スキンケアの新常識!時短で保湿力抜群なナイトマスク(スリーピングマスク)



エコ&朝まで乾燥しないスキンケア「ナイトマスク(スリーピングマスク)」

ローションタイプのマスクも良いけれど、いつものスキンケアに、顔に貼るというひと手間をかけなければならないし、放置時間も必要。そして毎回必ずゴミも出るからエコじゃないし、大容量のものを買うと、帰宅するまでが重い……。

そんな思いは、もうしなくてOK!
これからは「ナイトマスク(スリーピングマスク)」の時代がやってきます。
もしかすると、これまで影が薄かったかもしれない存在だけど、いつものクリームの変わりにつけて寝たり、スキンケアの最後にプラスするだけで、寝ている間が放置時間となり、朝起きた時にふっくら肌が手に入ります。

週に2〜3回のものもあれば、毎日使えるものもあり、頻度はモノによってさまざまですが、ナイトマスクの大体は少量で伸びが良いのでコスパも良し。そしてコンパクトサイズなので、帰宅時もナイトマスクのせいで重たい! という思いはせずに帰れます。
そんな優秀なナイトマスクを3つ、今回は目的別にご紹介していきます。

目的別で選ぶ! ナイト(スリーピング)マスク

女度を上げたい人にはFEMMUE(ファミュ)

ローズウォーター スリーピングマスク
FEMMUE(ファミュ)
50g/4,200円(税別)

女度を上げるには、女性らしさをアップさせてくれる香りを活用するのが◎。そこでおすすめなのは、ダマスクローズの香り。アロマテラピーの世界では、ダマスクローズの香りは女性ホルモンのバランスを整えてくれるといわれており、幸福感も与えてくれるといわれていますから、女性らしさをアップさせるためには、ダマスクローズの香りを取り入れて。
また、肌に使用すればエイジングケアにも良いとされています。

そんなダマスクローズのフローラルウォーターを主成分とした、ファミュのスリーピングマスクはさらりとしたみずみずしいジェルタイプで、スーッと肌になじんでいきます。また色もカラーセラピーで女性らしさをアップさせるというピンク。
最近仕事や家事などで、自分を労ってあげられていなかったなという方はぜひ、こちらのアイテムで自分自身を愛でてあげましょう。

エイジングケア重視の方にはLITS(リッツ)

リバイバル オーバーナイトセラム
LITS(リッツ)
20g/3,800円(税別)

植物の幹細胞を配合しているエイジングケアブランド、LITS(リッツ)から、9月25日に新商品が登場。

突然ですが「ヒトオリゴペプチド-1」つまりEGF(イージーエフ)をご存知ですか?
実はこのEGF、皮膚の再生医療にも使用されている成分で、ドクターズコスメやエイジングケアコスメにも広く配合されている成分です。そのEGFを高配合しているのが、このナイトマスク。
もちろんEGFだけではなく、リンゴ幹細胞エキスや、復活草幹細胞エキス、クコ幹細胞エキスなどの複数の植物幹細胞を配合。
イエローのカプセルが、じわりと溶けていく見た目も楽しみながら、エイジングケアが叶うアイテムは、日々のスキンケアを楽しい時間にしてくれそう!

敏感肌さんにはAvène(アベンヌ)

イドランス スリーピングマスク
Avène(アベンヌ)
50mL/3,500円(税別)

日本でも愛され続けているアベンヌから、敏感肌さんでも使えるスリーピングマスクが9月21日にお目見えしたばかり。
週に3回塗って寝るだけの、コスパ最高なこちらは、アベンヌ皮膚科学研究所開発成分「コヒダームTM」を配合。24時間保湿をキープしてくれるデータを取得している実力派だから、これまで朝になると乾燥していたり、毛穴が開いていたりという敏感肌さんにはぴったり。さらに、厚みのあるジェルタイプだから、顔に馴染ませるときの摩擦が気になりにくいのも魅力。
またニキビができにくい処方である、ノンコメドジェニック処方だから、ニキビができやすい人にもオススメです。

スキンケアもスマートに!

いま、住所さえ持たない人もいるほど、物を持たない時代。
そんな時代だからこそ、自分のスキンケアも見直すタイミングかもしれません。
これからは新常識として、ナイトマスクを活用してスキンケアもスマートにしちゃいましょう。時短叶い、保湿力も抜群。これからの乾燥が気になる季節に特におすすめです。