いまこそ見直したい!スキンケアで最も大切な、”落とすこと”について。



新しい季節だからこそ、出会う人には良い印象を与えたいと思うもの。そこでもっとも大切なのは肌のベースなのです。

自分自身に置き換えて、ちょっと考えてみて。
初対面の人の顔に、ニキビがたくさんできていたり、肌荒れしている状態では相手に良い印象を与えられない可能性がありますよね。

だからこそこの時期は肌のベースについて、スキンケアについて見直してみませんか?

《大切なのは落とすこと》

どんなに高い化粧水や美容液を使っても、肌に入っていかない…。
そんなふうに感じたことはありませんか?

もしかするとその原因は、肌に不要な角質がたまっているからなのかもしれません。そんな肌に、どんなに高級で良い美容液を入れようとしても、皮膚へは浸透していかず、その化粧品本来の持つ効果を発揮できないのです。

そこで大切なのは、しっかりとメイクや汚れを落とすこと。

ただし肌に必要な肌の常在菌は殺さずに、汚れを落とすことが大切です。W洗顔してしまうと常在菌が死んでしまうこともあります。そこでW洗顔不要なクレンジングアイテムをご紹介します。

①【mama cosme(ママコスメ)】クレンジング バーム

可愛いピンク色に心が踊るクレンジングバーム。
皮膚のキメを整えてくれるブロッコリーエキスの入った、めずらしいアイテム。

スパチュラ2〜3すくい分という、少量で伸びが良いテクスチャーは、コスパもGood。
汚れを落とすだけでなく、潤いやハリを与えてくれるクレンジングバームは、乾燥に悩む女性の強い味方!

②【Dr.Hauschka(ドクターハウシュカ)】スージング クレンジング ミルク

ドイツ発の老舗オーガニックコスメブランドのドクターハウシュカ。
アンチリスブルネラリア花エキス配合のこちらは、まるで肌本来の素肌力を上げてくれるかのような洗い上がりに。

余分な皮脂を取りすぎないミルクタイプなので、敏感肌さんだけでなく乾燥肌さんにもおすすめです。

③【BIODERMA(ビオデルマ)】サンシビオ マイルド ウォッシングジェル

ゆらぎ肌でお悩みの敏感肌さんにおすすめな、こちらのウォッシングジェル。
肌のバリア機能を守りつつ、汚れはしっかりとオフしてくれます。
油分たっぷりで肌に密着しやすいアイシャドウも、優しい泡で、こすらずスッキリ。

朝の洗顔にも使用できます。

《素肌美人を目指して!》

メイクや汚れが肌に残ったままの状態は、肌のくすみの原因になってしまいます。
そのため、日々のクレンジングがとっても重要。

面倒になってしまいがちな作業ですが、1日の中で本来の自分に戻るための大切な時間。
この時間をいかに有意義に使えるか?で、毎日の心の余裕にもつながってきそうです。

心や顔の汚れをスッキリと落とし、自分自身と向き合ってみて。

そして新しい出会いにも対応できる、素肌美人を目指してみてはいかがでしょうか?