これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


体のダル重がとれません……

急に変わった生活様式に、体がダル重い感覚が続いたり、どんよりした気持ちになっていませんか? 自宅にいる時間が増えたことによって、日光に当たる時間が少なくなったり、メリハリの無い日々にストレスを感じていたりと、睡眠の質も下がってしまい「しっかり寝たはずなのに、ずっとだるい状態が続いている」のかもしれません。

そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことについて紹介。どれも気軽にできることなので、なんとなく不調を感じた時は、まずこれらのことから意識してみましょう!

湯船に浸かる

最近、シャワーだけで済ませることが続いていませんか?
湯船に浸かることは美容にとってもメンタルケアにとっても大切です。湯船に浸かる1つめのメリットは温熱効果。体を芯から温めて、血中の老廃物を流しやすくします。またベッドに入るころには深部体温が下がるので入眠もしやすく。寝付きが悪いと思っている方こそ、眠る前に体を温める儀式が必要なのです。
そして2つめのメリットは静水圧効果。水圧が体に程よいマッサージを行ってくれます。そして3つ目は浮力によるリラックス効果。気持ちがグッと安らぐことでメンタルケアにも役立つのです。睡眠時間を確保しようとシャワーで時短するより、湯船に浸かる時間をもうけた方が体への負担が軽くなります。

睡眠時間は7.5時間を意識

睡眠負債という言葉が生まれるほど、睡眠時間が短い日本人。睡眠時間は7.5時間を意識するようにしましょう。私たちは、眠っている間に深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)を交互にとっています。この1セットに1.5時間かかると言われているのです。
睡眠中は、脳や体のダメージを回復させたり、記憶の整理や定着を行っています。睡眠サイクルをしっかり理解した上で、体がスッキリ目覚めるタイミングを目指して。

就寝・起床時には伸びをする

意識して、伸びをするようにしましょう。
寝ている間や日中など、同じ姿勢が続いていてると筋肉が凝り固まってしまったり歪んだ骨盤がそのままになっていることがあります。伸びをするのはストレッチと同じ。姿勢や血行が良くなるメリットもあります。就寝時と起床時には伸びをして体のスイッチを一度リセットしてあげて。

あお向けで眠る・寝返りの打てるスペースを確保する

自分が眠る時の姿勢についても意識してみると良いでしょう。寝姿勢の理想は、背骨のS字カーブを維持できる状態です。眠る姿勢が悪くなってしまうと、血行やリンパの流れが滞ったり、骨や筋肉や内臓への負担がかかってしまうと言われています。睡眠中でも体が緊張した状態が続くことによって、睡眠の質が悪くなってしまうということです。
また、寝返りが打てないような狭いスペースで眠っていると、必然的に長時間同じ体勢をキープすることになってしまいます。同じ部分を圧迫していることになるため、体の歪みや筋肉が硬くなってしまう原因になるのです。腰痛やいびきのひどい人などは、横向きに寝た方が良い…等もありますが、大きな理由がない場合は基本の寝姿勢はあお向けで入るように意識してみましょう。

ちょっとした意識で変えられる! 眠り方改革を行ってみて

いかがでしたか?
大きな原因は見当たらなくても、なぜか体のだる重が続いている…というのであれば、このようなちょっとした意識から眠り方改革を行ってみて。「こんなことで?」と思うような、意外なことがお疲れの原因になっているかもしれません。入眠のルーティーンを作って、快適に過ごせるように頑張っていきましょう!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


睡眠 疲れ ストレス

関連する投稿


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

皆さんは仕事中、どのような体勢で過ごすことが多いですか? 画面を集中して見ている時や、考え事をしている時など、ついやってしまう仕草や行動こそが、体に負担をかけていることもあります。今回は、仕事中に意識しておきたい仕草と行動をご紹介。


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング