“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


やりたいことはたくさんあるのに、なかなか良い縁が巡ってこない…。そんな風に考えてはいませんか? 偶然願っていたものが手に入った、なんて都合の良いことはなかなかありません。運命は自分で切り開くのみ。まずは、自分を良運で導く工夫をしていきましょう。

ウィッシュリストは早めに立てる

ウィッシュリストというものをご存知でしょうか?
願い事を紙に書き出すことで、なりたい未来が可視化されて、願望達成に向かって努力しやすくなるという習慣法です。夢の大きさに個人差はあっても誰もが現状に満足することなく、“もっとこうなっていたい”という夢や理想があります。

しかし、それを目標という形で掲げないといつまでもその理想には到達しないのです。今年こそは何としても達成したい!そう思う事柄を設定することで、その年をより良いものにしていくことができます。なので、できればウィッシュリストは早めに、たくさん書き出して。作り方は簡単、紙や手帳に、叶えたいあらゆる出来事を箇条書きすれば良いだけです。

ルールは何も必要ありません。願い事を書いて、目標にする習慣をつけていきましょう。自分の叶えたい目標を紙に書き出すことで、より強く自分の感情と向き合うことができるようになります。

月末には自分の目標を振り返る

さて、ウィッシュリストを作ったという前提でお話を進めていきます。ウィッシュリストでまず一番叶えやすいことから目標にしていきましょう。例えば「5kg体重を落とす」が目標ならば、それを月の目標にして月初から運動やダイエットに効果的な食事法を取り入れていきましょう。

そうして、ルーチン化させていき必ず月末にその成果があらわれたどうかを振り返る時間を設けてください。目指す目標に到達はできていなくても良いのです。そこの目標に1ヶ月前よりも近づけた自分を体感することが何よりも大切。

ご自身で努力できる範囲で仕事、恋愛、ライフスタイルを毎月ベースで振り返ることで着実に一年後の達成率をあげていくことができます。

月に一回は新しいことを取り入れる

先にご紹介したことと通じることですが、月に一度は新しいことを始めてみるのも大切です。私達は、無意識に安定を好みます。いつもと同じ作業、いつもと同じ帰り道、いつもと同じ晩酌…。手慣れた生活を繰り返すことで心に余裕と安心が生まれるので、なかなかそうした日常を抜け出すことをしたがりません。かくいう私も面倒くさがりなので新しいことを取り入れるのが苦手であったります。

しかし今よりより良くしていきたい!という強い熱があるうちに、いつもとは違う習慣を始めてみましょう。仕事や住まいを変えるなどという思い切った新しいことでなくてもOK!例えばいつもと同じ出勤ルートを変えてみる、いつもより体に気をつかった食事に変えてみる…という小さなことでもちゃんとした変化であり、新しいことを取り入れていることになります。毎日同じ自分というのを脱ぎ捨てた習慣を目指していきましょう。

なりたい未来に向かって進む人へ

魅力的な女性とは人によって定義が違いますが、私にとっての魅力的な女性は変化を恐れずに進化し続けられる人のことを指します。なりたい未来をしっかり掲げ、それに向かって着実に準備し、行動し続けられれば、やがて途方も無い目標ですら達成してしまえるのでしょう。

そうした実のある一年一年の積み重ねが10年後の“私”をつくる。ぜひ、ご自身の目標を掲げそれに近づけるように習慣化していきましょう。運は自然に寄ってくるばかりではありません、自分を良運へ導くことが大切です。ぜひ参考にしてみてくださいね。






この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング