簡単、美味しい、栄養バッチリ!帰宅後10分で作れる #ヘルシー薬膳ごはん

簡単、美味しい、栄養バッチリ!帰宅後10分で作れる #ヘルシー薬膳ごはん

「お腹すいたから夕飯食べたいけれど太りたくないしなぁ…」「でも、身体とお肌のためにしっかり栄養はとりたい」働く女性の夕飯のメニューは意外と頭を悩ませてしまうもの。 そこで今回は、ヘルシーだけれど栄養も満点なサラダレシピをご紹介します。


薬膳なのに特別な食材はいらない?!

「高麗人参とかクコの実が入ってるんでしょう?」薬膳についてこのようなイメージを持たれている方も多いかもしれませんね。しかし、薬膳は特別な食材を使わなくてもスーパーにある食材のみで作ることができるんですよ。

薬膳の世界では自然界に存在する食材には一つひとつ効能があり、食べていけない食材はないと考えます。ただ、チョイスする食材がとても大事になってきます。今の自分の身体が必要としていないものを食べると不調を感じやすくなり、必要としているものを食べると体や心が元気に動いてくれます。

つまり、薬膳は食材と自分の身体の声をマッチングさせることがキーワード。特別な食材がなくてもスーパーの食材をうまくチョイスすれば薬膳ごはんは作れます。

とはいえ、どの食材をチョイスしたらいいの?自分の身体とマッチングさせるってどうするの?と悩んでしまいますよね。

そこで今回は薬膳のプロである筆者が、残業後におすすめな食材をチョイスし、レシピを考えてみました。

薬味たっぷりでお腹を温める!厚揚げと旬食材の豚しゃぶサラダ

【材料(1人分)】
・厚揚げ 1/2枚
・スナップエンドウ 10房
・大豆(パウチのものを使うと簡単です) 30g
・とうもろこし(ホールコーンでも◎) 50g
・豚肉 50g

・梅干し 1個
・紫蘇 お好きな分
・みょうが 1個
★ごま油 大1
★めんつゆ 小1/2

【作り方】
① 厚揚げを一口大に切り、油をひかないフライパンで焦げ目がつくまで両面焼きます。

② 厚揚げを焼いている間に、スナップエンドウの筋をとり沸騰したお湯で1分程度茹でます。豚肉もさっと茹でます。(茹ですぎると固くなるので色が変わってきたらひきあげましょう。)

③紫蘇、みょうがを細かく切り★の調味料と混ぜ合わせ薬味ドレッシングを作ります。
お皿に、厚揚げ→豚肉→とうもろこし→スナップエンドウ→梅の順にのせ、薬味ドレッシングをかけて完成です!


ヘルシーも、栄養面もバッチリ!いいとこどりの薬膳レシピ

今回のレシピは「お腹を温め、疲れた体にエネルギーチャージ」がテーマです。
そして尚かつ、夏も近づいてきていますので“ヘルシーさ” も考慮致しました。

朝から晩まで働いた身体はエネルギーである気(き)を消耗していてとても疲れています。ですから、疲労回復効果が高い豚肉をチョイス。豚肉からエネルギーを頂き明日への活力をチャージしましょう。

また、この季節お腹が冷えている方がとても多いです。暑くなってきたのでアイスコーヒーやビールなどが美味しく感じられる時期ですからついつい冷たいものに手が伸びてしまいがち。ですが、お腹が冷えるとエネルギーをつくりだす胃腸系システムが弱まってしまい余計に疲れやすくなったり身体が冷えてしまいます。
そこでドレッシングにお腹を温めるミョウガと紫蘇をたっぷりとまぜこみました。

さらに、この季節は1年の中でも一番胃腸の調子を崩しやすいシーズン。胃腸の調子を崩してしまうと夏バテにもつながってしまいますので胃腸の働きを高めてくれる大豆、厚揚げ、とうもろこし、スナップエンドウも頂きましょう。
ホールコーンやパウチのお豆類であれば簡単にお料理に使えますのでストックしておくと◎。

調理法も大事

疲れにくい体をつくるには“煮る、蒸す、ゆでる”の調理法が基本です。
加熱していないものや油を多く使う調理法は疲れやだるさを感じやすくなってしまいます。

遅くなった時こそ胃腸に負担がかからない煮る、蒸す、ゆでるで調理することを心がけてみてくださいね。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


時短レシピ 健康 レシピ

関連する投稿


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる!自宅で簡単にできる「検査キット」3選

自分の体質や肌質がわかる検査キットがあるのをご存知ですか? 自分で簡単に摂取して郵送することで、WEBサイトや書類などで検査結果を確認することができます。今回はその中でもおすすめな検査キット3つをご紹介します。


寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

寝ても取れない体のだるさ、不調を改善!お疲れをリセットする夜の過ごし方

「疲れがとれない…」「なんだか最近気持ちも体調も良くないな」そんなゆらぎや疲れを感じている時は、夜の過ごし方を見直してみませんか?


便秘やお腹のハリが気になったら!普段の食事に加えられる「ながら腸活レシピ」

便秘やお腹のハリが気になったら!普段の食事に加えられる「ながら腸活レシピ」

便秘やお腹にガスがたまるなどのプチ不調は、毎日がんばる働く女性によくある症状。それを改善するべく「腸活」がブームとなっていますが、継続するのは中々難しいものです。そこで今回は、普段の食事に簡単に加えられる「ながら腸活レシピ」をご紹介!


仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

仕事と勉強の両立は体が資本!疲れにくい体をはぐくむ“中医学的”1日の過ごし方

「やりたいことは色々あるのに体がついていかない…」そう思う時ってきっとありますよね。何事も体が資本。そんな時は薬膳のベースの考えになっている中医学(中国伝統医学)の考えを生活に取り入れて1日を過ごしてみませんか?


最新の投稿


旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行で相性が分かる⁈ 旅を楽しめる女友達と楽しめない女友達の違いって

旅行は友達との本当の相性が分かるイベントでもあります。親友だと思っていた友人と旅行に行ったのに、なかなか意見が合わず結果的に喧嘩別れ……。一緒に旅行を楽しめる女友達と、楽しめない女友達は何が違うのでしょう?


「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

「チャンスは鳥のようなものだ 飛び去らないうちに捕らえよ」ウーマンダイアローグ #46

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストはプレスラボの池田園子さん。2020年に代表取締役に就任されたばかりですが、どのような背景があったのでしょうか?ライター駆け出し時代からコロナ禍の現状まで、たくさんのお話しを伺いました。


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング