倒れる前に先手を打つ! 疲労になりやすい人の特徴とは? #話題書籍に学ぶ

倒れる前に先手を打つ! 疲労になりやすい人の特徴とは? #話題書籍に学ぶ

「疲労」をあまり重要視せず、どんどん蓄積することによって倒れてしまうケースは残念ながらよくあります。自分が倒れる前に、先手を打っていきましょう。


疲労で倒れやすい人には特徴があります!

「仕事で疲れているな」とは感じていても、「過労」とは思わず働き方を変えることや休みを取るといった対策をせず、最終的には倒れてしまう…そんなケースをよく耳にします。自分が疲労になりやすいタイプだと認識をしていれば、そうなる前に危機的事態を防ぐことができますよね。

今回は、疲労になりやすい働き方をしている人の特徴を紹介します。

真面目で仕事を断るのが苦手な人

仕事を断ることが苦手でなんでも引き受けてしまうタイプは、自分の限界には気が付いているけれど、それを上手く伝えることができず、疲労になってしまいます。

対処法として、仕事を断るのではなく、上司に相談するところから始めてみましょう。
「最近、夜もあまり眠れなくて体調が悪い」というように「自分の体調が良好でない」ことを伝えてみるのです。「仕事がキツい」という内容だと、頑張りが足りないと思われることもありますが、実際の症状を伝えることで、仕事量の見直しをしてもらうきっかけができます。

体力の限界に気がつかない人

「少しキツいな」と思っていても体を無視して頑張りすぎてしまい、余計眠れなくなってしまうタイプの人は、自分の大量の限界に気が付いていないことが問題です。そのうち脳や心臓などに負担がかかり、倒れてしまうかもしれません。

疲れやキツさのセンサーに鈍感で、体調が悪いのにもかかわらず働き続けてしまい、朝起き上がれなくなってから病院で診察してもらう。後々「そういえば、最近眠れていなかったな」と気がつくでしょう。場合によっては手遅れになってしまうこともあるので、何かしら体に異変を感じたら、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

不器用で要領のよくない人

一度にふたつの以上のことを行うとパニックになってしまう人や、業務の優先順位が違っているからか、他の人以上に疲れを感じてしまうケースもあります。

ですが、「自分が不器用だ」と弱点に気が付いているのであれば、成長のチャンスはたくさんあります。自分の働き方について、ビジネス本などを読み参考にするのがおすすめです。

オン・オフの切り替えが苦手な人

休みの日でも、仕事のことばかり考えて緊張状態が続いてしまう人、特に女性に多いのは、仕事にまつわる人間関係を引きずってしまいオン・オフが切り替えられないケースが多くあります。

帰宅しても、仕事に関わる人との間で起こった「嫌なこと」を引きずってしまい、ストレスから不眠に陥ってしまう場合も。そんな人は、誰かに愚痴をきいてもらうと気持ちが楽になります。抱え込まないように、ストレスを手放していきましょう。

不平、不満を持ちやすい人

このタイプは正義感が強い人で、吐き出せない強い怒りをため込んでしまい、その結果倒れてしまうといったケースがあります。

柔軟に物事を考えることが苦手なので、自分の正義感に合致していないことに納得しません。少し頑固な性格のようです。これは性格の問題なので、なかなか変えるのは難しいですが、本当に自分の正義感だけで世の中は動いているのか? を考える必要はあるでしょう。

体が資本!

いかがだったでしょうか?

疲れやすい人は、真面目で仕事に熱中しすぎてしまい、負のスパイラルに陥ってしまうことが多いです。今回当てはまっていた人は、今後自分はどのような働き方をすれば良いのか考えてみましょう。くれぐれも体を最優先に考えてくださいね。

参考文献

『過労死にならないためにできること 会社や仕事につぶされない働き方・休み方』(2018)
茅嶋 康太郎 (著)/すばる舎

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連する投稿


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

非常事態が日常化?! アフターコロナで私たちの生活はどう変化するのか

緊急事態宣言が発令されてから1ヶ月以上経過した今、非日常が日常化しつつあります。全ての地域で緊急事態宣言が解除されたとして、どこまでがいつも通りの日常に戻るのでしょうか? アフターコロナの世界で私たちの生活はどのように変化するのか……筆者の予想を交えながら考えていきます。


偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

好きを仕事にって…よく聞くけれど、本当にできるもの? 好きを仕事にするために必要な3つの考え方をご紹介したいと思います。


出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

出産したら、やっぱり再就職は難しい? ママになる前に始めたいこと

今後のことを考えると、人ごとじゃない…!子育てが落ち着いた後の再就職って難しい? 今回はママになる前に始めておきたいことについて紹介します。


栄養を届ける胃腸をケア。ゆらがないココロとカラダをつくるシンプル食習慣

栄養を届ける胃腸をケア。ゆらがないココロとカラダをつくるシンプル食習慣

世の中が目まぐるしく昨今。そんな状況に不安になってしまったり、はたまたイライラしてしまったりと情報や周りの声に振り回されて疲れていませんか? おうち時間が多くなった今だからこそ、これからも見据えてゆらがないココロとカラダをつくるシンプル習慣を始めてみましょう。


最新の投稿


住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が一緒!仕事モードへ切り替えるためのやる気スイッチ3つ

住まいと職場が同じ場所になると、メリハリがなくなります。一時的にリモートワークになっている人も元々在宅ワークの人も「通勤」というステップがないと、なかなかエンジンがかからないのでは?一瞬でモチベーションが上がるように工夫しましょう!


withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

withコロナ時代、美容が女性を勇気づける|お守りコスメ

コロナ渦に入り、生活にも影響がでてしまった今。「美容は娯楽だから、お金がない状態になったら真っ先に節約されるもの」…? 美容好きにとっては、美容は制限できるものではない。むしろ不安を全て取り除くような晴れやか顔を作るためにこそ、美容の力を使いたいもの。カラーマスカラを手にとって、この不安を乗り切って。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

才能、育ててる?凡人な私でもデキる才能の育て方

私には才能が無いなんて、思ってない?才能は一握りの人間に与えられるものではなく、〇〇次第で磨かれて行く!アナタの中にある才能の育て方をご紹介します。


「ブラック」なのに重たくならない!春夏も着られる黒トップスの着こなし

「ブラック」なのに重たくならない!春夏も着られる黒トップスの着こなし

汗ばむような天気の日もでてきた今日この頃。シックに決めたい…と思っていても、黒い服を着るとつい重たい印象になってしまうと悩んでいませんか? 今回は、春夏も着られる「黒トップス」の着こなしについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング