自分を好きになる。自己肯定感をアップさせるために必要なこと



ありのままの自分を好きになりたい。

自分をもっと好きになりたい。
いつまでも自信をもてない自分に嫌気がさしていませんか?

キラキラと輝いている人たちは、いつも人生を楽しそうに歩いている…。今よりもさらに、ありのままの自分を認めて上げることが必要なのかもしれません。

今回は、自己肯定感をアップさせるために必要なことをご紹介します。

他人と比較しない

自分のことをうまく認められないのは、他人と比べすぎているから。特に最近は、SNSがメインのツールとなっていてお願いしていないにもかかわらず、他人からの幸せ自慢をうまく受け止めなくてはいけません。

自分よりもはるかに、様々なことを楽しんでいる人を見ると、本当に今のままでいいのかどうかもつい深く考えてしまうでしょう。しかし、他人軸に置いて自分と比較しても、そこからはきっと、ネガティブなものしか発生しません。

マイナスなものばかりが目に入ってきて、自分をさらに認められない状況に。SNSを見るのは自由ですが、それで落ち込むくらいなら、見なければいい話!

たくさんがんばること

人よりも努力している人は、そのことを誰よりも自分が分かっている分、目も輝いていて、歩き方も非常に綺麗です。どっしり歩いていて、フラフラとしていません。他の人が思わず振り返るほどのオーラの美しさなのです。

人よりも努力するというのは、なかなかできないこと。なかには夢や目標達成のために寝ずにがんばっている人もたくさんいます。資格勉強をがんばったり、趣味がプロの領域に入っていたりと、なにか一つの道に集中している人はかっこよく、自然と自分にも自信をもてるでしょう。

がんばりすぎは、もちろん危険ですが、今よりももっと自己肯定感を上げるなら、ひたむきにがんばり続ける期間も必要です。

新しいことにチャレンジする

自己肯定感を上げるためには、新しいことにもチャレンジする必要があるでしょう。現状維持も重要ですが、定期的に新しい世界を覗いてみることで、自分に向いているものとそうではないものをさらに分類することができます。

また新しいことを始めれば、自分にも自信がつき、さらに上へ上へと上がるために、また一つ階段を上れるのです。

新しいことにチャレンジをするのは、誰にでもできることではありません。失敗を考えると、前へ進めないときだってあるでしょう。それでも果敢に挑み続けることで、また一ステップ上がれて、新しい自分とも出会えるのです。

誰だって、いつも自信があるわけじゃない。

誰だって自信をなくすときはあります。本当にこんなことを続けていてもいいのか。本当に夢は叶うのか。何度も何度も自分自身を傷つけながら、壁を乗り越えていくのです。

そうやって、もがいているうちに自分にも自信がついて、肯定感も上がるはず。今は自分らしく過ごせていなくても、いつかは「これが私の道なんだ」と思える日が来ます♡