悩みがあるときは、相談相手を選ぶ。女性脳と男性脳をうまく使い分けるということ



悩み事、誰に相談する?

恋愛に仕事に大忙し。どれも必死になんとかやり過ごしているのに、私たちを悩ませてくる要因ってたくさんありますよね。ついつい誰かに話を聞いてほしい・・・と仲の良い友達に相談したくなる時もある。そんなとき、あなたは誰に連絡をしますか?

迷いがあるときには女友達に相談♡

やっぱりストレス発散と言えば女子会でしょう! 同じ悩みを抱えているかもしれない、同性としての意見は貴重なもの。「わかる」「頑張ったね」「それは悩むよね」とあなたの考えにそっと寄り添って、励ましてほしい時こそ、女友達に連絡をしましょう。話すだけで楽になることだってあります。

あなたのことを理解して意志をそっと促し背中を押してくれる人が必要になる時って必ずあるものです。自分の意志を肯定してもらうことで、安心感が与えられて自信も取り戻せる。共感を求めるときや、何かに迷ったとき、消化したいものがあるときこそ、女友達と過ごす時間を増やすべきなのです。

目から鱗! が飛び出す男友達

では具体的な解決策を欲しているときは? 私のオススメは男性に相談することです。男性と女性の脳は全く構造が違うからです。例えば「会社が潰れそうで危ないんだ・・・」という悩みを女友達に相談をすると、辞める理由を一緒に探してくれると思います。だけど信頼のできる男友達に相談すると「そんな貴重な経験なかなかないから、ギリギリまで近くで見るべきだ」という驚きの答えが返ってくることがあるのです。

また自分がずっと抱えている悩みに対して、「今の現状じゃなくたって、その悩みはついてくるものだ」というような割り切り方を教えてくれるのも男性ならでは。自分の悩みをバッサリと切ってもらうことで、肩の力がスッと抜ける。直球な答えがほしいときは、男友達に相談をしてみてはどうでしょう。

男性脳と女性脳を上手に使い分けて♡

私たちの悩みを解決する方法として、大きく分かれるのは『共感すること』が必要なのか、または『具体的な問題解決』が必要なのか、です。自分の状況や心境をシェアして、共感することで得られる快感もあれば、スカッと問題を解決してすっきりしたいときもあります。男は単純、なんて言うこともありますが、シンプルに考えたいときはその男性ならではの直球さを取り入れてみると良いでしょう。

一人でずっと悩んでいても、考えすぎて疲れるだけ。そして結局答えなんて出てこないのが大半です。ひとりで頑張る必要はありません。さて、あなたが今必要としているのはどちらの解決策でしょう? 誰かに相談したいと思ったときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。