おひとり様におすすめ!高級ホテルでおこもりステイ♡



おひとり様の最高なストレス解消法

「おこもりステイ」ってご存知ですか?

高級ホテルにお泊りすること。ホテルの外へ出るというよりも、ホテルにこもって、ゆっくり滞在することを最近は、おこもりステイと呼ぶのだそう。

私も一昨年あたりから定期的に、おこもりステイを始めています。ホテルに滞在している間は、何をしていようとも自由。
疲れをリセットするには、最適なんです。

今回は、高級ホテルでのおこもりステイの過ごし方をご紹介します。

アクセスのいいホテルを選ぶ

高級ホテルを選ぶ際に必要な条件が、必ずアクセスのいい場所を選ぶということです。できれば、ホテルの中だけではなく外でも食事を済ませられる場所がたくさんあると、食費も少しだけおさえられます。

また高級ホテルの場合は、ビジネスホテルとは違い、コンビニが併設されていない場合も多いため、近辺に何種類かコンビニがあると、さらに便利です。

さらに、おさえておきたいポイントは、書店が何軒かあること。ホテルに立ち寄る前に何冊か購入し、ひたすら読むというのも贅沢な過ごし方です。

スーツケースに本を詰めて、ずっと読書

私は、おこもりステイをするときに肝心な荷物は後回しにして、本や雑誌をたくさんスーツケースに詰めます。どちらかというと読むスピードが速い方なので、何冊か持っていっても、あっという間に読み進めてしまうんです。

何といっても、持っていく本を選ぶ瞬間がなによりも幸せな時間。到着後、ホテルに滞在している間に読み終えたら、帰りに自分へのお土産として、新しい本を何冊か購入するのが習慣となっています。

読書している間は、もちろんSNSも閲覧しません。本当に心が解放されて、自分自身と深くゆっくり向き合える時間になるからおすすめ。

夜はラウンジでお茶とデザートを!

高級ホテルにはラウンジやカフェがあって、お酒が飲めなくてもスイーツやティータイムを楽しめる場所があります。私は、いつもおこもりステイをしたときは、あえて夜にラウンジへ行って、キレイな夜景を見ながら、ゆっくり美味しい紅茶を飲むのがMYルール。

おひとり様であっても、それだけで不思議そうな顔はされません。むしろ、何回か通っているうちに常連さんとして接していただける機会も増えるため、とても贅沢な一時を過ごせるのです。

おこもりステイ期間が長いときは、ホテルまで友人や知人に来てもらい、短時間ではありますが、一緒に軽くお茶することもあります。

おこもりステイは、疲れを一瞬にリセットできる

高級ホテルの空間は「上質」です。
何もかもが完璧に整っていて、空気が違います。

一流のホテルであればあるほどマナーが完璧で、一社会人としても、とても勉強になります。今までの疲れがピークを迎え始めたら、ぜひホテルでのおこもりステイを楽しまれてみてください♡

一度ハマると、何度もリピートしたくなるくらい、上質な一時を過ごせますよ。