逆境を乗り越える方法!ヒントは「情熱大陸」!?



逆境をふわっと乗り越えたい!

仕事も恋愛も。一度、つらいことが起きると、立て続けに起きて、ますますつらい状況に。

あらゆる場面で自分を否定され続けると、果たして今自分がしていることは正しいことなのか、今すぐにでもやめるべきなのか、悩むときがたくさんあるはず。

どんな逆境が訪れようとも、まるでスキップをしているかのように、軽く壁を飛び越えられたら素敵。

今回は、逆境を乗り越える方法についてご紹介します。

つらいときは、テレビに密着されているつもりで乗り切る

朝、起きたけど、仕事に行きたくない。これ以上、がんばっても意味ない気がする…。

どんな人も働いていれば、自信をなくすときは、たくさんあります。自分なりにがんばっていても、結果が追いついてこないと、なおさら自信を失うでしょう。

何もかも諦めたくなったときは、頭の中で「情熱大陸」のように、テレビに密着されているつもりで動いてみると、目の前の逆境にも立ち向かう勇気が出てくるかも。情熱大陸やアナザースカイ、セブンルールのような番組は、すべて一流の人たち(内面が輝いている)が登場します。

もし、そこに自分が出ることになったら、本当に目の前のことから逃げてもいいのかどうか、考えることにもなります。

逆境に強い人ほど、結果が出せるというのは、みなさんご存知の通り。自信を失ってしまっても、今の自分が出せる力を発揮して、ステップを駆け上がりましょう。

情熱大陸やセブンルール、アナザースカイ…録画しておいたものを見続ける

頭の中で情熱大陸をイメージするだけでは、モチベーションを上げられる範囲も限られます。そこでおすすめしたいのは、情熱大陸や7ルール、アナザースカイをすべて録画して、いつでも見られる状況にしておくこと。

すべてをそのまま保存しておく必要はありませんが、自分と考え方が似ていたり、憧れの世界観にすでに辿り着いている人のエピソードは保存し、時間があるときには流しておきましょう。

モチベーションが下がったときほど、憧れの人たちの習慣を思い出し、自分も実践してみるのです。

一流の人たちも、私たちと一緒で人間。恐れや不安と戦っているときもたくさんあります。それでも乗り越えていくから、番組に密着されるほどの活躍ぶりになるのです。

録画しておいたものをずっと見続ける…そんな日があってもいいのかも。

自分以上にがんばっている人はたくさんいる

こういった密着番組を見ていて思うのは、自分以上にアクティブに過ごしている人、ハードに活動している人は、世界中にたくさんいるということです。

たとえ、一人一人と直接話す機会はなくても、活躍している人はたくさんいるのです。だからこそ、多少睡眠時間を削ったくらいで「今日は○時間しか寝ていない!」と言うのは、なんだかかっこ悪い。

情熱大陸や7ルール、アナザースカイに出てくる人たちは、睡眠不足をアピールするために徹夜しているわけではなく、目の前のことに夢中になった結果、たまたま睡眠時間が削れてしまっただけの話。

密着番組をいくつも録画しておくことで、自分以上にがんばっている人がたくさんいるということを常に意識として染み込ませられるのです。

つらい状況に燃えだす(奮い立つ)くらいの精神力。

どんなにつらい状況が訪れても「さぁどう乗り越えてあげようか」と、まるでゲームの中に登場してくる勇者のように、楽しむ余裕がある人は、本当にかっこいい。

どんな業界にいようとも、どんな働き方をしていても、逆境を乗り越える力を身につけておくことは大切。いざというときは、テレビに密着されているつもりで、かっこよく乗り越えて!