本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


本当に結婚したい?

パートナーがほしいのに見つからない。周りはどんどん結婚するのに自分はいつまでもシングルのまま。

焦りや不安はあるけれど、もしかしたら心のどこかでは結婚以外の道のりを意識しはじめているのでは?単純に出会うタイミングがきていない可能性もあります。

パートナーがなぜ見つからないのかその原因を分析してみましょう!

心のどこかで結婚というシステムに抵抗がある

日本ではまだまだ「結婚をして一人前」「孫を産むのが親孝行」という固定概念が定着したままです。自分は独身でいることをあまり気にしなくても近所の人から「お宅の娘さんまだ結婚しないの?」と言われ、両親も複雑な表情を浮かべてばかり……。

結婚しなければいけない、というルールはどこにも存在しません。ただ結婚をしてようやく一人前という価値観だけは、なぜか崩れないんですよね。

女性全員にとって必ずしも結婚することが正解とは限りません。結婚をしたらひとりの時間はなくなり、相手のために尽くす時間も必要です。

何より自由でいたいという思いを優先するとどうしても結婚というシステムが人によっては魅力的に見えない場合も。

心のどこかで結婚に対して違和感を覚えているなら、パートナーがなかなかできないヒントもそこにありそうです。

今の時点では最優先事項が恋愛・結婚ではない

パートナーがほしいと言いながら、本当に心の底からそう思っていますか?実際は仕事や趣味について考えるだけであっという間に1週間が過ぎているのでは?

仕事をようやく終えても今度はヨガへ行ったり、パーソナルトレーニングへ行ったりと今度は体力づくりのための時間。

家に帰ってきても読書をし、勉強する日々。余白がなければ、なかなかパートナーとの出会いも訪れないでしょう。おそらく心のどこかではパートナーがほしいと言いながらも実際に出会ったとしてもデートする時間がないと思っているはず。

最優先事項が恋愛ではないとはっきり自分の中でも分かっているなら、きっと今はまだ恋愛をする時期ではないのでしょう。

使命感が強い、目標が数えきれないほどある

壮大な話になりますが、自分の人生の意味や役割、使命が分かりはじめるとパートナーがほしいと思っても具体的に動きたいとは思えなくなります。

仕事を通して、社会に貢献する。好きなことを仕事にしながら世界でも活躍したい。自分と同じ経験をしている子どもたちのために環境を整えてあげたいなど「私はこれをするために生まれてきたんだ」と思えた瞬間、パートナーに対するこだわりがなくなってしまう場合も考えられます。

仕事や趣味を通して叶えたいことが多くなり、ひたすら仕事について考えているうちに時間は過ぎ、パートナーも不在のままに。

結婚への希望は捨てたわけではないし、一生独身を貫くと決めているわけではないけれど、おそらく仕事や趣味以上の人となかなか出会えず、無意識のうちにそんな状況をありのままの受け止めているのかもしれません。

焦りや不安に支配されないように!

周りがどんどん結婚し、30歳を過ぎたあたりから第二子出産ラッシュもはじまります。改めて自分がもう大人の女性であることを痛感するときが増えますね。

ただし自分にとって結婚が正解なのかどうかは常に考え続ける必要はあります。周りと自分を比較せず、どんなライフスタイルが一番心地よく、自分らしいといえるのかを研究してみましょう♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


結婚 彼氏 出会い 独身

関連する投稿


仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きで最優先、でも結婚はしたい「複雑なキモチ」の整え方

仕事が好きだから、一生懸命頑張っている。でも、ときどき揺らいでは何が答えなのか分からなくなっているのでは?結婚したくなるその気持ちも、自分の一部なのです。少しずつ絡まった糸をほどき、整理整頓を始めましょう。


本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

本当にその人で大丈夫?付き合っても幸せになれない男性の特徴

今の彼は本当にあなたを幸せにしてくれる人?今の時点で見極めておかないと、数年後になってから後悔しても遅いかも…。


あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策

あえて独身を選ぶ。ソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策

シングルで生活していく……。一人を選びたいようで不安で仕方がない。そんなあなたのために、今回はソロライフを楽しむコツ・未来に備えて考えておくべき対策をご紹介します。


もう潮時? マンネリを感じている彼がみせる4つのサイン

もう潮時? マンネリを感じている彼がみせる4つのサイン

彼の様子が最近おかしい…。そのまま破局する前にどうにかしてストップをかけないと! 今回は、マンネリを感じている彼がみせる4つのサインをご紹介いたします。


結婚に焦らない。独身生活がまだ長く続きそうなときに考え直したいこと

結婚に焦らない。独身生活がまだ長く続きそうなときに考え直したいこと

独身生活がいつ終わるかなんて誰にも予測できない!大切なのは、今を楽しむこと、一瞬も後悔のないように生きること。今回は、独身生活がまだ長く続きそうなときに考え直したいことをご紹介します。


最新の投稿


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

肩書きを増やす「スラッシュキャリア」で、自分に付加価値を付けよう

複数の仕事を抱えるワークスタイルが現在、注目を集めています。興味はあるけど、どうすれば良いのか分からない。そんな人はまず「スラッシュキャリア」を考える所からはじめるのがオススメです。


【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

【濃いめピンク】がキモ。大人レディに似合うピンクの作り方

女性に生まれたなら一度はピンクを思い切り着こなしてみたい!だけど、ピンクって相性の善し悪しが二極化します。そこで改めて、大人の女性に似合うピンクを分析!


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】1日を3つの時間帯に分けて仕事の作業効率をアップして

メールチェック、書類の作成、数字の管理、構成や戦略に頭を悩ませる・・・。地味で単調な作業もあれば、頭の中から案をひねり出す必要もあるのが仕事というもの。業務内容によって時間の使い方を変えると、毎日の仕事がちょっとだけ楽になる。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング