年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


年齢はただの数字

好きな言葉の一つに「年齢はただの数字」がある。
年齢に関係なく挑戦したり、メイクやファッションを楽しんだりする人は輝いて見えるからだ。そういう人はみんな年齢不詳なくらいエネルギッシュで、人生を謳歌している。しかも不思議なことに、年齢に囚われて生きている人よりも、年齢で制限をかけずに自由に好きなことを楽しんでいる人ほど見た目も若々しく見えるのだ。

芸能人でいうと、「年齢なんてただの数字よ」と公言している萬田久子さんや、それと同じような意味の「年齢は記号」と語る夏木マリさんの生き方やメイク、ファッションは20代の私にもグサッと刺さるほどインパクトがあり、30年後、40年後の自分もそうなりたいと思っている。
私は現在28歳で、年末に29歳になる。世間でいうアラサーになり、何かと「もう若くないからね」と周りの人からも言われるようになった。でもこの年齢でストッパーをかけずに、これからも色々なことに挑戦しようと思っている。



最近でいうと2つ。1つめは、歯の矯正。前歯が出ているのがコンプレックスで思いっきり笑った自分の顔がずっと嫌いだったので、資金が貯まったタイミングでついに始めることにした。それをSNSで公表したところ一歳下の人から「私も28歳で始めました。矯正をするのに遅いなんてないですよね」とリプライがあった。本当にその通りで、矯正をはじめ、キレイになりたい、かっこよくなりたいと思ってやることは何歳になっても遅いなんてことはないし、思い立ったが吉日でどんどん行動にうつすべきだと思う。
2つめは、芸能事務所への所属。大学卒業後ずっとフリーランスで活動してきたけど、ついに所属させていただくことにした。30歳を目前にして初めての所属は遅い方だと思うけど、可能性を信じて突き進んでいきたいと思っている。

日本人は良い意味でも悪い意味でも他人の目を気にするので、「この年齢でこの色のリップを塗っていいのかしら」「この年齢で始めていいのかしら」と思いがちだけど、正直他人はそこまで自分のことを気にしていない。だから、もちろん最低限の秩序は守りながら自分のやりたいことや好きなことを思いっきり実行するべきだと思う。
年齢に囚われた行動しかしていないとどんどん老けてどんどん消費していくけど、年齢NI囚われず行動するとどんどんイキイキとしてくるから。年齢を言い訳に始めていなかったことや、使っていなかったコスメ、着ていなかった洋服に挑戦して欲しい。

老けて見えないベージュリップ

「老けて見えそう」と敬遠する人もいるベージュのリップだけど、肌色とリンクしているベージュほどなじみが良いものはないし、ナチュラルに上品に見せてくれるものはない。仕事、デート、女子会、イベントとどんなシーンの時も使えるので、一本は持っておきたいもの。

「B IDOL」のベージュリップは、少しオレンジみがあるのでモードになりすぎず、¥1400というお値段的にも使いやすさピカイチ。
ルージュのような高発色とグロスのようなツヤ感を兼ね備えていて、ひと塗りで可愛らしい唇に。この色みと質感が大人っぽく見えるけど老けては見えない絶妙なバランスで、年齢問わず誰もが使いやすい究極のベージュリップ。
私は単体で使うこともあれば、他の濃い赤やピンクの上に重ねて“中和リップ”として使うことも。濃すぎてしっくりこなかったリップもこれを重ねれば肌になじむようになるのが不思議! 
しかもキレイな色が続くティントタイプだから、なかなかお直しに行けないデートやお仕事のときにも活躍中。
「老けて見えそう」と敬遠している人もこれならお値段的にもトライしやすいので、ファーストベージュリップとして使ってみて。


B IDOL つやぷるリップ 03 こなれBEIGE ¥1400

この記事のライター

美容家/美容ライター
#美金、#ゆいコスの提唱者。プチプラからデパコスまで、実際に試して本当に良かったコスメだけを紹介。

関連する投稿


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

心が繊細でも働ける場所はどこかにあります。転職を繰り返していても、自分を責めずにゆっくり自分がやるべきことを探してみませんか?


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

自分の人生は、自分が主役。そして、シナリオライターでもあるんですよね。なりたい未来を叶えられるかどうかもすべては自分次第。「書く魔法」に支えてもらいながら、明日も一歩前へ進みましょう♩


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング