コロナで仕事が激減!新たな収入の柱を立てる方法とは?



新型コロナで仕事が減ってしまった……。

肩書きや雇用形態に関係なく、新型コロナウィルス感染症の影響を受けている方々はたくさんいます。

筆者も例外ではありません。やはりこれまで安定的に依頼いただいていた状況が崩れてしまっただけで、果たしてこれからをどう過ごしていくのか不安になりますよね。

少しずつ打開策を考えていかなくてはいけません。新たな収入の柱を立てるための作戦会議を一緒に開いてまいりましょう♩

得意なスキル×カウンセリングサービスを開始する

数年前は個人でカウンセリングサービスを始めるには、かなりハードルが高い状況でした。
しかし今は様々なサービスが普及し、初期費用をおさえたうえでカウンセリングサービスを気軽に実施できる時代になっています。

たとえば人よりもパソコンのスキルが身についているなら、そのノウハウを誰かに教えてあげるだけですぐに収入に繋がる可能性があります。無名・有名問わず、きちんとスキルが身についていて、さらには自分ならではのコンセプトをもっていれば、カウンセリングサービスを実施しても固定客が見込まれます。

オンラインショップで独自にカウンセリングを販売している方もいれば、個人サイトを無料でつくり、カウンセリングを実施している方もいます。自分のプランに合った方法で、新しいビジネスをスタートさせてみましょう。

オンラインショップを立ち上げる

売りたいもの(商品)、あるいは独自のコンセプトをもったショップのアイデアがあるなら、オンラインショップを立ち上げ、別の角度から収入を得る方法もあります。

「商品をプロデュース」するのが目標なら、いきなり企業とのコラボを目指すのではなく、自分自身で作って販売する方法が今は考えられます。

SNSを通して固定のファンがついていれば、集客においてはあまり困りません。ただし、コンセプトや他のショップとの差別化を考えないままスタートするのは、やや危険です。

仮に似たようなお店がでてきたとしても、これなら勝てる(たとえばデザイン力など)と思える要素があれば、ショップオーナーになっても一定の収入を見込めるでしょう。

収入には直結しないけれどSNS発信も大事!

今すぐ収入には直結しませんが、やはり時代的にSNSはスルーできません。フォロワー数がそれほどいなくても一定の反応がでていると、少しずつ注目されるようになります。

知人のフリーランス女子はピアノのインストラクター。レッスンがすべて新型コロナでキャンセルになり、せっかくの時間だからと毎日演奏している様子を発信し続けていたら、あっという間に1000フォロワー以上に達していました。

SNSは今となってはホームページ以上に仕事の可能性を広げてくれる窓口です。決してフォロワーさんだけがチェックしているわけではありません。話題になればなるほど、あるいは世界が広がりはじめると、どんどん連鎖するように反応が出始めます。

すべてのSNSを同時に更新するのは難しくても何かひとつだけも集中的に取り組むことで、巡り巡って大きく飛躍するきっかけになるのです♩

コロナで自分をチェンジ!

新型コロナにより、今までのやり方が通用しなくなったと感じている方が多いのではないでしょうか。いきなり仕事が激減すると誰でも憂鬱になり、ネガティブな感情に支配されます。

しかし、何事もピンチはチャンス。いかに今の状況を最大限に活用するかでこれからの世界が変わってきます。ひとつでも多くの収入の柱を立てられるように、時間があるときにはぜひアイデアをひねり出してみてくださいね♩