冬のテーマはレイヤード。『The Virgnia(ザヴァージニア)』のフェミニティ。



The Virgnia(ザヴァージニア)は大人の女性の等身大のラグジュアリーを掲げたブランド。

今季のヴァージニアのキーワードは「ソフト」「ボリューム」「フェミニティ」。

ヴァージニアでは今までになかった、構築感やレイヤードのスタイリングを、うまく組み合わせて女性らしく凛としたスタイルを完成させてみて。

《注目アイテムはこの3つ》

①V開きレイヤードワンピース

深く開いたVネックとロング丈がポイントのジャンパースカート。
適度にハリのある素材感なので、長いシーズン着回すことができます。

合わせるインナー次第で、印象をグッと変えることができるので便利。
暑い季節にはTシャツをイン。
これから、より寒くなってくるのでタートルネックと合わせるのもGoodです。

②ドットプリントギャザースリーブフレアワンピース

トレンド感抜群のニットのビスチェ付きのワンピース。
落ち着きのあるカラーのポルカドットが、どこかレトロな雰囲気を漂わせています。

歩くたびに揺れる、イレギュラーヘムの裾には女性らしさがたっぷり。
ニットのビスチェは単品使用が可能。
シャツ×ビスチェ×デニムで、カッコよくきまります。

デートの時はもちろん、女子会の時にも着用したいワンピースです。

③マットサテンミディーフレアスカート

女性らしさを引き立ててくれるカラーバリエーションがニクい、ラベンダーとピンク。のマットサテン素材を採用したスカート。

冬のコーディネートは、どうしても色味が暗くなりがちなので、スカートで取り入れることでカラーものが苦手な方でもコーディネートしやすいアイテム。

オススメのカラーは、グレーのニット×ピンクのスカートの組み合わせ。
トレンドを取り入れるなら、ビスチェやサッシュベルトをONして見るのも◎。
大人の女性ができるカラーコーディネートを楽しんで。

《ポイントは”首”を出すこと》

レイヤードスタイルは、長さやボリューム感を間違えてしまうと、かえって野暮ったく見えてしまうのが難点。
しかしこれを簡単に克服できるのは”首”の付く部分を出すこと。

首元の開いているVネックを着てみる。
タートルネックなら髪の毛をアップにしてみる。
袖をまくって、手首を出してみる。
裾をロールアップして、足首を出してみるなど。

全体のバランスは、全身を鏡で見ることで気づくことができるはず。

この冬はヴァージニアの冬服で、大人のフェミニティなレイヤードを楽しんでみて。