好きだから離れて暮らす。新しいカップルのかたち「LAT」のメリットについて考えてみた

好きだから離れて暮らす。新しいカップルのかたち「LAT」のメリットについて考えてみた

好きだから一緒に暮らす、結婚をする。それは誰かが決めたルールではなく、あくまでも一つの流れ。お互いが自立していたいなら、別々に暮らすのもあり。今回は、新しいカップルのかたち「LAT」のメリットについて考えてみました。


男は外で働き、女は家を守る…は古い!?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

昔の日本だったら当たり前だった価値観も時代の流れとともに崩れつつあります。今は働く女性が増えていて、共働き夫婦も多くなりました。あえてシングルを選ぶ人もいれば、夫婦ではなくパートナーシップを結ぶ人もいます。

最近ではオランダ人ジャーナリスト、ミシェル・バーキエルさんが命名した「Living Apart Together(通称LAT)」という新たなライフスタイルが注目されているそうです。
今回は、LATのメリットについて考えてみました。

LATのメリット「仕事や趣味を優先しながら彼と向き合える」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

LATは、いわゆる別居婚に近いニュアンスが含まれています。お互いに深く愛し合っているからこそ、離れた場所で暮らす状態をさしているのです。カップルや夫婦は、常に一緒に過ごせば、安定した関係を築き上げられるとは限りません。

お互いに一人の時間を求めている場合、別々に暮らすことも一つの選択肢としては十分に考えられます。

特にそれぞれやりたいことが明確だったり、毎日暮らすうえで自分ルールがある場合は、無理をして一緒に暮らすよりも、別々に拠点をもっていた方がかなり楽に付き合えるでしょう。

仕事や趣味を最優先にはしたいけど、彼ともデートしたいキャリア志向の強い女性にもおすすめのライフスタイルです。

LATのメリット#2「お互いに自立した状態で過ごせる」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚をすると、どうしても相手に頼りたくなります。見返りだって、求めたくもなります。特に一方的に家事や子育てを押し付けられたら「何で私ばかり」となるし「男性に生まれてきてほうが絶対得だし」と、イライラ・カリカリしながら毎日過ごすことになるかもしれません。

LATを選んだ場合は、別々の場所に暮らしていますから、相手の分まで家事をする必要もなく、相手もこちらの分まで家事を押し付けられることもなくなります。つまり、通常のかたちをとるよりも、より自立した状態でお互いに過ごせるのです。

ベタベタなお付き合いではなく、さらっと大人な関係を目指しているなら、LATも一つの選択肢になるのでは?

LATのデメリット「子どもを産む場合は…?」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

LATのデメリットは、子どもが産まれてからどうするかです。

子育てだけはどちらか一方に任せてはおけません。子どものことを考えると、一つの拠点に家族が集結していた方が安心でしょう。もちろん、なかには子どもが産まれても引き続き、LATの生活をとり、週末だけ家族時間をとる人もいるそうです。

子どもが産まれたからといって、LATの生活が続けられないわけではありませんが、二人で過ごしてきたとき以上に「工夫」は必要になるでしょう。子どもが一定の段階まで育つまでは一時的に一緒に暮らし、もう一度、LATのかたちをとる方法もあります。

一緒に暮らす、がすべてじゃない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

結婚をする。子どもを産む。一緒に暮らす。子どもの頃は当たり前だと思っていた価値観が今は時代の流れに沿って、次々と新しい価値観に書き換えられています。

どんなライフスタイルのかたちをとるかは、あくまでも自由です。お互いに自立した関係でいたいなら、LATのかたちを試してみるのもあり。

豊かな暮らしを実現できるように、もっとライフスタイルを向上させましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


結婚 ライフスタイル

関連する投稿


物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

物を溜めない、散らかさない! 「汚部屋」を作らないルール

毎日少しずつ物が溜まり、気づいた時にはごちゃごちゃした“汚部屋”になってしまっていた……なんて経験はありませんか? 今回は、毎日のちょっとした工夫で綺麗な部屋を保つことのできる、ルールにすべき点をご紹介します。


彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もない。おひとり様の寂しさ解消法

彼氏もいないし、結婚する予定もなくて、そんな自分に落ち込む瞬間が増えた……。おひとり様=孤独、とは限りませんよ♡


夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦は、あくまでも他人。結婚しても自立した二人でいる方法

夫婦になっても、私は私の世界を大切にしていたい。どうすれば結婚してからもお互いに自立していられるんでしょう?


毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

毛玉だらけのニットでガッカリ。毛玉になる原因とお手入れ法を覚えよう!

寒い冬を乗り越えれる服と言えばニット! 毎日着ている人もいると思います。しかし、ニットって毛玉ができやすいのが難点。どうすれば毛玉にならずに長持ちすることができるのでしょうか? 今回は毛玉になる原因とお手入れ法についてご紹介します。


【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

【連載】ココシャネルに学ぶ「時代をつくる女の生き方」♯13

シャネルの生き様を通して、これからの時代を生きる女性を応援するための連載コラム。第13回目は「シャネルが作ったスタイル」について。


最新の投稿


【#もちこのパンイチ 7】濃厚で贅沢!こってり派さんのための食パンレシピ

【#もちこのパンイチ 7】濃厚で贅沢!こってり派さんのための食パンレシピ

1枚の食パンに、さまざまな具材を乗せて楽しむ #パンイチ レシピ。7回目は朝からがっつり食事を楽しみたい人にオススメな濃厚な食パンアレンジです。


正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

正直、彼の体臭が気になる…。傷つけずにセックスを始める方法は?|真っ赤な濡れオンナ#76

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第76回目は、彼の体臭が気になる時の対処方法です。


ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

ポイントはチークとリップ。パープルコスメで透明感増しの大人メイク

流行の兆しを見せつつあるパープル系コスメを使った透明感アップメイクを紹介。大人女子特有の肌のくすみをさりげなくカバーしてくれるカラー、ぜひチェックして。


みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

みんなはどうしてる? ミニ財布を持つ女子のリアルカード事情

持ち物をコンパクトにまとめようと、ミニマルサイズのアイテムが流行する今。中でも注目したいのはどんどん小さく、薄く、進化をし続けている「お財布」について。実際ミニ財布を持ち歩いている人たちは、たくさんあるカードをどのように収納しているのでしょうか? 財布の中身を抜き打ちチェックしてみました。


収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

収入・支出をしっかりとチェック! 働く女子のおすすめ家計簿アプリ

皆さんはお金の管理がキチンとできていますか? 最近は、スマホひとつあれば、お金の管理ができちゃう、便利アプリが続々と登場しています。手書きの家計簿ではできない優秀機能もたくさん。便利なサービスを使って、お金が「貯まる」仕組みに取り掛かっていきましょう!


RANKING


>>総合人気ランキング