“⾃分に、ドキドキしよう。” ⼥性に特化したアイウェア専⾨店「Beauty Optical Salon」



9月7日、女性に特化したアイウェア専門店「Beauty Optical Salon」ルミネ新宿に第⼀号店オープン

明日9月7日、“⾃分に、ドキドキしよう。” をコンセプトに、 女性に特化たアイウェアを販売する 「Beauty Optical Adviser(ビューティ・オプティカル・アドバイザー)が、ルミネ新宿2・2階にオープン。カウンセリングを通した接客により、新しいアイウェアを体験をすることができます。

プロによるアドバイス、フィッティング、アフターフォローが充実

Beauty Optical Salonでは⼥性のアイウェア選びに精通した専属のBeauty Optical Adviser (ビューティ・オプティ カル・アドバイザー)が常駐。

丁寧なカウンセリングを⾏いながら、カスタマーの顔⽴ちやヘアメイク、ライフスタイルに最適なアイウェアを⾒⽴ててくれます。

ショップではなく、サロンの概念で、プロダクトとしてのアイウェアだけでなく、カウンセリングを通した「⾃分にぴったりのアイウェアをみつける」という体験が叶うのです。

実際にBeauty Optical Adviser (ビューティ・オプティ カル・アドバイザー)の
小林さんが編集部Yに見立ててくれたメガネ

着替える感覚でアイウェアを楽しむ

「似合うメガネがわからない」という⼥性の悩みを解決するため、20代後半から40代の⼥性に向けたアイウェアを約250本取り揃えているというBeauty Optical Salon。季節に合わせた新商品を投⼊しているので、ヘアメイクや洋服を着替えるのと同じ感覚で、アイウェアを楽しむことができます。
またその場での視力測定もできるので、当日にメガネのレンズを測って受け取ることも可能なのが嬉しいポイント。

注目の新ブランド「YUNO」

第⼀号店となる同店のオープニングと合わせて、デビューするエクスクルーシブブランド「YUNO (ユノ)」は、TPOや気分に合わせて複数のアイウェアを楽しめるように設定されたプライスレンジが魅力のひとつ。

その価格帯は、標準レンズ込みで1万4千円〜2万3千円。個々の⼥性にフィットするサイズやシェイプのフレーム、豊富なカラーバリエーションなど、幅広いラインアップでありながら、⾃社でデザインから⽣産までを⾏い、⾼品質で、かけ⼼地にこだわった、ジャパンクオリティを維持するといったこだわりも。

ネイルモチーフのテンプルエンドが「YUNO(ユノ)」ならでは

ナチュラル&ベーシックをコンセプトに、さりげなく⾚で彩られたネイルモチーフのテンプルエンドや、 360度UVカットのレンズは、ファッションや美容にこだわる⼥性のために取り⼊れられたディテールです。

店舗概要

ビューティ・オプティカル・サロン ルミネ新宿店
【所在地】
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ2・2F
【営業時間】11:00-21:30(⼟⽇祝 10:30-21:30)
【取扱ブランド】YUNO(ユノ) ※⼀部フランス製直輸⼊フレームも取り扱い
【TEL】03-6302-0273