新常識!イイ女はデリケートゾーンをケアしましょう♡

新常識!イイ女はデリケートゾーンをケアしましょう♡

実はデリケートゾーンのケアは、海外では常識なのをご存知でしたか? デリケートゾーンをしっかりとケアすることで、もしかすると今抱えているお悩みも軽減できるかも?


毎月1度はやって来る、生理のお悩み。
イライラなどのPMS、生理痛、臭いなどなど、さまざまな悩みを抱えている方が多いハズ。
そんな女性特有のお悩みには、デリケートゾーンをケアするだけで、今のお悩みを軽減できるかもしれません。

どのようなものが実際に出回っているのか、ご紹介します。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

≪まずは専用ソープから始めてみて≫

デリケートゾーンのケアといえば、難しく考えてしまいがちではありませんか?
しかしながら、実はとっても簡単。

毎日使っているボディーソープでデリケートゾーンを洗うのではなく、顔を洗う時と同様、デリケートゾーン専用のソープを使えばよいのです。

実は顔と同様にデリケートゾーンのPh値もボディーとは違うのです。
そのためボディー用のソープで洗うことにより、デリケートゾーンは刺激を受けている状態に。
女性にとって大切な部分だからこそ、弱酸性でオーガニックのプロダクトに限定して、こだわってみませんか?

≪洗い方もカンタン≫

洗い方だって洗顔するときと同じで、簡単にできます。

ソープを適量、手に取ったらしっかりと泡立てます。
その後、擦らず丁寧にシワの部分などすみずみまでしっかりと洗うだけ。
会陰部分も優しくプッシュしてあげると、なおGood。

ついでにそのまま残った泡を使って、足の付け根~内ももの部分もマッサージを。
女性はこの部分も冷えやすいので、日々さすってあげるだけも違うのだそうですよ。

たったソープを専用に変えるというだけのことですが、「臭いがなくなった!」「痒みが
なくなった」などの変化の声を多く耳にします。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

≪どんなソープがあるの?初心者さんにはコレがおすすめ≫

INTIME ORGANIQUE(アンティーム オーガニック)/フェミニン ウォッシュ

植物療法士の森田敦子氏が手掛けるINTIME ORGANIQUE(アンティーム オーガニック)。

肌にもともと存在する常在菌を殺さないような、優しい処方。
オーガニック素材や、植物由来の界面活性剤にこだわり、デリケートゾーンのph値に合わせる形で作られています。

ポンプ式の形もバスルームで使いやすい。

ふっくらとした洗い上がりに、デリケートゾーンケア初心者さんも満足できる一品です。

BIOTURM(ビオトゥルム)/ウォッシュジェル

オーガニック先進国、ドイツ発!
ビオトゥルムから8月に上陸したばかりのウォッシュジェル。
ホエイが配合されているので、ふっくらと柔らかなデリケートゾーンに導いてくれます。

肌を保護してくれるカレンデュラや、カモミールも配合されているため刺激を受けやすいデリケートゾーンにぴったり。

ヨーグルトのような香りで、初めてデリケートゾーンケアをするかたも、親しみやすい。
また大容量なのでコスパもGoodです。

≪今日から始める新習慣を!≫

ヨーロッパでは当たりまえのデリケートゾーンケア。
まだまだ日本でメジャーとは言えませんが、今から始めることでこれからの未来のお肌が変わってくるかもしれません。

美は1日にしてならずと言いますから、さっそく今日から始めてみましょう!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー。ビューティ―&ファッションライター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


働き女子必見!生理前でも仕事のパフォーマンスを下げない方法

働き女子必見!生理前でも仕事のパフォーマンスを下げない方法

生理前になると、すべての機能が大幅にダウン。何をするのも面倒くさいし、とにかく身体がだるい!そんなときでも、ベストを尽くしたいけどどうすればいい?今回は、生理前でも仕事のパフォーマンスを下げない方法をご紹介します。


もしかすると変わるかも?!オーガニックナプキンのススメ

もしかすると変わるかも?!オーガニックナプキンのススメ

女性なら月に1度はやって来るレディースデー。 しかしPMS症状や腹痛などのさまざまな症状が体に出てしまう人も、たくさんいらっしゃいますよね。 そんな方にぜひ使っていただきたいのが、オーガニックコットンを使用したナプキン。 これを取り入れるだけで、そのお悩みが解消するかもしれません。 どんな商品があるのかをご紹介します。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?


最新の投稿


フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

フィルターバブル問題って?便利の裏側にある「視野」の作られ方|MY WORK ヒント#46

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第46回目は、便利なデジタル機器がもたらすデメリットについてです。


プレゼントにぴったり。名前入れサービスができるアイテム。

プレゼントにぴったり。名前入れサービスができるアイテム。

誰かにプレゼントを贈るときは名入れをして送るのがおすすめ!最近では、名入れサービスを承っているショップが増えています。プレゼント選びの参考として、女性が喜ぶ名入れできるアイテムをご紹介します♡


毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へ。TOCCA BEAUTY(トッカ ビューティー)から新コレクション登場

毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へ。TOCCA BEAUTY(トッカ ビューティー)から新コレクション登場

TOCCA BEAUTYから、7月16日に発売されるのは、新コレクション「VOYAGE(ボヤージュ)」。世界のたぐいまれな美しさと魅力を持つ5つの場所にインスパイアされた香りが、 毎日の生活を豊かにするための“発見の航海”へと誘うホームフレグランスシリーズ。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯4

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第4回目は、「愛される自信が行動する力を生むこと」について。


少数精鋭が一番幸せ!心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法

少数精鋭が一番幸せ!心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法

人脈が多くても、いざというときに頼りになる人がいるなら、多くの人と付き合っていても意味がありません。今回は、心の底から信頼できる友人・知人と出会う方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング