イレギュラーもテンパらない!仕事力が格段高まる“本質を見抜く力”とは



仕事はつねにトラブルと隣り合わせ。どんな状況でも臨機応変に対応してこそ“デキる女子”の称号が手に入るワケですが、このイレギュラー対応が一番難しいですよね…!!そこで今回は、トラブル回避が上手くなるために必要な要素、『本質を見抜く力』についてご紹介します。

本質を見抜く力とは?

人は生きているだけで様々な問題に直面します。例えばアナタは『仕事をやってもやっても何故か終わらない…』という問題を抱えていたとしてます。これを解決するにはどうすれば良いでしょうか?

仕事を早く終わらせるために

『時間を意識できるようにタイマーをセットしておく』
『余計な仕事を受けすぎないように気をつける』

こういった問題解決法がありますよね。
しかし、仕事が終わらない本当の原因が『ネットニュースを見たり、雑談する時間を作りすぎて作業に集中できていない』のだとしたら…?そして、自分自身がその問題の根本的な原因に気づいていないのだとしたら、どんなに解決策を立てても結果は変わらないことは、何となく分かりますよね。

本質を見抜く力というのは、起こった事象に対して正しい原因を理解し、解決へ導く力があるということを指します。人の本質しかり、その人の人間性を、口癖・行動・仕草から読み解くことも、本質を見抜く力の一つです。

本質を見抜く力を養えば、イレギュラーに強くなる

この本質を見抜くことを意識しておくだけで、イレギュラーに強くなります。イレギュラーに慣れていない方は、目の前にやってきたトラブルに対する攻略マニュアルがないことに焦って、自分が次にどんな動きをすれば良いのか分からずに、放心状態に陥ってしまうのです。何も考えられないから動けない。アクション出来ないことで周りに怒られてしまい、さらに何も考えられないという負のループに…。

本質を見抜く練習をしておくと、頭の中の攻略マニュアルに頼ることなくその場で問題解決する力が身につきます。瞬時に、起こっているトラブルの根本的な原因は何かを考え、その原因を取り除いて、カバーするにはまず、自分が何をすれば良いのか…というように解決へ導く優先順位をつけられるようになっていくのがイレギュラーに強い人の考えです。

本質を見抜く力を高めるには?

本質を見抜く力を高めるには、常に、起こっている物事に対して『WHY(なぜ)』と疑問に持つことです。例えば、『何故、あの人はいつも自慢ばかりするのだろう』、『何故、この服が今流行っているのだろう』、『何故、私はコレが好きなのだろう』という、小さなことでも良いので物事に対しての「何故?」を考えてみましょう。

これを繰り返すことで、自分で問題提起を掲げて、それに対しての解を見つける癖をつけます。こうすることで、いざやってきたトラブルに対してもその場で解決できるようになっていくのです。必ず、正解を見つけられる訳ではありませんが、トラブルに対して素早くアクションを起こすことで、二次災害となりえるトラブルを未然に防ぐことはできます。

本質を見抜く力は脅威のスキル!

本質を見抜く力……というととても大層に聞こえますが、誰にでも備わっている力です。

これって何のためにある?
この問題の根本的な原因ってなんだっけ?

そうした“考える力”を常に働かせていれば、アナタの本質を見抜く力はどんどん高まっていくはず!ぜひ、皆さんも試してみてくださいね。