増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

増えてきている「チャット疲れ」便利機能でコミュニケーションを円滑に

ビジネスチャットツールは、メンバーと気軽なやりとりができ、コミュニケーション活性化に繋がるメリットがありますが、一方で、チャットが原因のストレスである「チャット疲れ」問題も起きています。そんなときは、ビジネスチャットの便利な機能を使い、コミュニケーションを円滑にしていきましょう。


日々溜まってきている「チャット疲れ」

テレワークの普及により加速している、Chatworkやslackをはじめとしたビジネスチャットツール。メンバーと気軽なやりとりができ、コミュニケーション活性化に繋がるメリットがありますが、一方で、チャットが原因のストレスである「チャット疲れ」の問題も起きています。

特にフレックスなどにより勤務時間がバラバラな環境の場合、終業後や休暇中などでも連絡を受けることがあり、人によってはオンとオフをきちんと切り分けることができず困ってしまったり、直接の会話でななく文章でのコミュニケーションが多くなって、やりとりに疲れてしまう……なんてことも。

そんなときは、ビジネスチャットの便利な機能を使うことで、疲れを解消することができます。おそらくほとんどのチャットツールでも搭載されている機能なので、ぜひ参考にしてください。

リアクションボタンを活用する

ビジネスチャットは、何人ものメンバーがメッセージを送り合っていると、未読メッセージがどんどん溜まっていきます。とはいえ、都度返信をするのはかなり大変。さらに大事なメッセージがあるのに、見落としてしまって気が付かない……なんてことも。

そんなときはリアクション機能を活用しましょう。どのチャットツールにも喜怒哀楽の表情がわかるスタンプやいいねボタンなどが搭載されているはずです。感情表現やお礼、同意などを気軽にリアクションできるので、毎度「かしこまりました」と返信せずとも済みます。

上司にスタンプで返信するのは気が引けると思うかも知れませんが、ワークスモバイルジャパン調査した、チャットツール上における「上司から見たビジネスシーンでのスタンプ利用に関する調査」では、約8割の上司が部下からのスタンプに肯定的という回答になっています。
もし、それでも不安に感じた場合には、上司に相談するなどをしてスマートなコミュニケーションができるようにしていきましょう。

メンション機能を活用する

複数人の人が見れるグループチャットは、誰宛に送られたメッセージなのかが分からず、全てに目を通す必要があるため、それがストレスになることもあります。

そのため、リアクションボタンと一緒に活用して欲しいのが、メンション機能です。
誰宛にメッセージが送っているのかがわかりやすくなります。メールでいう「To」のような役割です。メンションをつけられた側は、特別な通知やアイコンがつくことで、メッセージを見つけやすくなるため見逃しを防ぐことができます。この人に確認してほしい、返事がほしいという時は必ずメンションをつけるようにしましょう。

ステータス設定を活用する

ビジネスチャットでは、「退席中」「取り込み中」など、自身の在籍状況を示せるほか、ひとことコメントを書ける欄が設置されてるものもあります。

この自分の状況が何なのか相手に知らせることができるステータス機能を活用すれば「現在会議中」や「今日は17時に早上がりします」など、チームメンバーに知っておいてほしい情報を入力して置くことができます。そうすることで、無駄なやり取りがなくなり、よりスムーズなコミュニケーションが可能に。またオフラインにすることで、業務を終えていることがわかり、業務時間外に連絡が入ることも減るでしょう。

双方の理解があってこそ便利機能は役に立つ

ビジネスチャット疲れを解消するために知っておきたい便利な機能についてご紹介してきましたが、これらの機能は双方の理解があってこそ発揮されます。

特に、「ステータス機能」は相手がその特性を理解していないと、退席中なのに緊急の連絡を入れてしまう、なんてこともあります。これは、ビジネスチャットを取り入れたばかりの会社によくありがちなこと。まずは、チャットを行う上でのルールを決めるのをおすすめします。

対面でなくてもコミュニケーションでの疲れはつきもの。少しでも解消できるようにご紹介した便利機能を活用してくださいね。

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


「話し上手」や「人に好かれる人」が絶対にやらない、NG会話術3つ

「話し上手」や「人に好かれる人」が絶対にやらない、NG会話術3つ

人から「話し上手」と言われる人や、あの人の周りにはいつも人が集まる……というような「人に好かれる人」には、共通点があります。今回は、心理学をベースに、会話中にやってはいけないことを3つご紹介。


テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークになって「残業」が増加。残業が増える要因とは一体?

テレワークをするようになってから、残業が増えた人が急増。さらには休日や深夜に仕事をこっそりする「見えない残業」もしている人も。なぜこのようなことが起きるのか? その要因について考えていきます。


作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

皆さんは周囲の人の仕事のモチベーションを上げる・周囲の人が自然と協力をしてくれるようになる「キャンディ効果」という心理学を知っていますか? 自分の手がいっぱいいっぱいで使えないときに、手伝ってくれる仲間がいると心強いですよね。今回は、人間関係の良好にも使えるテクニックをお伝えします。


テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

テレワークできない!そんな会社では通勤・社内でどんなコロナ対策をしてる?

新型コロナウイルス対策で、テレワークという働き方が主流になりましたが、それでもテレワークができない会社や職種はたくさんあります。そんな会社では、通勤時や社内でどんな対策をしているのでしょうか? 今回はコロナ対策について、働く女性たちに話を伺いました。


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング