顔色にあったコントロールカラーを選んで、肌色を明るく!

顔色にあったコントロールカラーを選んで、肌色を明るく!

ベースメイクであるコントロールカラー。あなたは自分にあったものを選べていますか? 自分にあった色味を選ぶことで、肌色が明るく肌をいっそう綺麗に見せることができるんです。意外と知らないベースメイク、正しく学んでいきましょう。


よくばり女子の皆さんにお聞きします。ベースメイクってどうしてますか? 最近はCCクリームのように、ひとつで全部をカバーするオールインワンタイプが人気になっていますよね。だけど、実はCCクリームもメーカーやブランドによって定義が異なっていたりするので、実は誰にでも似合うというワケではないんです。だからこそ、大人女子にこそこだわって欲しいのが自分に合うベースメイクなんです!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

コントロールカラーを使う嬉しい効果

肌色の調整をしてくれる

赤みが強かったり、顔色がどよんと暗かったり、クマが気になったり。肌に関しての悩みって人それぞれ。だけど自分にあったコントロールカラーを選べば、肌色に関する悩みをナチュラルに目立ちにくくしてくれるんです。

肌悩みをカバーしてくれる

肌の色ムラはもちろん、凸凹などやニキビ跡も自然にカバーしてくれるので、つるんとした赤ちゃん肌をつくってくるという嬉しいポイントも。

メイク崩れを防止してくれる

メイク崩れは、厚塗りをすることで起こると言われています。ベースメイクで自分の肌悩みをカバーすることで、ファンデーションやコンシーラーを使う量が減って薄付きに。肌への負担も減るのがさらに嬉しい。

くすみ肌にはイエローベース

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

健康的な印象に

顔色が悪かったり、青みの強い肌は、なんだか不健康に見えてしまいますよね。そんな時はイエローのコントロールカラーを使いましょう。暖色系の色味なので、肌色をパッと明るく健康的に見せてくれますよ。肌が乾燥してなんだかくすみがかかっている…。という時にはイエローのカラーベースを。

ピンクベースで血色アップ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

明るい血色感

肌が黄色味がかっていたり、青いクマがある人にはピンクのカラーベースがオススメ。暖色系を使うことで血色がよい肌をつくることができます。暗い印象の肌をしている人はぜひ。

グリーンベースで赤ら顔をカバー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ニキビ跡には一番効果的

グリーンのカラーベースを使うことで、肌の赤みを押さえることができます。ニキビ跡にもいちばん効果があるので、カバー力を求める方にはいちばん使いやすい色味です。

ブルーベースで透明感をプラス

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

色白さんは要注意!

ブルーのカラーベースは透明感を引き立ててくれるので、色白さんにはあまりオススメしません。だけど黄色っぽい肌をしているな、という方にはとても使いやすい色味。最近、ブルーやグリーン系のベースが大流行していますね。

大人女子はコントロールカラーをうまく使おう!

ファンデーションを足して、重ねるよりはナチュラルに素肌がきれいに見える方がうれしいですよね。大人になると、付き合いやお仕事で帰りが遅くなることもあるので、肌へのストレスもどんどん増えていってしまいます…。だからこそ、素肌をよりキレイに見せるコントロールカラーをうまく使うことが大切なのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ベースメイクをすることでファンデーションのノリもよくなるので、使う量が減るのもうれしいですよね。基礎的なことに、力を入れて余分なものは取り除いていきましょう。その日の体調や顔色に合わせて使い分けをするのもオススメです。

肌は人によってそれぞれ違うので、ただただ流行のものをチェックする、というよりは自分にあったものを選ぶという見極めをすることが大切かもしれません。毎日鏡の前に立つ自分の変化を楽しんで、もっとよくばりにメイクを楽しみましょう。

この記事のライター

UNI

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


忘れてない? 髪にもしっかり「UVケア」を

忘れてない? 髪にもしっかり「UVケア」を

女性の天敵、紫外線。この季節は一層強まる時期なので、日焼け止めを買う人も多いでしょう。だけど、肌以外、特に髪の毛のUVケアはちゃんとできていますか? 実は紫外線の影響を受けやすい髪。肌さえ気を付ければいいと思っていた人は後々後悔することに…。


諦めてもいいの? 時間がない人、働きながらでもできるダイエット法

諦めてもいいの? 時間がない人、働きながらでもできるダイエット法

毎日長時間イスに座って、足はむくむし、運動不足になるし、体は冷える。代謝も落ちて、体重はどんどん増加…。 だからといってダイエットを諦めるのはナシでしょう? 諦めたくない、よくばり女子たちの、ながらダイエット法教えます。


カラー&ケアが1本で叶う! 色づきながら、芯までうるおう「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」が本日発売!

カラー&ケアが1本で叶う! 色づきながら、芯までうるおう「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」が本日発売!

esssie(エッシー)の新商品「エッシー カラー&ケア ネイルポリッシュ」はカラーしながらもケアもできる、新感覚のネイルポリッシュ! 気になる爪のお悩みをカバーする成分が配合されています。爪の弱さが気になる方、二枚爪の方、割れやヒビは気になっているそこのアナタ。まずは一週間、試してみては?♡


よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

よくばり女子のネイル事情! オフィスでもウケのいい、上品ネイルって?

"爪先まで綺麗でいたい、だけどお仕事の都合上なかなかネイルをするのが難しい…。" そんなよくばり女子のお悩みを解決するべく、お仕事ネイルについて考えました! ナチュラルなデザインを選んで、上品な大人ネイルを楽しんで。


体と心に "贅沢" をつくる おやすみヨガ#2

体と心に "贅沢" をつくる おやすみヨガ#2

よくばり女子のみなさま、心と体をリラックスさせるために、気軽に始められるヨガを日課にしてみませんか? 身体だけじゃなく、心の調整もしてくれるヨガは女性にとって嬉しいメリットがたくさん。 美しくしなやかに、芯の通った素敵な女性を目指しましょ。


最新の投稿


明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

明日からの仕事を楽しむ ブルーマンデーの乗り越えかた #月曜日のたしなみ 5

「明日から仕事かぁ…。」 と考えはじめて、日曜日の夜は憂鬱になる人、きっと多いですよね。 だけど明日はやってくるし、あなたが居ないと始まらない仕事だってある。 せっかくだから気持ちよく月曜日を迎える方法を考えていきましょう。さあ、明日の朝は何を食べようか。


リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

リゾートアイテム先物買い!夏のバカンスに取り入れるは個性派サングラス

5月を過ぎれば夏はもう間近!となれば、今から手に入れるプライベート仕様のファッションアイテムは夏のリゾートを見越したものに限る。今回は、UV対策も兼ねたお洒落で個性的なサングラスデザインを紹介。


美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

美しいOLは黒を制す。無難にならないブラックコーデの極意

黒をカッコ良く、自然に身につける女性こそ美しさの象徴。働く女に相応しい、ブラックコーディネートとは?脱無難、洗練された上質を手に入れる黒の取り入れ方を紹介。


今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

今は疲れてなにもできない…!長い恋が終わった後の立ち直り方

長い恋が終わった後は、モチベーションなんて上げられない…。でも、いつかは抜け出さないと、ずっとこのまま!今回は、長い恋が終わった後の立ち直り方をご紹介いたします。


「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

「生理痛が辛い…」 毎月ある女子特有のこの悩み、はたらく女子はどう対策しているの?

毎月やってくる女性特有の悩み、「生理痛」。ひどいとずっと痛みが続いて、集中するどころか仕事に行くこともできない。休みを取りずらくて悩んでいる人も多いはず。みなさんはどんな方法で乗り越えていますか?