Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


私たちの生活に必要不可欠となったマスク。

マスクを装着した状態で会話をしていると、口元がモゴモゴしてしまい相手が何を言っているのか聞き取りづらかったり、表情がわかりづらいため無愛想だなと感じる方もいるかもしれません。せっかく直接会っているのに関わらず、マスクがあるせいで少しばかりぎこちないコミュニケーションになっていることもあるでしょう。
そこで今回は、マスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。

アイコンタクトをとる

マスクで顔の半分が隠れている分、表情で読みとれる唯一の情報で「目」あることを理解しておきましょう。そのため、会話中のアイコンタクトがとても大事になります。自分の話をちゃんと聞いてくれているんだなと好印象になるテクニックです。

コツとしては、相手を見つめ過ぎないように、アイコンタクトの秒数を短めにすることです。長さとしては2秒から3秒ほど。これくらいの短さが、相手に圧をかけることがなく好感を持ってもらいやすくなります。

相手の目を見るのが苦手な人見知りな人は、相手が男性ならネクタイの結び目、女性ならピアスやネックレスをつけていたらその辺りをぼんやり見て、慣れてきたら鼻や眉間の辺り、そして最後に目を見るなど、最初から目そのものを目指すのではなく、顔の周囲からはじめて、だんだん目の近くを見るようにしていきましょう。会話の合間や、確認したいことがある際にコンタクトをとることで「相手にきちんと伝わっているか?」がわかるようになります。

話し方は3つのポイントを抑えて

マスクをしていると声がこもりやすく、聞き取りづらくなりがちです。相手に聞き取りやすくするコツは、大きな声を話すこともそうですが、「はっきり」、「声の高さをワントーン上げて」、「ゆっくり」を意識することです。

また。プラスαのコツとして母音をはっきり発音させることもおすすめです。日本語は「母音(あ・い・う・え・お)」と「子音」の組み合わせで出来ています。母音は、いわば言葉の土台の部分。その土台をしっかり発音できるようになると無駄に大きな声を出さずとも聞き取りやすくなりますし、滑舌の改善にもつながります。

マスク越しのコミュニケーションに慣れよう

コロナウイルスが流行する前は、「接客業はマスクをつけるな」と企業側から言われたこともあったりと、コミュニケーションの取りづらさからトラブルが起こることも問題視されていましたが、今やマスクは必須アイテム。誰でもマスク越しのコミュニケーションスキルは磨かなければなりません。

面倒だと感じることもあるかもしれませんが、今回ご紹介したことに慣れておくと、人に伝わりやすい話し方が身についていくはずです。ぜひ意識してみてくださいね。






この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


マスク美人になる3つの術。自分も周りの人も癒されるローズアロマスプレー|お守りコスメ

マスク美人になる3つの術。自分も周りの人も癒されるローズアロマスプレー|お守りコスメ

顔の半分が隠れ、自分の見た目に変化をつけにくく、正直マスクには飽き飽きしている方も多いと思うけど、どんなに嘆いてもマスク生活はまだまだ続くという現実。ならば、マスクをしながらも美人に見える術を習得すれば、楽しさを見いだせるかもしれない。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

最近、頭が冴えていない? 脳を活性化させる4つのポイント

ビジネスでは脳のパフォーマンスが大事。脳が活性化できていないと頭が働かず良い考えが出てきません。冴えた脳にするための4つのポイントをご紹介します。


大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

大人になるにつれて"学び直し"がしたくなる。「リカレント教育」で新しいキャリアを作る

長く働き続けるためには、"学び"を得ることを必要とされています。そこで注目されつつある「リカレント教育」の必要性と課題について考えてみました。


あなたが嫌われやすいポイントがわかる! 大人の心理テスト

あなたが嫌われやすいポイントがわかる! 大人の心理テスト

「あれ、なんか避けられてる?」自分に思い当たる節はなくても、なぜか人から嫌われたり、避けられてしまうことがあります。でもそれってなぜなのでしょうか? そんなモヤモヤを、深層心理がわかるテストで解説していきます。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング