今までと変わらず。失恋しても私らしくいる方法



失恋はつらいけど…。

失恋した後は、誰だってペースダウン。
今まで一番の良き理解者だった人も、今はもう関係のない人。
どちらかというともう二度と会いたくない人になっているかも…。
彼に復讐をしたいなら、今まで通り何も気にせず充実した日々を過ごすのが一番の復讐になるんです!そこで今回は、失恋しても私らしくいる方法をご紹介いたします。

涙は我慢しない

失恋した後、周りに迷惑をかけないようとして涙を我慢し感情を押し殺す人がいます。
もちろん職場では涙していい環境ではありませんが、会社から離れたらどこで泣こうが自由!ましてや家に帰って、一人きりになって大声で泣くくらい関係ない!大切なのは、自分のつらい感情を無理やりポジティブへと変換しないこと。周りに元気な姿をみせているつもりでも、本当は落ち込んでいることくらい、周りだって大人ですから分かります。

ありのままの気持ちを一番に、泣きたいときは何も気にせず泣きましょう。誰かいてほしいなら親や兄弟を頼る、友人を頼ったっていいんです。いつも完璧にこだわるからこそ、疲れちゃうんでしょう。

シングルって自由!

失恋をすれば、たしかに癒えない傷になるでしょう。
しかしよく考えてみると、シングルって自由で素敵♡結婚もしていない、子どもを産んでいないとなると、どこへ行こうがどんな旅をしようが誰も文句は言いません。クレームを受ける必要もないし、わざわざパートナーにお伺いを立てる必要もないのです。

失恋をして閉じ籠りたい気持ちは分かりますが、シングルだからこそ楽しめることをたくさん探して、もっと自由にアクティブに過ごしてみませんか?

経済力を強くするチャンス

恋人と別れ、しばらくシングルでいる可能性が高いなら、経済力を身につけるチャンスでもあります。たとえば、今の会社では稼げる額に限界があるなら、副業や兼業を始めてみるのもあり!

今はパラレルキャリアといって二足どころか、三足以上のわらじを履いている人もたくさんいらっしゃいます。しばらく恋をお休みしたくて、なおかつシングルを続ける予定なら、新しいことにもチャレンジをして経済力を身につけましょう。

夢中になれるものをたくさんみつけよう

仕事以外にも夢中になれるものをたくさんみつけておくことで、失恋したばかりでも、どうにか日々を乗り過ごしていけるものです。

たとえば、キャラクターグッズが好きなら雑貨や洋服、小物を集めているだけでも幸せな気持ちになれます。誰がどう言おうと夢中になった者がちなんです!前からヨガを習ってみたいと思っていたなら、今すぐ体験レッスンに申し込んでみる…一つ一つ新しい領域に踏み込んでいくことで、夢中になれるものも増えていくでしょう。

大丈夫、あなたはあなたのままで。

いかがでしたか?
失恋しても元カレを呪っている場合ではありません。
むしろ今まで以上に充実した日々を過ごせるように、頭の中で思いついたことをどんどん行動に移して、可能性を広げていきましょう♡