、ベースメイクの乾燥やヨレ。そんなときにパッとポーチから取り出せて、サッとお直しできるレスキューアイテムをご紹介! パンダ目、乾燥、くすみ、とお悩み別に対策を。


お直しのポイントは、“整える”と“色を足す”

お直しをするときに、私が意識している2つは、整えること、色を足すこと。色を足すというのは、リップやチークで欲しい血色をプラスして顔をイキイキと見せること。夕方のどんより顔も生き返るので、ポーチには必ず色を足せるリップやチークを常備しています。
でも、色を足すには、土台となる肌が整っていないとキレイに乗らないので、お直しの時はまず肌を整えることから。乾燥やヨレを無かったことにして、まるで朝のメイク仕立てのようなキレイな状態に復活させます!

【Forパンダ目】100均で発見! 超使えるメイク直しペン

100円均一「キャンドゥ」で見つけたメイク直しペンは、ヨレた部分になじませてティッシュで拭った瞬間、元のキレイな状態に。

キャンドゥ ATメイク直しペン ¥100

ペンシル型だから目周りのヨレをピンポイントで直すことができて、目の下についたマスカラ、アイラインも気持ちいいくらいスルッと落ちます。繰り出し式だから削る必要もなく、携帯もしやすいスリムな形状も女子心を掴むポイント♡
「いつもパンダ目になって困る!」という人は、マストハブアイテムです。

【For乾燥崩れ】砂漠化した肌にはバームで潤い補給

カサカサしてきた肌には、すかさず、水分を補給することができるバームの塗布を。砂漠のようにひび割れた肌をなめらかに整えるために、直接バームを滑らせます。それから肌表面を指で軽くならし、潤いを閉じ込めます。

イプサ ザ タイムR デイエッセンススティック ¥2900

「イプサ」のバームは、化粧水を固めたような保湿力の高さ。カサついてキメが乱れた肌でも、ふっくらするくらい潤いチャージできるので、乾燥崩れでお悩みの人にうってつけ!

【Forくすみ】透明感を底上げする魔法のパウダー

スック リタッチ プレスト パウダー ¥6500

くすんで肌が暗く見えるようになったら、「スック」のお直し用パウダーをひとはけ。
単色のリタッチパウダーと、4色のカラーがブレンドされたパウダーを混ぜ、顔の内側から外側にひと塗りすれば、一枚のヴェールを纏ったように透明感が復活! メイクしたままの状態で、サーッと上から重ねてもキレイに粉がのります。

マット肌がお好みの人は、01 ポーセリンを。ほんのりブルーの色みで、清潔感のある肌に。

ツヤ肌がお好きな人は、02 グロウを。ピンクみがかっているので、さりげなく血色もアップします。

コンパクトがとにかく薄いので、ポーチに収納しやすい点も優秀。夕方のくすみ肌に透明感が生まれて、メイク仕立てのようなキレイな状態に仕上がります。

「キレイ」と思われるには、まず、顔の中で広範囲を占める肌を整えることが大切。リップやチークで色を足す前に、ベースメイクをきちんとお直しして、美人顔をキープしましょう♡

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連するキーワード


美容 メイク コスメ

関連する投稿


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

自尊心を高める美容で自分史上最高を更新する、シャネルのミラー|お守りコスメ

無意識のうちに他人と自分を比べて惨めに感じることがある。でもそれをしすぎると、本当の自分の価値がわからなくなって、どんどん卑屈で嫌な自分に。美容を通じて自分を客観的に見る機会を増やし、自尊心を高めていくには、手間と時間とお金が必要だ。効率的に美容に励むことのできるシャネルのミラーをお守りに、自分史上最高を更新して。


他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

他人と比較して落ち込む自分に喝。スーパーウーマンな赤リップ|お守りコスメ

自分と他人を比べてネガティブループに入ってしまってはいませんか? 弱気になってしまう自分に喝を入れてくれるのは、身の引き締まる赤いリップ。強気なネームに惹かれる、アディクションの「スーパーウーマン」。身の引き締まるコスメを味方に、ナンバーワンでなくオンリーワンを目指して。


恋愛に仕事…悩み多き年齢には才色兼備なパレットを味方に|お守りコスメ

恋愛に仕事…悩み多き年齢には才色兼備なパレットを味方に|お守りコスメ

28歳は、世間では“アラサー”とよばれ、女性たちがそれぞれの道を踏み出すターニングポイントとなる年齢。結婚、仕事、将来についてなど、さまざまな選択を迫られる時期に、美容家 松下侑衣花さんが、味方にした多色パレットをお守りに。


最新の投稿


お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

お金のプロに聞いた! 特別定額給付金の10万円を使ったかしこい使い方

ひとりにつき10万円が、特別定額給付金として支給されることになりました。皆さんはこの10万円を、どう利用しようと考えていますか? もし、生活費にまわすことなく余裕資金として利用するのなら。これを機に、お金の運用……投資をはじめてみてはいかがでしょうか?


住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が同じ場所になると、メリハリがなくなります。一時的にリモートワークになっている人も元々在宅ワークの人も「通勤」というステップがないと、なかなかエンジンがかからないのでは?一瞬でモチベーションが上がるように工夫しましょう!


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング