つらい試練も必要なプロセス。運命の人と出会う前に起きる予兆って?

つらい試練も必要なプロセス。運命の人と出会う前に起きる予兆って?

つらい出来事には必ず意味がある。すべては幸せな未来へと繋がることを信じて、今はただ、ただ一歩ずつ前へ。


すべては明るい未来に繋がっている

突然のつらい出来事。
家族が病気になった。亡くなってしまった。自分も体調不良になった。新型コロナで仕事がなくなった。きっと今、試練と必死に向き合い、乗り越えようと頑張っている人がたくさんいるでしょう。

もしかしたら、運命の人と出会うために必要なステップなのかもしれません。何かを失った、あるいは、尋常ではないつらいことを経験したときにそれまでの価値観は根底から覆されます。そこから初めて、新しい章がはじまるのです。

家族が病気になる

ある知り合いの女性は父親が病気になり、突然の病に涙を流してばかりいたそうです。自分自身も体調を崩し、原因不明の痛みと向き合わなくてはいけなくなりました。

彼女はそれまでプライベートを犠牲にしてでも仕事を優先し成功すると意気込んでいました。ところが、日に日に痩せていく父親を介助している母親の姿をみて、ふっと「夫婦って素敵だなぁ」「自分も自分の家族をもちたい」と思うようになったそうです。

それから数日後、彼女はとあるカフェで突然、男性から声をかけられ、何とその人が運命の人だったんです!

筆者も実際に経験し改めて学んでいますが、家族が病気になるのは、ほんとうにつらいこと。
代わってあげたいけれど代わってあげられないと思うと、なぜか自分までもが体のあちらこちらが痛くなってきます。

そして今まで思い込んでいた価値観もすべて崩れ、改めて自分はどんな人生を生きたいのかを学ばされるのです。運命の人と出会う直前だからこそのつらい試練なのでしょう。

価値観が大きく変わりはじめた

これもまた知り合いの女性の話ですが、彼女も仕事を優先しながら生きてきました。持病があったのもあり心のどこかでは「自分は出産なんて乗り越えられない」とずっと言い聞かせてきたそうです。

当時、付き合っていた恋人に対しても産めるかどうかははっきり断言できないと伝えたそうですが、なんと彼はあくまでも子どもがほしいと別の女性を選びました。

それから数年後、彼女は子宮内膜症を患います。卵巣にチョコレート嚢胞がありましたが、奇跡的に発見時には小さく、薬を服用するだけで問題ないと医者から言われたそうです。

医者は彼女にこう伝えました。「薬で体を整えながら妊娠しやすい状態に戻していきますからね」と。彼女はその一瞬で、自分の体は赤ちゃんを授かりたいと思っているんだと直感で感じたそうです。

「絶対に産まない」から「子どもを産んでみたい」と、大きく価値観が変わった彼女は先ほどの女性と同じく、それから数週間後、運命の人と出会いました。しかも何度も通っている書店で突然、声をかけられたそうです。

彼女の場合は価値観が大きく変わったことで、一気に運命の人と出会えるエスカレーターに乗れたのでしょう。しかも彼のもとへ直通で届けてくれる最短のエスカレーターに乗れましたね。価値観が大きく変わっても自分軸が変わらなければ問題はないんです!

洋服や小物の色が変化する

ひとりで仕事に夢中になっている、あるいは、ちょっと閉じこもっている時期はどうしてもベーシック(たとえば黒や紺、グレー)の色を選びがちです。心のどこかでは、もしかしたら「特別な用事はないし」「誰かに会うわけじゃないから」と思っているからかもしれません。

しかし、運命の恋の気配を感じるようになると、やたらとピンク色が気になったり、あるいは誰かから渡される花束もピンク色が多くなります。ピンクなんて自分のテーマカラーではなかったはずなのに選びたくなるから不思議ですよね。

ピンクに限らず、洋服や小物の色合いが明るくなりはじめているなら、それはひょっとしたらラッキーサインかも♩

つらい試練は必要なプロセス

急に訪れた試練に対し、誰もがすぐに順応できるわけではありません。心が追い付かない、体も痛みはじめると、ますます現実で起きていることが、よく分からなくなってきます。

それでも毎日を丁寧に積み重ね、試練を通して自分自身に与えられている宿題に気づくことで少しずつ流れが変わりはじめます。

つらいことが続いていても諦めずに、すべては運命の恋を引き寄せるために必要なプロセスだと自分自身に説明してあげてくださいね♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


彼氏 出会い 運命

関連する投稿


会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

会いたいけど会えない日々。Withコロナ時代だから分かる本当に素敵な彼の特徴

彼氏と会いたいけれど、なかなか会えない日々。たとえ外出自粛が緩和されても収束したわけではありません。しばらくは様子を見ながら行動する必要があります。Withコロナ時代だから分かる素敵な彼とは一体……!?


心理学が証明!こんな女性はお断り……男性が「結婚したくない女」の特徴

心理学が証明!こんな女性はお断り……男性が「結婚したくない女」の特徴

付き合ってみてから相手にゲンナリすることって、ありますよね。それは男性であっても女性であっても同じことです。では「こんな女だと思わなかった!」と付き合ってから幻滅されてしまう女性ってどんな女性なのでしょうか? 今回は、男性が選ぶ「結婚したくない女」の特徴についてご紹介。


本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


バツイチ・セカンドパートナー…40代の女性から学ぶ濃厚恋愛事情について

バツイチ・セカンドパートナー…40代の女性から学ぶ濃厚恋愛事情について

あらゆる恋愛の酸いも甘いも噛み分けてきた40代の大人の女たち。彼女から学ぶ、本当の幸せな恋愛について濃厚恋愛エピソードを交えてご紹介!


過去の恋を手放す! 新しい恋に向けて今日からでも始められる準備3つ

過去の恋を手放す! 新しい恋に向けて今日からでも始められる準備3つ

大丈夫。今はどんなにつらくても、いつかはまた素敵な人に出会えます。今回は、新しい恋に向けて今日からでも始められる準備をご紹介いたします。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング