「普通」って何?人と違う生き方を選ぶメリットは、たくさんある!

「普通」って何?人と違う生き方を選ぶメリットは、たくさんある!

人によって何が普通なのか、そうではないのか違うはずなのに…。一般的なレールから外れたら、それだけで終わりなんてことはない!むしろ、人と被らない生き方は個性を生み出します。今回は、人と違う生き方を選ぶメリットをご紹介します。


レールから外れた先には、最高な人生が待っている

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

学校に行く。会社に行く。結婚をする。子どもを産む。
これは、女性たちが歩むであろう一般的な人生の道のり。

でも、ルールとして「こういう人生を送りなさい」と決められているわけではありません。それぞれ事情を抱えているからこそ、選ばない(選べない)選択肢もあります。

『耳をすませば』の主人公・月島雫ちゃんのお父さんは、学校の勉強ではなく、やりたいことをやろうとしている雫に向かって、人と違う道はしんどいことを優しく諭す場面があります。

人と違う生き方には、リスクもあり、周りから理解されない場面も多いですが、選び続けているからこそ、感じられるメリットもあります。

今回は人と違う生き方を選ぶメリットについてご紹介します。

普通ではなかった、27年間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

今はこうして自由な働き方を楽しんでいる状況ですが、中学生にはいじめに遭い、3年間不登校をしていました。

ときどき外に出ることはあっても、ほぼ引きこもりの状態です。人間不信にもなり、当時付き合っていた友人関係はすべて遮断しました。もしかしたら「断絶」と言った方が正しいかもしれません。

私はこのとき、初めて「学校に行く」ことが当たり前のようで当たり前ではなかったことに気がつきます。

中学生の勉強をできていない状況ですから、当然、通常の高校にも進学できません。不登校生が集まるサポート校(高校の単位が取れる場所)に進学し、四年制大学へと進みました。

私にとって学生時代と呼べるのは、大学の四年間だけ。あとは、ずっと暗い部屋に一人閉じこもっていたような感覚でした。

そして今も会社に出社する働き方を選んでいません。未経験のままフリーランス生活を始めるときも「フリーランスなんてバカよね」と、はっきり言われたことを今でも覚えています。

自分に自信をもてる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と違う生き方を選ぶのは簡単です。「選ぶ」だけだったら。問題は、選んだ人生をずっと右や左にそれることなく、前に進み続けられるかどうかです。

通常ではない生き方をしているがゆえに、傷つく言葉をたくさん言われるときもあります。今までも何度も「普通はさ」と言われて、何をもって普通なのかが理解できず、苦しむときもたくさんありました。

それでも人と違う生き方を選ぶことで、自分に自信をもてるようになります。「私の道はこの道だ」とはっきり思えるようになると、そんなあなたが好きです、と慕ってくれる人や応援してくれる人も増えます。

つまり自分が動かなくても、自然とファンができるのです。表情やオーラもはっきりとして、さらに自分にとってプラスの情報が舞い降りてくることも増えます。

最初は人と違うことで批判をされても、乗り越えた先には、最高なステージが待っているのです。

強くなれる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

人と違う生き方をしていることで、分かち合える人もいれば、そうではない人もいます。どこまでも「普通」という価値観を押し付けてくる人もたくさんいます。

特に女性同士の場合「結婚をするべき」「子どもを産むべき」と、これだけライフスタイルが多様化しつつあっても、たくさんの「べき」を基準に判断される機会も少なくありません。

それでも、自分が選んだ人生を信じ切ることで、周りがというよりも、自分が強くなれます。たくさんの人に否定されても、最後は自分の直感だけが頼りになります。

今の人生を選んで、最終的には何者になりたいのか、それがはっきりしていることで、精神力も少しずつ強くなるんです。

「普通」は、人それぞれ違う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

何が普通で、何が普通じゃないのか。それは人によって大きく異なります。

たしかに女性に求められている一般的な人生の道のりはあるかもしれませんが、女性として生まれてきたという理由だけで、必ずしもフォーマットに無理やり当てはめる必要もないのです。

人と違う生き方を選ぶことになっても、自分を信じ切れるなら、これから先も大丈夫!きっと周りよりも、速いスピードで上へ上へとステージが上がるでしょう!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


生き方 働き方 人生

関連する投稿


《理想を叶える》まずは想像することから!イメージリストの作り方

《理想を叶える》まずは想像することから!イメージリストの作り方

新しい年を向かえたことをきっかけに「抱負」や「目標」を宣言するといった人をたくさん見かけます。理想のライフスタイルに近づくために、つくっておきたいイメージリストをつくっておきましょう♡


美人なだけでは生き残れない。夜の世界で働く女性から学んだ3つのこと

美人なだけでは生き残れない。夜の世界で働く女性から学んだ3つのこと

世の中の酸いも甘いも知る、ホステス達。彼女達から学ぶ、この世を上手く生きる処世術とは?


名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

名刺は1枚じゃなくていい、「働き方」を増やすという発想

「働く」ということに対しての意識が変わりつつある昨今。多種多様な働き方が認められ、生かされ、根付いている。名刺は1枚じゃなくていい、型に捉われなくてもいい。自分自身の可能性に気づいてほしい、働き方の考え。


ヨーロッパから学ぶ。ワークライフバランスを整える働き方って?

ヨーロッパから学ぶ。ワークライフバランスを整える働き方って?

ヨーロッパは日本と違い、有給取得率も高い上に長期間のバカンスを取る“文化”があります。ライフワークバランスの先進国ともいえるヨーロッパの働き方は一体どのようなものなのでしょうか。また、有給取得率が低い日本で、仕事とプライベートのバランスを保つためにはどんな働き方をすれば良いのでしょうか?


大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。


最新の投稿


仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

仕事と家庭どちらも譲れない。両立を目指すなら"28歳"がターニングポイント

28歳はキャリアを伸ばしていくタイミングでもありますが、結婚・出産の適齢期でもあります。仕事も家庭もどちらも譲れない人は、28歳で一度立ち止まり、どう両立していけば良いのか、これからのことをプラニングしてみましょう。


人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

人生をかけてやりたいこと。ライフワークの見つけ方・つくり方

天職に出会えたら毎日が劇的に変わる。でもどうすればいいのか分からず、やりたいことを追いかけて転職する日々…。今回は、ライフワークの見つけ方・つくり方をご紹介します。


【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

【ワンフレーズ英会話 vol.2】カフェで注文をするときのフレーズは?

すぐに使える英語フレーズを日本ワーキング・ホリデー協会のKOTAROがお届け。今回は、カフェで注文をするときに使える英語フレーズです。


最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

最近の新入社員は結婚願望が強い!? 若手から得る恋愛のヒント

若者の「恋愛離れ」がすすんでいると話題になることもありますが、実際にはそんなことありません。ここ最近の新卒者はどうやら「結婚願望が強い」というデータあるのです。では、実際に恋愛から離れつつあるのはどんな世代? 若手から得る恋愛のヒントをご紹介。


【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

【読者の疑問を解決!】投資をはじめるタイミングはいつ?お金に関するQ&A

お金に関してわからないことが多く、不安になる働き女子。将来必要なお金を今から準備していくためには、ただ「ためる」だけではなく、少しずつでも「ふやす」ことが重要になってきます。とはいえイマイチその方法がわからず、頭を悩ませている方もいるでしょう。そこで、お金に関する疑問をお金のプロにぶつけてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング