振り向きが勝負。ひらっと舞うロングスカートで男性の視線を一人占め♪

振り向きが勝負。ひらっと舞うロングスカートで男性の視線を一人占め♪

男性は揺れるものに弱い、というものは今や全女性が知る事実。それと同じく、ひらりと舞うスカートにもつい視線がいってしまうものです。ロングスカートで、かわいくひらりと振り向き! 男性の視線を一人占めしちゃいましょ♡


動きのあるものに弱いんです…♡

男性は揺れるものに弱い、ということで揺れピアスやイヤリングなどが"モテアイテム"の代表にあげられてますが、職場に大きいアクセサリーをつけていくのはNG!

とはいえ職場でもひと際、目を引く存在では居たい。そんなときこそ使えるのがふんわりと揺れるスカートなのです! 男性の追いかけたい心理を刺激するのは、動きがあるもの。振り向き際に動きをつけて、男性社員の視線を一人占めしちゃいましょ! あざとく計算だっていいの。だってみんなちらりとこっちを見てる。

首元がぱっくり開いたジャンスカは、女性らしさもありながら嫌味がなく、縦のラインも協調してくれるので、スッキリと細見えも叶えてくれる。ふとした時に目を引くのに優秀なアイテム。風を味方につけて、今日も会社のマドンナ的存在に♪

ハイネックリブニット:Leggy&Paggy(SHOPLIST)/Vネックジャンスカ:eversince(SHOPLIST)/ブーツ:モデル私物

モデル:西村まお/撮影:KANOCO/スタイリング:Cinq編集部

この記事のライター

関連する投稿


なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

なんかコレじゃない感…オシャレに仕上がらないポイントはこれ

オシャレをしても、いまいち普通になってしまう。そんな方はもしかしたらこの要素が抜けているのかも…!


30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

30歳、ファッションスタイルで確立する『私』の作り方

自分を印象づけるのに有効なファッション。どんな服でも上手に着こなせるのも素敵だけど、これだけは負けないと言える私だけの個性をファッションで発揮するにはどうすればよい?


スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

スタイルをよく見せたいあなたに! 着痩せ・スタイルアップの法則

ファッションを楽しむ季節の到来。薄手になる季節だからこそ、スタイルアップ術を身につけてより自分を魅力的に見せましょう。


センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

センスってつまり何?スタイリストが教えるファッションセンスを磨くコツ

「アナタって、センスあるね!」なんて言われるようになりたい!センスアップするにはまず何をすれば良い?


夏の通勤コーデはTシャツを着回すべし! 快適に仕事するきれい見えスタイル

夏の通勤コーデはTシャツを着回すべし! 快適に仕事するきれい見えスタイル

夏の暑い時期は、毎朝何を着よう…とつい悩んでしまいます。きれいめなブラウスも肌にぴったりと張り付いて不快感があるし、とはいえ風を通さない素材のものはなるべく使いたくない…。そんな時はオンもオフも使えるTシャツを味方にしてみては? 快適に仕事ができながら、きれい見えするスタイルをご紹介。


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング